すわや(2)-客室編

もてなしのかくれ家「すわや」の紹介、次は客室です。

お部屋は3室だけです。うちは 「月ノ瀬」に泊まりました。鍵は2本あります。
d0080998_22213289.jpg


特別室 月庭 1F 8畳x2 ベッド、日本庭園、テラス付
月ノ瀬 2F 8畳x3 和室
月夜見 2F 6畳x2 和室 テラス付


ちらちらっと3つとも見ましたが、我が家が選んだ月ノ瀬が一番好みでしたね♪
まずはお写真を。
8畳の和室が3部屋続いて、すべて窓側という贅沢スペースです。
手前に透かしの障子があって風情があります。
d0080998_22222944.jpg

この手前の部屋は実はダイニングスペースなんです。
和室ですが、椅子とテーブルを置いているので、とても使いやすいですね。民芸風の古い茶箪笥や屏風など、古民家風にこだわったつくりです。
d0080998_22232766.jpg

d0080998_22232560.jpg


その奥が、茶の間の和室です。丸窓の障子や茶器のしつらえがあります。ご主人は焼物など器がとてもお好きだそうですよ。
d0080998_2223655.jpg

d0080998_2222433.jpg

d0080998_22231548.jpg


奥の和室は寝室です。最初からお布団がしいてあるスタイルです。こちらに床の間があります。
d0080998_22231312.jpg

部屋着は作務衣スタイルです。
d0080998_22234718.jpg


奥2室の前に外廊下があり、お庭や外の景色が眺められます。出窓スペースもあり、いいくつろぎスペースです。ただ、籐の椅子はちょっと廊下には大きすぎて、廊下幅ぎりぎりのため、やや座りにくいのが玉に疵でしょうか。
d0080998_22225912.jpg

d0080998_2223223.jpg


水回りは、ダイニングの和室の奥です。お風呂は部屋についていません。
洗面所は陶器のベイシンで、和紙のランプで雰囲気を出しています。
d0080998_22233371.jpg

d0080998_22233982.jpg


オルゴールの中にアメニティのコットンなどがはいっている演出がいいですね。
d0080998_22234540.jpg


トイレはウォッシュレットはもちろん、オール自動です。
d0080998_22234177.jpg


洗面とトイレの間のスペースに冷蔵庫、そしてなんとワインクーラーまであります。ワインが6本はいっていましたよ。オーナーがけっこうワインがお好きなのでしょうね。食事は和食ですが、最近はワインを合わせる方が増えているのでしょう。
d0080998_22233613.jpg


茶の間と寝室、廊下は光使いがかなりやわらかですので、本を読んだりするときはちょっと暗いかな。食事の部屋はあかるいライティングですので、こちらで過ごす時間がおおくなりました。和室としてはそれほどモダンにしているわけでもなく、昔のままのオーソドックスな和室のつくりで、窓、床の間、欄間など細かいところに仕事を施しているのが好みに合うかどうかという感じですね。

いかがでしたでしょうか?
8畳3間、廊下に出窓、洗面/水回りスペースと、かなり広いです。多分70平米ぐらいはあるでしょうか。
これで1泊2食で2万円台前半、平日はなんと1万円台なんです。すばらしいコスパです。
お風呂はついていませんが、1Fのお風呂が1つ部屋ごとに貸切ですから自由にはいれますね。

さて、次はお風呂の紹介です。
[PR]

by totoro6008 | 2013-06-15 22:59 | すわや  

<< すわや(3)-温泉編 すわや(1)-パブリックスペース >>