熱海荘(3)---食事編 13年3月

磐梯熱海温泉「熱海荘」、次はお食事編です。
今回は熱海荘に新たな息吹が感じられました。あまり飾り立てることはせず地味だった雰囲気から、新たな工夫や楽しさが加わり、素材使いのバラエティ感が出るようになりました。11年2月から新しく入られた板長の浦山さんの色がでてきたのだと思います。

3月のメニューです。
d0080998_21444477.jpg


前菜は桃の節句、春の息吹を感じる筍や山菜などをお盆への盛り合わせです。楽しい♪
湖柱桜蒸 筍牛肉巻 蛸桜煮 サザエ木の芽味噌和え 野蒜金山時味噌和え
d0080998_21445088.jpg


今回はなんとワインをとってみました♪ボルドーの赤ワインハーフボトルで。日本酒もとりましたよ。
d0080998_21451161.jpg


椀物は 蛤のしんじょ、花弁持ち、人参、長ヒジキ、インゲン、木の芽添えです。
うーん、こちらは華やかなんですが、おだしがちょっと塩分きつめでそられた野菜のマリアージュがもう一つかなあ。
d0080998_2146035.jpg


向う付けは はた松葉巻、サヨリ、槍烏賊、赤貝です。お刺身にあえてまぐろはつかわず、この季節ならではの素材で整えています。はたがさっぱりしてながら旨みがありおいかったです。
d0080998_21455634.jpg


この次は焼物、鱒蕗の藁味噌焼き 若牛蒡の佃煮 酢取り棒生 でしたが、写真を撮り忘れました^^。

替わり鉢は、山菜サラダ タラバ蟹、独活、蕨、こごみ、アスパラ、うるい、紅花ドレッシングです。いや~、これがおいしかったです。野菜の素材感、山菜、ドレッシングの優しい酸味とうまくマッチして、とてもいい口直しでした。
d0080998_2146990.jpg


揚げものは、白魚香煎揚げ、エビしんじょ湯葉鳴門巻揚げ、鮑化粧揚げ、タラの芽、柚子塩 です。
山菜や素材をそのままあげるだけでなく、衣に化粧や湯葉、仕事をした工夫が食感や香の楽しいものになりました。
d0080998_21461257.jpg


煮物は、長いも桜煮 菜の花 筍 若布 花びら車海老 針山葵 木の芽
こちらもいい出汁できちっと仕事、筍と菜の花がおいしかったですね。
d0080998_21461420.jpg

d0080998_21462163.jpg


食事は、このお寿司!にぎり風にしたちらしずしのラインナップなんです。どんこやぜんまい、みょうが、酢はすなどが目にもあざやかで、食感もそれぞれ違うので楽しい。合わせみそ仕立ての味噌汁と福神漬けがそえられました。
d0080998_21462359.jpg

d0080998_21462595.jpg


水菓子は、苺ムースとメロンです。おいしかった~!
d0080998_21462762.jpg


そして、朝食です。こちらも◎!
工夫された品々がありながら、おなかが苦しいほどの量になっていないのがいいですね。生野菜のサラダをやめて、和食らしいものに統一されていました。干物も替わって、味噌漬のものにかわりました。食べやすさが増したと思います。お米は変わらずおいしいですね。
d0080998_21463548.jpg


飛龍頭のような揚げものにおろし添え
d0080998_2146381.jpg

サトイモ、筍、豆腐の田楽。味噌の味がそれぞれ違う楽しさです。
d0080998_2146405.jpg

大豆や大根の煮物にホウレンソウのおひたし添え
d0080998_22122135.jpg

山芋のすったものにウニと山菜添え。私が納豆苦手なんで差し替えものです。
d0080998_22134895.jpg


食事がぐっと魅力的になりました。派手な演出こそないですが、味、食感、見た目、素材・・・楽しみが増えました。器のバラエティもでましたね。朝食がよくなったと思います。

ああ、また行きたいと思わせて後ろ髪惹かれてチェックアウトしてきたのでした。朝日がまぶしい!
d0080998_22184656.jpg


余談情報です。



夕食の赤ワインでのエピソードです。

実は・・・食事が始まって、メニューをみたら赤ワインにあうお肉がないことを発見!お宿にお願いして、追加で「なにか赤ワインにあうものを出して」とお願いしてしまいました。そうしたら、こちらの牛肉の味噌漬け生野菜添えを出してくださいました。肉のうまみが赤ワインにマリアージュ♪感激です!(注:もちろん追加料金・・・そして、こういう無茶なオーダーは急なので答えていただけないかもしれないことをご了解くださいまし。)
d0080998_2146539.jpg

[PR]

by totoro6008 | 2013-04-16 22:20 | 熱海荘  

<< 熱海荘(4)---食事編 12年7月 熱海荘(2)---お部屋&館内編 >>