奥武雄温泉 風の森(3) - 食事編

佐賀県奥武雄温泉「風の森」、お食事の紹介です。

食事は、朝も夜も食事処になります。
こちらから個室の食事処にはいります。
d0080998_2329458.jpg

d0080998_2329570.jpg

お部屋はこんな感じです♪実はほかの部屋も雰囲気が皆違うようなんですね。
d0080998_23362468.jpg

メニューです。
d0080998_23413490.jpg

先付けは、ジャスミン梅のスパークリングと白身魚のみぞれ和え(魚の種類を失念^^)
d0080998_23293785.jpg

メニューにないのですが、野菜の炊きあわせです。味がちょっと薄めですかな。
d0080998_23293919.jpg

前菜は、4点盛りです。牡蠣の味噌だれ、サーモンのマリネ、エビのフリッター?、空豆の焼いたものです。
d0080998_23294732.jpg

お刺身の盛り合わせはかなりたっぷりと。白身が分厚めなので、もう少し薄く引いてもいいかなあ。
d0080998_23301047.jpg

心鉢 風の森、というこちらのスペシャリテ。
魚(タイだったかしら?)と豆腐、野菜をゆでたもので、みぞれ和えになっています。ちょっと味がしまらないですねぇ。
d0080998_23301292.jpg

サラダはしゃきっとしたサラダです。ドレッシングであっさりと。
d0080998_23303037.jpg

d0080998_23302747.jpg

佐賀牛のステーキです。面白いことに、塩の3種類以外に、醤油のムースが出てきて、こちらでもいただきます。ムースの食感はいいのですが、やっぱりステーキには塩がいいかな♪
d0080998_23304074.jpg

d0080998_2330426.jpg

河豚の唐揚げです。おなかいっぱいになってきました・・・
d0080998_23305364.jpg

お食事は、山菜ごはんと止め椀です。
d0080998_23331246.jpg

デザートは、チョコレートケーキのオレンジアイスです。アイデアとデザインは素敵ですが、ちょっとマッチングがうまくいってなかったような・・・
d0080998_23331524.jpg


さて、朝食です。朝食は9時、9時半、10時から選びます。9時にしました。
8時台を選べない・・・それはこの宿がゆっくりできるスタイルで、12時チェックアウトなんです。寝坊できるブランチに10時のお客様もけっこういました。
なんとお部屋が違いました。真向かいでなく、斜めに向かい合わせの形です。
d0080998_06682.jpg

焚きたてのお釜のご飯、湯豆腐など工夫しています。ただ、ホイル焼きにさわらともやし、ソーセージを一緒に入れてしまうのはいただけなかったですねぇ・・・居酒屋メニューみたいで。
d0080998_071621.jpg

d0080998_08203.jpg

d0080998_084570.jpg

d0080998_091424.jpg

デザートはプリンでした。
d0080998_0121148.jpg




ビラはすばらしく、敷地もゆとり、温泉も湯質が良くてとろとろです。スタッフもきびきびとしていて、対応がよかったです。
ただですねぇ・・・最後のこの紹介でおわかりの通り、結構工夫してるかな、このお食事・・・お味がねぇ。残念ながらほとんど口に合いませんでした。お醤油が甘いのは九州特有でしょうがないのかもしれませんが、それだけでなく素材や味付け、組み合わせなど、ちょっと首をかしげるものもありました。ハードがよいだけに、とても残念です。

まあ、お値段考えればハードでよしとしなくてはいけないのでしょう。

なかなか、すべてによい宿は難しいものです。。。

今回はお部屋で12時までゆっくり温泉をたのしみ、いろいろゲットした食器を整理して、のんび理と過ごしました。空港までは30分足らずの長崎空港、とてもわかりやすい道で、帰路につけたので、その意味では最後のくつろぎを得ることはできましたよ♪

風の森の紹介でした。
[PR]

by totoro6008 | 2013-03-03 00:18 | 風の森  

<< 奥武雄温泉 風の森(4)番外編... 奥武雄温泉 風の森(2) - ビラ編 >>