山茱萸(1)-エントランス~お部屋

ようやく3月の次の宿まできました^^。

以前よりぜひ行きたいと思っていたリストの一つ山形県・赤湯温泉にある「櫻湯 山茱萸(さんしゅゆ)」に泊まりました。3月といっても、雪がまだ降るかなり寒い時期です。

街中にあるこの宿は、車で近づいても気がつかず一度通り過ぎてしまいました。小ぢんまりかつ門が前が控えめです。ふと気づいたら、外からの写真ってとっていませんでしたね^^。

宿の玄関からはいると、こぢんまりとしたロビーがあります。
d0080998_21572334.jpg

d0080998_21571941.jpg


ソファとともに、カウンターがあります。こちらはお茶など出すところだそうで、いわゆるバーではないそうで。
d0080998_21575461.jpg

d0080998_21574326.jpg


お部屋は「秋海棠(しゅうかいどう)」です。
http://sansyuyu.jp/room/syukaidou.html

どのお部屋も同じようなレイアウトで、すべて主室+リビング+寝室+露天風呂のつくりとなっています(1つだけ大き目の部屋があります)。でも、微妙にしつらえや家具、湯船などが違います。

玄関の横がまずトイレです。もちろんウォッシュレットで、シンクまわりも広くとられていますね。
d0080998_22251098.jpg


この横にミニバーにあたる水やがあります。コーヒーメーカーもあってコーヒー好きの私たちにはとても便利です♪ただ、下駄箱が横にあって、飲み物ってのも、ちょっとなあ・・・せめて靴類はふたして見えなきゃとおもうのですが・・・。
d0080998_22261422.jpg


9畳の主室です。ここで食事もとります。掘りごたつ式になっているので、足が楽ですね。こぢんまりとした床の間もあります。
d0080998_221399.jpg

d0080998_2214257.jpg


そして奥にはいると、6畳のリビングです。窓が大きく取られており、お庭を臨みます。明るくていい感じですよ。テレビやDVDもあり、ここはまさに我が家のリビング的な雰囲気ですよね。
d0080998_2215024.jpg

d0080998_2215782.jpg


リビングの引き出しに、カップル類などもしまわれています。
d0080998_22315065.jpg


窓側は雪が残っています。中庭のスペースがわりにあって、塀に囲まれたスペースですけどなごみます。
d0080998_222451.jpg


隣の寝室は9畳の和室です。ここに最初からお布団がしいてあり、いつでもごろんとなれます。高級系旅館として、最初からお布団がしいてあってゆっくりプライベートに過ごせる・・・ってコンセプトのけっこう初めのころの宿ですよね。
d0080998_2215911.jpg


リビング横の廊下をいくと。。。
d0080998_22125310.jpg

パウダースペースです。ダブルシンクで、横には脱衣所もあり、使いやすいスペースとなっています。
d0080998_22123085.jpg

d0080998_22123380.jpg


露天風呂に出る前に、シャワーの洗い場があります。ここが外でないのがうれしいですね。天気の悪い時や冬場は露天横の洗い場はつらいですもの。
d0080998_22123456.jpg


さて、このお部屋の露天風呂です。ここは石造りの丸いものです。HPを見ると楕円や四角いものなど、さまざまな形をしているようですね。かけ流しであついお湯がたっぷり!少し熱めがきついかな。お水を時々増していました。ときどきここのデッキチェアにでて、涼んで・・・
d0080998_22124880.jpg


d0080998_22374149.jpg

お風呂からながめる中庭です。
d0080998_221937100.jpg


我が家のようにくつろげる宿のコンセプト。このスペースが気に入ると、一歩も出ずに過ごす人もいるかもしれません。

せっかく初めての町だったので、私たちはちょっくら散歩に・・・



ワインで有名でもあります。
近くのワイナリーに行って、手ごろなハーフボトルを1本を買ってきました♪
d0080998_2222229.jpg


お部屋で赤ワインをいただいちゃいましたよ。
d0080998_22234114.jpg


ちなみに、お宿では、お食事時間でなければ、お酒類の持ち込みOKのようです。ワイングラスやオープナーまで用意いただきました。

なかなか滑り出し好調です♪
[PR]

by totoro6008 | 2012-06-29 22:39 | 山茱萸  

<< 山茱萸(2)-お風呂&パブリッ... 山ふところの宿 みやま(3)-... >>