炭屋 台の湯(1) - 到着&パブリックスペース編

2013年夏休みの旅は、国内旅行でした。北東北の岩手県、青森県を中心にまわりました。これまでのお泊まりのログがたまっているのですが、まずは夏休みの記録から先にしたいと思います。旅の訪問をつづるというより、ブログでは宿の紹介を中心にアップしていきます。

旅の最初の宿は岩手県台温泉「炭屋 台の湯」です。めざすは本州北端の青森県なのですが、1日で走り切るのはかなりきついので、途中の岩手県で東北道から近いこの地を選びました。それでも400kmのロングドライブ、かなり疲れましたよ。
d0080998_22342164.jpg


台温泉は、花巻温泉の奥にあり、開湯1200年という歴史ある名湯です。花巻ICから車で10分という便利な場所で、こぢんまりとした温泉街なのですが20ほど宿がありびっくりしました。
d0080998_22405883.jpg

d0080998_22405575.jpg

d0080998_22421413.jpg


温泉街の入り口はこのバス停です。
d0080998_2232253.jpg


台の湯は温泉街の一番手前にあります。入口は小ぢんまりです。
d0080998_22351137.jpg


中に入ると、玄関とロビーエリアは畳敷きです。
d0080998_223532100.jpg

d0080998_2236123.jpg


金魚鉢とげたです。
d0080998_2236482.jpg

d0080998_2247890.jpg


古民家風だったり、ソファがあったり、ちょっとレトロなミックスを感じます。
d0080998_22362793.jpg

d0080998_22363034.jpg

d0080998_2236336.jpg


1Fがお風呂、2Fが客室になっています。
この階段で上に上がります。
d0080998_22391226.jpg


それでは、次はお部屋とお風呂の紹介です。
[PR]

by totoro6008 | 2013-08-24 22:51 | 炭屋 台の湯  

<< 炭屋 台の湯(2) - 客室&... オーベルジュ・フェリス(4) ... >>