茨城・奥久慈 食い倒れ買出しドライブ♪

みなさん、こんにちは。食いしん坊、温泉はまりっぱなしのPockie夫妻のドライブ。茨城は常磐道で北のほう、袋田の滝で有名な奥久慈のほうへふらっと行ってまいりました。

実は10年以上前から奥久慈はファン。でも有名な袋田の滝はドライブ混むだけでそれほど感動を感じない・・・いやいや、紅葉の真っ盛りなら行きたいのですが、そうすると超渋滞!そんなわけで、ちょいと穴場系グルメと観光で行く奥久慈の旅です。
d0080998_1643012.jpgまずは奥久慈の軍鶏。以前は本当に軍鶏が走り回る養鶏場のとなりに掘っ立て小屋で売ってたんですよ。最近はマスコミ露出度も上がったようで、こんなキュートなシャモ君マスコットがお店の前に出ています。これからの季節シャモなべがイケます!

さて次は、道路をさらに5分ほど北に走って、久慈名物のこんにゃく。いくつかの地元メーカーがあるのですが、うちのお気に入りはこの「こんにゃく関所」。袋田食品というチョー地元のメーカーなのですが、ここのが一番おいしい!しかもあまり他に卸してないので、よけいにこちらに寄ったときに買いこんでしまいます。こんにゃくの歯ざわりとうまさは絶品。田楽味噌もこちら特製でおいしいんですよ。煮物もおでんも味のしみ具合と触感で勝負ですね。さしみこんにゃく、そうめんこんにゃく、しらたき、煮物用、たまこんなどなど。うちはたっぷり数か月分?のこんにゃくを買い込んだあと、いつも味噌おでんのこんにゃくをほおばってきます。2本300円ナリ。

d0080998_16431416.jpgd0080998_16432364.jpg




さて、このあとは袋田の滝の北にあるプチ滝「月待の滝」。せまーいところなんですが、これがけっこう水量も多くて滝らしさが楽しめます。目の前に移っているこのもみじ、紅葉の季節はそれはすばらしい。じつはこの滝の横に昔からやってる「もみじ苑」というお蕎麦屋さんがあるんです。脱サラのご夫婦が始めた手打ちそば。滝ともみじを眺めながらつるつるっとすするざるそばがオツ・・・なんですが、今回なんと2時過ぎに行ったのに、待ち時間50分!げげ。。まわりに歩くところもそれほどなく、50分待ってまたゆでるの待つと思うと、すっかり食欲減退して退散。多分マスコミ露出による人気が高まって、「隠れ滝」ではなくなってしまったのかも。アー残念。
d0080998_16434198.jpgd0080998_16435184.jpg

d0080998_164418.jpgさて最後はざぶっとひと風呂・・・町営の温泉が近くにあります。「月居温泉 滝見の湯」。たったの350円です。こぢんまりながら、内湯と露天があり、裏山から源泉が流れています。写真は露天のほう。お安いながらマナーよく利用されているのかけっこう小ぎれいで、お湯もぽかぽか暖まるのです。おじちゃん、おばちゃんたちが集う休憩所もありますよ。2Fは素泊まり用の宿まであります。大子、袋田、久慈エリアには今やずいぶんと日帰り温泉があるのですが、ここが一番お得ですよ♪まあ、こじゃれたサウナやジャグジーなんてのはないですが。秘湯派温泉でしょうか。

おまけに、帰りの通り道でリンゴ園にも立ち寄り、りんごもたっぷり買ってきました。試食でジョナゴールドが一番おいしかった!これからが季節ですが、もうすでに真っ赤なりんごがたわわに実っていましたよ。

庶民派グルメ、温泉ドライブのPockieでした。
[PR]

by totoro6008 | 2006-10-09 17:05 | おでかけ  

<< 「御宿かわせみ」が温泉宿に! 修善寺温泉 湯回廊 菊屋(2) >>