ひなの宿 ちとせ(2) -客室編

新潟県松之山温泉「ひなの宿 ちとせ」、客室編です。

今回はHPの写真やブログ評判などを見て、3Fにある露天風呂付301号室「山ぼうし」の部屋を選びました。
d0080998_22005439.jpg

中にはいると、手前にミニキッチン&水や、その右側にベッドルーム、奥に利便スペースがあるスタイルです。リビングの右側外に露天風呂があります。リビングのローソファーは大きいのがふたつあり、二人でべつべつにくつろげるのがうれしかったですね。ただ、ソファーがちょっと動きやすくて、体の位置を固定するのが難しく^^。空気清浄機、加湿器あり、インターネットは無線LANが部屋でもOKです。
d0080998_22001391.jpg
d0080998_22000866.jpg
d0080998_22010029.jpg
d0080998_22014250.jpg
d0080998_22010579.jpg
温泉街の真ん中にある宿なので、窓の外は向かいのお店の窓があり、眺めはどの部屋でもそれほど期待できません。この部屋からの眺めです。

d0080998_22582914.jpg


クローゼットは大きく、その下の引き出しにタオル、バスローブ、浴衣類がたっぷりと収納されていました。浴衣のサイズは全部おいてあり、自分にあうものをお選びください、というシステムです。バスタオル&普通のタオル、ビニール小袋、温泉足袋があります。

d0080998_22014059.jpg
d0080998_22013593.jpg
この水やスペースがとても重宝しました。コーヒーメーカーあり、お湯&冷水が最初からセットされ、食器類も棚に豊富にあるので部屋でゆっくりくつろげます。ここにあったピーナッツのチョコがとてもおいしくて、お土産に買っちゃいました^^。冷蔵庫が、抜くと課金される古いスタイルなのはちと笑えましたが。ちょっとしたものは扉のポケットに入れて利用しました。
d0080998_22005021.jpg
d0080998_22011847.jpg
d0080998_22012512.jpg
d0080998_22012830.jpg

水回りは全自動のひろいトイレ、洗面スペース、シャワーブース、露天風呂となります。水回りの快適さはくつろぐときに結構重要ですよね。
d0080998_22010766.jpg
d0080998_22001566.jpg
d0080998_22004031.jpg


利用し始めてからちと失敗したかな、と思ったのは、露天風呂の場所です。大きな柱があって、眺めがただでさえ今一つだったのですが、かなり圧迫感でした。 露天風呂客室は3つ並んでいて、ここが一番広いと思われるのですが、やっぱり泊まってみないとなかななかわからないものです。お湯はかなり熱めなので、はいるときによく混ぜて、かつお水でさまして利用しました。元が90度以上の源泉ですから、源泉調整だけではかなりしんどいですよね。
d0080998_22003882.jpg
d0080998_22014521.jpg

とまあ、お部屋はこんなもんでしょうか。2連泊しましたので、くつろぐスペースからちょとした気の利いたしつらえやセッティングなど、快適さはかなり重要です。

次回は部屋以外のお風呂です。

[PR]

by totoro6008 | 2014-05-11 22:00 | ひなの宿 ちとせ  

<< ひなの宿 ちとせ(3) -お風呂編 ひなの宿 ちとせ(1) - 到... >>