御宿かわせみ(1) 13-6 --- 立ち寄り温泉&到着編

みなさま、こんにちは。少し間があいてしまって久々のブログアップです。
バックログたまっていろいろネタはあるのですが、一応時系列で紹介をしましょう。
2013年6月に訪問した御宿かわせみです。ご存知、リピート宿です。

実は今回こんなものをいただきました。
あれ、誕生日とか結婚記念日ではないぞ???
d0080998_21344146.jpg


「おめでとうございます。御来訪●回目の記念としてご用意しました。」

あらら、そうだったんですね。
家に帰って写真ファイルをみたら、1回かぞえまちがえていたかも??
でも、いいですね。かわせみはガラス美術館があるので、ガラスのものを何度かいただいたことがありました。今回のガラスは夏らしい浅鉢で、わが家でも活躍中です♪

さらに話は前後しますが、到着前に大好きな高湯温泉に日帰り立ち寄りをしました。その前に腹ごしらえです。以前から高湯温泉に上がる坂に看板が目に入り、気になっていたおそばやさん「胡々里庵(ここりあん)」です。
d0080998_2147435.jpg


お宅の玄関のようなところをあがります。すでに並んでいました。人気なんですね。
d0080998_21373425.jpg


洋風のメニューもあるめずらしいおそばやさんです。私はこのサラダのようなおそばをとりました。主人はもりそばです。そばはしゃきっと更科風で、出汁は濃いめです。野菜天ぷらがおいしかったですね♪
d0080998_2137438.jpg

d0080998_21471365.jpg


高湯温泉では「安達屋」に立ちよりたかったのですが、お昼食べていたらもう日帰り時間closeでした。お泊まりの方には良心的な13時で日帰りは終了です。残念!次回はリベンジですね。
d0080998_21512775.jpg


ということで、向かいにある公共の「あったか湯」を利用しました。250円という手ごろな価格なのでいつも混んでいます。貸切があいているといいのですが、やっぱり急に寄ったのではだめですね。でもお湯はどちらでも硫黄泉の真っ白、濃くていいですよ。
d0080998_2148151.jpg

d0080998_21481193.jpg


さて本題。
こちらの温泉でて、御宿かわせみにまっしぐら♪移動は30分ほどでしょうか。

いつものアプローチです。わくわく感がたかまります。
d0080998_21531945.jpg

d0080998_22103369.jpg


到着はまずこちらのロビーです。私たちはここで、池の鴨を見るのが楽しみです。もう古参の鴨くんが一羽・・・どうしてるかな?って。
d0080998_21562128.jpg

d0080998_21562455.jpg


塩まんじゅうとお抹茶です。
d0080998_21563354.jpg


今回は2階ですので、階段でお部屋に案内されます。
お2階のパブリックスペースはこのラウンジです。椅子がいいんですよね。
d0080998_21593295.jpg

d0080998_21593564.jpg


昨年、コーナーにこんなライブラリーができています。なかなかよさげなスペースですが、実は案外利用している人も少なく、私もあまりここに座らなかったなあ・・・お部屋にいるほうがいいかな。
d0080998_2202774.jpg

d0080998_2213041.jpg


ということで、お部屋編はこの次です♪

おまけ



パブリックスペースというと、いつも写真とらなかったのですが、カウンターが1Fにあります。
ここにはいつも人はいません。
さりげなく、「御用の方はこちらを鳴らしてください」と案内されています。いつもみられているような気にならないように、スタッフを奥に控えております、という意味だそうです。
d0080998_2234751.jpg


カウンター前に、アメニティなど小物類がお土産として売店になっています。こちらも欲しい時に呼ぶだけです。私はここで練り香水を以前にかったことがあります。さりげないいいものがおかれています。
こういう控えめなしつらえがいいですね。
d0080998_225732.jpg

[PR]

by totoro6008 | 2013-07-21 22:12 | 御宿かわせみ  

<< 御宿かわせみ(2) 13-6 ... ザ・キャピトルH東急(3) -... >>