セントレジス大阪(2) - 客室編

「セントレジス大阪」の宿泊記、次は客室編です。

今回早めに予約できたので、一休.comのサマ割プランで「グランドデラックス・プリミエ 【ビューバス】 」というクラスから一つ上のカテゴリーを予約しました。私はSPGの会員ではないので、UGは期待できないし、次にいつまた利用するかわからないので、せっかくなら眺めのよいビューバスを狙いました♪お値段も2000円も違わなかったですしね。

廊下の奥、角部屋の1712号室です。
d0080998_23353421.jpg

d0080998_23351769.jpg


部屋に入ると、まずこの絵が目に飛び込みます。いわゆる和室で言う全室のような踏込みスペースがあり、そこからお部屋に入るのです。この余裕はいいですね。
d0080998_23361275.jpg


ドアをはいると右手にこんな隠しスペースが・・・違いますよ、直接合わずに受け渡しをできるスペースなんでえす。これは都内でもいくつかのホテル(確かペニンシュラやマンダリンだったかな?)にあり、サービスを旨とするラグジュアリーホテルに時々見られるサービスです。(詳細は「バトラーサービス編で!)
d0080998_23361833.jpg


はいって左側はウォークインクローゼットです。こぢんまりながら、使いやすいスペースです。ベッドのところで着替えるより、なぜかピシッと背筋が伸びるのはこの空間の演出のせい?姿見も小部屋内でみるといいですね。
d0080998_23362221.jpg

d0080998_23362754.jpg


さて本チャンのお部屋です。
でーんと大きなツインベッドが壁側に並びます。明るい色味のデュベなので、圧迫感を感じません。寝心地は抜群です。
d0080998_23355373.jpg

d0080998_2336043.jpg


窓側にコーナーソファーとデスク&チェアがあります。
d0080998_23371167.jpg

d0080998_23371947.jpg


お部屋からのすばらしい眺めを堪能できる窓側です。足元まで窓があるので広く演出されます。
d0080998_23471042.jpg


部屋の反対側のコーナーに目を移すと、立派なミニバーコーナーがあります。このあでやかさ、思わずパレスホテルを彷彿させました(いやいや、パレスのほうが後ですね) コーヒーメーカーはもちろん、カトラリーやワイン、飲み物などラインナップは目を見張ります。
d0080998_2353070.jpg

d0080998_23541222.jpg

d0080998_23543636.jpg

d0080998_2355650.jpg


ベッドの向かい側にTVパネルがはめ込まれています。壁の中に完全に隠れていて、使う時にドアをスライドさせるタイプですね。TVが薄型なって、ラグジュアリーホテルのデフォルトがこのタイプになりつつあります。
d0080998_23553099.jpg


コーナールームの特典、明るいスペースが2面あります!このバスルームが抜群の気持ちよさです。実はこのスペースってけっこう細長いので、窓がなかったらこのレイアウトはNGですね。暗くて圧迫感になると思います。
d0080998_23363567.jpg

d0080998_23363818.jpg


バスタブエリアも演出が細かく、タオルのセッティングも完璧です。Rマークがいいですね。
d0080998_23505981.jpg

d0080998_23511456.jpg


細長いレイアウトを最大限に生かして、ダブルシンクの幅がゆとりです。一人では使いきれない^^ロゴの美しいタオルやSOTHYという香のやさしいアメニティなど、たっぷり置かれていて、幸せ感もたっぷりです。

d0080998_23493041.jpg

d0080998_2349945.jpg

d0080998_065644.jpg


トイレ、シャワーも個室ですから問題なし。すりガラスで少々気になる人がいるかな?
d0080998_23365776.jpg


夜の顔もなかなかよいので、ついでにアップ。



d0080998_23582028.jpg

d0080998_23585316.jpg

d0080998_23591741.jpg

d0080998_00220.jpg


さて、お部屋の紹介からつながりますが、バトラーサービスについては次回紹介します。
[PR]

by totoro6008 | 2013-10-16 08:00 | セントレジス大阪  

<< セントレジス大阪(3) - バ... セントレジス大阪(1) - パ... >>