オーベルジュ・ル・タン(1) - 「蓮」ランチ&到着編

さてさて、バックログがたまったお泊り紹介、今度は9月の旅といきましょう。

伊豆高原にある「オーベルジュ・ル・タン」に泊まりました。伊東温泉が引かれているお風呂もある「たべる宿」です。今回の旅は、目的の宿がこの後に控えており、その前座(失礼!)に選ばれました~^^。和でしっとり、の前はオーベルジュで。和食続きの前に、フレンチが良いかなと。お気に入りブロガーさんの評判もよく、これは期待できるかなと思い、選択したものです。ちょうど一休.comで空きがあり、こちらに決定しました!

ドライブで出発、どんだけ混むだろう・・・とおびえつつ、東名高速~小田原厚木道路をきましたが、拍子抜けするほど渋滞は少ない。もちろん、海老名SAや港北PAあたりは混んでいましたが、以前の超渋滞イメージからすればかなりラッキーでした。

途中立ち寄ったランチは、やはりブログでおすすめの「蓮(れん)」というところです。熱海の町中にあり、元蓬莱の板長さんがやっていらっしゃるとのこと。期待して行きましたが、大正解!こんなに金目鯛の煮つけがおいしいなんて!ごぼうにもいい味がしみて、滋味深いお味でした。これはいい店見つけました。またいきま~す♪

d0080998_22374552.jpg
d0080998_22383420.jpg
d0080998_22382756.jpg
d0080998_22383901.jpg
d0080998_22384319.jpg


オーベルジュに到着です。一碧湖近くにある高原リゾートで、周りは別荘地です。フランスの旗もあり、きっとフランスムードたっぷりです。(って、フランスへ行ったことない私が言うことじゃないですね^^)

d0080998_22213271.jpg
d0080998_23044180.jpg

d0080998_22215095.jpg
d0080998_22220761.jpg

お宿の外観&エントランスです。

車が到着してすぐに、スタッフが駆け寄り、荷物をサポートしてくださいました。明るい写真は翌朝のものです。到着時はあまり天気がよくなかったので、後から撮った方をメインに紹介しています。


d0080998_22235747.jpg
d0080998_22220141.jpg
d0080998_22222966.jpg

中にはいると、こぢんまりしたエントランスです。

左手の間口がレセプションですが、右側のラウンジに案内され、そちらでチェックインとなります。ミントを添えた紅茶をいただきました。はちみつをいれるとほっとしますね。ラウンジは夜、バーにもなりますよ。


d0080998_22241356.jpg
d0080998_22241392.jpg
d0080998_22241300.jpg
d0080998_22241354.jpg
d0080998_22241346.jpg

正面のらせん階段を上がり、お部屋に案内されます。

d0080998_23040871.jpg
d0080998_22243044.jpg

階段の上から見るエントランスエリアです。
少し前の瀟洒な洋館といった雰囲気でしょうか。やや古さはありますが、きちっと手入れされていますよ。

d0080998_22243805.jpg
d0080998_22243811.jpg

さてお部屋に案内されてからは、次のブログへ。。。




夕方の外観、エントランス前です。
花々がきれいにしつらえられていて、気持ち良いですね。

d0080998_22471211.jpg

イエローの扉は、レストラン部分の外観です。壁の石垣風とこの扉のコンビネーション、鮮やかで嫌みなく、とてもいい感じですね♪

d0080998_22481620.jpg

[PR]

by totoro6008 | 2014-11-06 21:00 | オーベルジュ・ル・タン  

<< オーベルジュ・ル・タン(2) ... コンラッド東京(3) - スパ... >>