2015GWの旅(13)- 山しのぶ-4 お食事編その2

2015年GWの旅、小田温泉 静寂な森の宿「山しのぶ」の紹介、お食事の2泊目です。

メニューはこちらです。
2泊目もちゃんとメニューを出してくるのは手をかけていますね。
連泊プランも出す宿なので、2泊は想定範囲内なんでしょうね。
席の位置は変わりました。

d0080998_22230834.jpg

食前酒は日本酒、箸休めと前菜がでました。
昨日よりシンプルだけどちゃんとバラエティ、手抜きなしです。
合鴨の味噌漬け、粟麩田楽、イカの胡麻和えがよかったですねぇ。
蟹とホタテの葉山椒和え、昨日の白きくらげのより箸休めよりおいしかったです。

d0080998_22232167.jpg
d0080998_22232706.jpg
d0080998_22232714.jpg


お造りがいけない><!
2連泊で馬刺しは出せないでしょうから、無理やり海の刺身になってしまいます。うちは馬刺しが好きなので追加でとりました。こちらのほうが数倍おいしかったです。最初からこうくると読んで、差し替えてもらったらよかったと後悔・・・。

d0080998_22234713.jpg
d0080998_22233556.jpg


吸物は、蓮餅とてまり湯葉です。

d0080998_22233514.jpg

蓋ものは、きのこの飛龍頭。
こちらも素朴ですが丁寧に手作り、おいしいです。

d0080998_22240415.jpg


焼き物は、鰆の柚庵焼きです。
品よく仕上がっています。

d0080998_22240491.jpg


油ものは、リンドウ豚の網焼きです。
豚のうまみを素朴に味わえます。

d0080998_22241788.jpg


火山はせいろ蒸しです。
昨日と違う牛肉のアレンジは温泉蒸しで、阿蘇地鶏、地物野菜とともにさっぱりとポン酢やゴマダレでいただけました。


d0080998_22241783.jpg
d0080998_22243231.jpg
d0080998_22243252.jpg


しのぎは、炭を練り込んだうどんです。
蕎麦が続いてスタイル変えるのかなと思ったら、ちゃんとうどんになっていました。さっぱりおいしかった!(じゃあ、3泊したら何にするんだろう?とイヂワルな想像も(笑))

d0080998_22243275.jpg


食事は、ごはん、香の物、味噌汁ですが、白みそ仕立てです。
私たちは大阪出身なので、白みそ仕立てにまったく違和感なく、いいアレンジだと思いました。

d0080998_22244624.jpg


デザートは、キウイと栗の蜜づけ、レアチーズケーキでした。

d0080998_22244638.jpg


朝食です。
緑があざやかに、田園は田植えモードです。
メニューは変えてきました。まあ、こんなもんでしょう。ソーセージがサラダにはいってきたのは今一いただけないので、固形燃料コンロの鉄板で焼いちゃいまいた^^。

d0080998_22245309.jpg
d0080998_22250569.jpg
d0080998_22250553.jpg

以上、食事の紹介でした。
1泊目のほうが計算されてきれいにまとまっていましたが、2泊目のほうが私の好みに合っていて、結構おいしかったです。もちろん、1万円台の宿ですから、本格懐石宿と比較してはいけませんが、ここは素材に向き合い、丁寧に作って、センスが良いと思います。

[PR]

by totoro6008 | 2015-06-09 21:00 | 山しのぶ  

<< 2015GWの旅(14)- 山... 2015GWの旅(12)- 山... >>