水上山荘(2) - お風呂編

群馬県谷川温泉の「檜の宿 水上山荘」の紹介、パブリックスペースのお風呂です。

こちらは「源泉湯宿を守る会」の宿で5つ星源泉と言われています。弱アルカリ性単純温泉というさらりとした泉質ですが、とても温まります。源泉が3本あり、3種類の温度が違うため、気温などに合わせて3種類をブレンドし、いつも源泉のみでお湯を提供しているそうです。湯船によって熱湯やぬる湯などにしています。
d0080998_22474687.jpg


男女入れ替えがないので、女性の大浴場のみの紹介になります。お風呂に行く通路は結構迷路で、まずは、お風呂前の休憩スペースです。
d0080998_22501787.jpg
d0080998_22475277.jpg


脱衣所は細やかな気配りがたくさん!脱衣ボックスに小物入れの引き出し、赤ちゃんのベッド、コットン類の備え、大きな鏡、たくさんの椅子など・・・ちょっと古い感じは否めませんが、快適なスペースです。


d0080998_22491969.jpg
d0080998_22492287.jpg
d0080998_22493057.jpg
d0080998_22493208.jpg
d0080998_22495426.jpg
d0080998_22494923.jpg

まずは内風呂です。
檜の風呂、岩風呂と両方あります。ひのきのほうが熱めですが、42度程度なので熱くて入れないような温度ではありません。私はこちらが気持ちよかったですね。岩風呂がおもしろいのは、椅子のようになっていることです。座ってくつろぐデザインなんですね。

d0080998_22482312.jpg
d0080998_22483848.jpg
d0080998_22484052.jpg

露天風呂も岩風呂です。階段で上下に2つあって、同じように岩の椅子や座りやすい岩の配置があって、ゆっくりはいれます。ぬるめのお湯でゆったり長湯向けでしょうか。冬の寒さだったので、ちょっとぬるすぎたかな?というきらいはありましたが、好みですね。
谷川岳を眺め、下には渓流・・・自然の中にいるという実感がたっぷりです。ちなみに男性のお風呂は川に近く、立って覗き込むと川沿いにいる人から見える可能性があるので、男性専用にしたのかもしれません。谷川岳の眺めは女性風呂の勝ちですね。

d0080998_22484924.jpg
d0080998_22485523.jpg
d0080998_22490122.jpg
d0080998_22490441.jpg
d0080998_22491590.jpg

さて、次回はお食事の紹介です。

[PR]

by totoro6008 | 2014-05-21 21:00 | 水上山荘  

<< 水上山荘(3) - お食事編 水上山荘(1) - 到着&お部屋編 >>