オフ会開催しましたーホテルオークラ東京

皆様、

昨日はオフ会に集まってくださって方、ありがとうございました。
会場は今回、ホテルオークラ東京 オーキッドルームで優雅なアフタヌーンティでした。
穴場といえるほど静かな環境の中、つい時間一杯まで盛り上がりました。
ホテル、グルメ、フライト、旅館 etc....ここでしか明かせない秘話(笑)などなど。
そのあと場所を移してワインなど一杯も♪
d0080998_9583264.jpg

メンバーは小ぢんまり6名でしたが、かえって皆話しやすかったかな。
前回参加者はなんと全員参加したい!との移行でしたが、日程もあり数名参加できなくなった方があり残念でした。

気まぐれPockieですが、またぽろっと思いついて開催します。その折にはまだ参加なさってない方も声かけてくださいね。きっとハマりますよ。



ちょっとだけ写真をアップしましょう。今回グランドコンフォローフロアを初体験しました。
売りのネイチャーコートはどうだったでしょうか?いやはや、窓がないのに木々と太陽光を模したアレンジの未体験ゾーンで、久々に感動しましたね。窓がないというと、暗さや閉塞感を予想していたのですが、こんなに窓なしでリラックスするための異空間を演出できるなんて、すごい演出と思いました。
d0080998_107765.jpg
d0080998_1071777.jpg
d0080998_1072864.jpg

ただ、リラクゼーションプログラムも、私にはちょっと物足りない施術とか。。。ドリンクもジュース類なので、アルコールとはいいませんが、コーヒーもほしかったですね。また、、ロッカーでガウンに着替えて中にはいるタイプなので、スパラウンジに近い感じです。そのため、クラブラウンジのように気軽に行きづらいですね。着替えず、ドリンクやリラックスだけのラウンジスペースもほしいなと思いました。

d0080998_10141341.jpgお部屋の画像も少し紹介を。狭い部屋でしたが、オークラらしく現代的でシャープなデザインを取り入れながら、色味は和の伝統、オークラのイメージを継承するようなシックな感じで統一されていました。家具類の質も高く、このカウチもなかなかすわり心地がよかったですよ。

d0080998_1021550.jpg狭い部屋に対する工夫でこれは◎というのがガラス張りのバスルーム。コンラッドのプチタイプとでもいいましょうか。この工夫で窮屈な感じはなく、思ったよりゆったりすごせました。バスエリアは、バスタブの横の洗い場式でレインシャワーやサイドからの噴出タイプ、椅子まであって、この空間に工夫をたっぷりしたなという印象でした。バスタブとトイレ、洗面エリアにもガラス戸があるので、水が飛び散らずうれしい工夫ですね。狭いためにベイシンエリアが窮屈になったのはやむをえないか?

それにしても古いホテルの改装、部屋の広さと水回りは頭痛の種でしょうね。新しいホテルにここだけはどうしても負けてしまいます。高質なサービスと伝統あるホテル全体の雰囲気と格で勝負といったところでしょうか?
[PR]

by totoro6008 | 2006-09-24 10:27  

<< ホテルモリノ新百合ヶ丘 タイのクーデター >>