鬼怒川温泉 不動瀧(4)ーお食事編

鬼怒川温泉「不動瀧」の紹介、お食事です。

こちらのお宿はお食事処でいただく形になります。こちらが入口です。

d0080998_22444084.jpg

お席は個室ではなく、畳に椅子とテーブルが並べられ、衝立も特にない、大部屋スタイルです。こちらは5組ほどですが、露天風呂付き部屋は個室なのかな?テーブルがちょっと狭いので、料理が並ぶとテーブル一杯になっちゃいます。

d0080998_22452127.jpg

メニューです。料理長がとてもこだわる素材とメニューということで楽しみ!

d0080998_22415428.jpg

日本酒はこちらです。「鳳凰美田」・・・初めてです。なるべくおすすめやら地酒をとるようにしていますが、いつも銘柄忘れちゃって^^。この日は写真とってありましたね~。

d0080998_22421078.jpg
d0080998_22421859.jpg

先付 胡麻豆腐
前菜 フォアグラのコンフィ 合鴨ロース煮 伊達焼玉子 鯉南蛮漬 カマンベール味噌漬け 茄子寿司など

一遍に出てきました。胡麻豆腐はおいしい!カマンベールの味噌漬けがお酒をそそりました。ワインでもいいかも。


d0080998_22420136.jpg


吸い物 山の恵み「こんそめ」
きれいな菊があしらわれています。お出汁はやや濃いめ。もうちょっとひねりを期待したかったかなあ・・・

d0080998_22423401.jpg


お造り 鯛 平貝 烏賊 いくら くみ上げ湯波 大吟醸もろみ醤油
たくさんの種類のお造りを少しずつ。。。素材感がよかったです。平貝といくらがおいしかったです。お醤油もだし入りとで2種類にわけています。1つは汲み湯葉用かな。


d0080998_22423407.jpg
d0080998_22423404.jpg


こだわりメニューや素材の説明をこんな風に配られます。

d0080998_22424063.jpg


蒸し物 馬鈴薯のふかひれ餡かけ
ご主人のお得意名物のようです。ふかひれの食感とジャガイモにまとう組み合わせが食べやすい一品です。

d0080998_22425395.jpg


合肴 とちぎ霜降り高原牛の串揚げ
まずまずでしょうか。せっかくおいしい牛肉だと思うのが、串焼きだとその良さが生かしにくいかもしれませんね。

d0080998_22425345.jpg


煮物 秋野菜の炊き合わせ
やさいに豚のほろほろに煮たものが添えられていました。三枚肉じゃなくて脂の少ないところだったと思います。

d0080998_22425961.jpg


栗ごはん 香の物 赤味噌汁

d0080998_22430893.jpg


甘味 「なつおとめ」のシャーベット 林檎甘露煮 柚子ジュレ
手作りとのことで、なかなk頑張っていました。シャーベットがおいしかったです。

d0080998_22430964.jpg


お食事処で、到着時に選んだ浴衣を着たのでパチリ一枚♪

d0080998_22442252.jpg

お部屋には夜食用のおにぎりがきました。
お米がおいしかったですよ。

d0080998_22442858.jpg

さて朝食です。こちらがお宿の売りで、なかなか凝っています。

基本の和食に、選択がユニークなんです。
下記のから1種類選びます。一人ずつ違うものを選べます。

月 那須御用卵 (大吟醸もろみ醤油) 有明産焼き海苔
花 生野菜サラダ 生絞りみかんジュース ヨーグルト
雪 納豆 (山椒、葱、大吟醸もろみ醤油)有明産焼き海苔

私は花、主人は月を選びました。いろんなメニューを所狭しと出てくるより、ほしいもの選べるのっていいと思いませんか?選択肢のセンスもなかなかいいのでは。

d0080998_22444884.jpg
d0080998_22450655.jpg
d0080998_22450701.jpg


食後はロビーでコーヒーがセルフでいただけます。

d0080998_22453057.jpg
d0080998_22453043.jpg

こんな景色を眺めながら・・・至福♪

d0080998_22454249.jpg

以上、「不動瀧」の紹介でした。

食事はとても工夫されているのですが、今一歩なところと食事処が個室や部屋でないのがちょっとマイナスでしょうか。朝ごはんはとても楽しかったです。渓谷美を眺めながらの食事だったらもっといいのに!食事処には窓がないんですよ。

一間の客室は1泊2食で1万円台ですから、コストから行けば十分に頑張っているお宿だと思います。ご夫婦が頑張ってもてなすこぢんまり宿でした。

[PR]

by totoro6008 | 2015-02-05 21:00 | 不動瀧  

<< 奥日光ホテル四季彩(1) -紅... 鬼怒川温泉 不動瀧(3)ーお風呂編 >>