すわや(5)-朝食編

もてなしのかくれ家「すわや」の紹介、次は朝食編です。

朝もお部屋のダイニングスペースで。8時からにしました。

なんだか重箱のような箱がでています。
d0080998_23154152.jpg

このように3段はいっていて、
d0080998_23154327.jpg

並べるとこちら。手作りでかなり頑張っているのと、見た目にも楽しい。
d0080998_23154740.jpg

湯豆腐もまずまずかな。
d0080998_2315497.jpg

朝も土鍋ご飯です♪ほくっほく♪
d0080998_23155248.jpg


朝食は正直すごい感動とか個性というのはなかったですが、丁寧なつくりが板長の誠実さを表していました。ご主人が板長なので、ほかの人がつくりおきを盛り付けただけというのはありえないです。3部屋ですし。頑張って並べている部分もありますので、もう少しシンプルになったら、いい味でてくるかも。

30代前半のご主人だそうです。
京都の炭屋で修業、そのほかは銀座で数店、仙台でお店を任されたことがあるとのことです。修業中とはいえ本物をご存知のようですね。

ちなみにほかの部屋もちょっとだけ。
特別室の月庭 奥にベッドの部屋があり、ゆとりがあります。
d0080998_23164337.jpg

d0080998_23164785.jpg


月夜見 6畳二間はさすがに狭い・・・外にテラスはあるんですけどね。
d0080998_23163563.jpg


食事処は月庭の横にあります。ソファースペースもあって、こちらも悪くないかもしれません。でも私たちの泊まった月ノ瀬は、こちらと同じだけのスペースがあるので、問題ありません。
d0080998_23164958.jpg

d0080998_23165544.jpg


平日は1泊2食1万円台から2万円台前半というのは、とにかくコスパよいと思います。
女将さんの素朴なサービスですが、食事の時もお話が好きでとつとつとけっこうしゃべってくれて、板長であるご主人の話をすると、いいご夫婦なんだなって思いました。チェックアウトが10時はたまにきず。でもほとんどはご夫婦だけだから、しょうがないのかな。

洗練されたおしゃれな宿を望む人には似合わないかもしれません。
山里でのんびり、ちょっとおいしい食事とくつろぐお風呂を楽しむなら、地の利があるとはいえ、なかなか穴場な場所ですね。

アクセスは厳しいですが、うちはそれほど不便ではないので、車で2時間半・・・ちょっと行ってみたいリトリートです。

水郡線泉郷駅下車、タクシーで15分。あぶくま高原道路、石川母畑インターより4km
車でのルート

東北自動車道矢吹IC~あぶくま高原道路~石川母畑IC~県道42号線に合流、左折し1つ目の信号機を右折し約5分
電車でのルート

(東京より)東北新幹線郡山駅下車-乗換福島空港シャトルバス-福島空港-タクシー 15分

ホームページ
http://suwaya.net/

ご紹介おつきあいいただき、ありがとうございました♪

おまけ




d0080998_23322315.jpg

d0080998_2333319.jpg

d0080998_23334710.jpg

[PR]

by totoro6008 | 2013-06-21 23:44 | すわや  

<< 東京ステーションホテル-バーオーク すわや(4)-夕食編 >>