ゆめや(6) - お食事編 2泊目

新潟県岩室温泉「著莪の里 ゆめや」の紹介、食事は2泊目です。

2泊目は趣向を変えて、「ゆめやカウンター席「桜庵」で楽しむ板前料理~高野板長からのお楽しみの一品付き~」というプランにしました。カウンターで板長の手元を見ながらってたのしいですよね。

カウンターの「桜庵」に案内されると・・・

d0080998_22055685.jpg
d0080998_22060172.jpg

あらら、私たち一組だけという贅沢でした。
8席ほどあるので、2名ってちょっと寂しい気も^^。部屋は満室なので、このプランを選んだ方がいなかったってことですね。

2泊目かつカウンター料理、ということで1泊目と全く違うメニューでした。メニュー見てもまた達筆なので(笑)、写真でいきましょう♪


d0080998_22300307.jpg


日本酒2種類...種類は失念しました^^。供し方の演出、器が素敵です。
椿の葉っぱに、万寿の赤い色がいいですよね。

d0080998_22085465.jpg
d0080998_22093093.jpg

先付&前菜です。
前菜は前日同様2名分を大きなお皿に盛りつけられています。

d0080998_22063511.jpg
d0080998_22065520.jpg
d0080998_22084016.jpg


タワーのような器がきました。3段重ねであけると、あらちりがはいっていましたよ。蓋ものということになっているようです。

d0080998_22090032.jpg
d0080998_22090048.jpg


お造りはサヨリとあわび、貝です(貝はなんだったかしら?)。あわびに貝がこりこりでおいしい!


d0080998_22090840.jpg


のどぐろの炭火焼

d0080998_22091486.jpg


鮭などを使った酢の物だったと思います。

d0080998_22092541.jpg
d0080998_22092535.jpg


板長が目の前で焼いてくださった牛ひれです。火の入り具合がよく、おいしい!

d0080998_22093631.jpg
d0080998_22093762.jpg


椀の物は鱈と白子ですね。とろりと口どけ、出汁との風味を楽しみました。

d0080998_22094909.jpg

フグのから揚げです。もちろんおいしいです。

d0080998_22100419.jpg

最後の食事は卵とじの雑炊です。

d0080998_22100433.jpg
d0080998_22101831.jpg


板長も下がられたので、デザートはお部屋に持ってきていただきました。最中にはいったアイスクリームです。

d0080998_22103869.jpg

翌朝の朝食、別の個室に案内されました。
私は洋食を選びました。

d0080998_22141349.jpg
d0080998_22133865.jpg

玉子はオムレツ、ジュースやサラダもおいしく、野菜のスープがやさしい味で沁みました。パンもおいしかったです。和食のごはんは捨てがたいけど、2泊したら絶対和洋1回ずつですね。


d0080998_22105669.jpg
d0080998_22111912.jpg
d0080998_22111963.jpg
d0080998_22111958.jpg
d0080998_22111906.jpg
d0080998_22112681.jpg


チェックアウト前の朝食でしたので、最後におにぎりをいただきました。こちらの名物です。帰りのサービスエリアで食べましたが、冷えても米粒がおいしかったです。

d0080998_22142881.jpg
d0080998_22142205.jpg
以上、2泊目の食事でした。
味に器、盛り付け、しつらえとすべてにバラエティで楽しませていただきました。これは~!という個性まで強いものを感じませんでしたが、素材を生かしており、出汁もよく、とてもまとまっていてよいのではないかと思います。

次は庭やその他のパブリックエリアなどを紹介しましょう。


[PR]

by totoro6008 | 2015-02-26 21:00 | 著莪の里 ゆめや  

<< ゆめや(7) - その他スペー... ゆめや(5) - お食事編 1泊目 >>