板室観光ホテル 大黒屋(4) - お食事編

栃木県「板室観光ホテル 大黒屋」の紹介、次は食事です。

こちらの食事は「滋味なる料理」をコンセプトとしています。「胡・豆・昆(ごずこん、ごま・まめ・こんぶ)」を中心とした材料のスローフードです。

このメニューは実はチェックインのときにテーブルにすでに置かれているのです。今日は何食べるのかな、と楽しみにするのか、事前に楽しめるのがよいのか・・・お好みですね。

なんと、すべて部屋食で、スタッフが順番に部屋に持ってきてくれます。以前は量が少なめで、一機だしだったのですが、3回にわけてくるようになりましたね。


d0080998_22330378.jpg

ちなみに、追加料理や飲み物はこちらのメニューです。
自動販売機から買ってきた飲み物で食事をいただくのもOKなんです。湯治ですからね。。。


d0080998_22350692.jpg

まずは、この大きなお盆の上にほとんどの料理が乗ってきます。1つ食べたらつぎがなかなかこなくて・・・というのが苦手な方は、こちらのシステムはうれしいのではにではないでしょうか。

懐石風にきれいに並べられて、食欲もそそりますね。


d0080998_22331247.jpg

懐石の八寸風の籠にも、豆腐、酢の物、きんぴら、昆布など、スローフードたちです。


d0080998_22333073.jpg

ラム肉骨付きソテー、さわらの難波焼は、あとから運ばれ、温かいうちに食べたい料理です。


d0080998_22331934.jpg
d0080998_22333449.jpg


デザートの黒ゴマきなこプリンも美味♪


d0080998_22333712.jpg

スローフードで滋味、といいながら、かなりの量です。煮物、おさしみ、もあってかなり旅館料理っぽくなっていました。華やかでうれしい反面、ここまで出さなくても・・・と思ったりしました。保養目的&滋味を目指しているなら、無理をしないほうが!って、ちょっと辛口ですみません^^。

ついでに、二日目の夕食も紹介です。
メニューを持って帰ってくるのを忘れたで、写真でどうぞ♪


d0080998_22353335.jpg

d0080998_22345721.jpg
d0080998_22341246.jpg

なんと、お椀のだしはポットにはいってきて、食べるときに自分でいれるのでアツアツがいただけます。だしもしっかりとっていて、おいしい♪


d0080998_22352071.jpg

d0080998_22354429.jpg



さて、朝食です。
こちらはかなりたくさんのラインナップ!旅館料理の量です。
でもコンセプトはしっかり、胡麻・豆・昆布ですよ。
おひつにご飯がはいってきて、お味噌汁はポットです。
(よく探してみたら、1泊目の朝食の写真がない・・・・。とても似た感じです。雑でスミマセンm(__)m.)

d0080998_22355798.jpg
d0080998_22354972.jpg

食事は体によい素材を中心に安心できるメニューですし、とてもおいしかったです。ただ、お肉、魚、刺身がスローフードには多いかな。おなかも満足したい方にはよいですね。私は連泊でしたので、2泊目はちょっと食べきれませんでした。

さて、次はその他のパブリックスペースと、宿の周りの散歩です。





[PR]

by totoro6008 | 2014-06-02 21:00 | 板室観光ホテル 大黒屋  

<< 板室観光ホテル 大黒屋(5) ... 板室観光ホテル 大黒屋(3) ... >>