<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

2014夏休みバリ/バンコクの旅(13) - コマネカビスマ 客室編その2

2014年夏休みの旅、ウブドのコマネカビスマです。客室の紹介・・・その2とは・・・!?

実は、部屋を移動したのです。
ホテルには4泊しましたが、3泊目に他の部屋も見てみたいと思い、ショウルームをお願いしました。ちょうど1つだけあいていたビラを見て一目ぼれ!・・・で、最後の1泊をプールビラへ移動したのでした。

108号室です。スィート棟の奥にあるビラ群の1つです。

d0080998_22523152.jpg
d0080998_22523113.jpg
d0080998_22455813.jpg


一目ぼれの理由はこちらのプール&オープンエアーのカウチソファです♪
ロビーにあるカウチソファーと同じではないかと。ここでごろりとしながらさえぎるものがないウブドの木々と空を眺められる幸せ・・・プールも10mあり、しっかり泳げます。

ダイニングとプール用のデッキチェアも別にあり、もうここから出たくないモードの空間なのでした。


d0080998_22523195.jpg
d0080998_22523196.jpg

オープンエアのスペース、さまざまな角度で紹介しましょう。バーカウンターやシンク、電子レンジまでありましたよ。

d0080998_22572996.jpg
d0080998_22572928.jpg
d0080998_22593333.jpg
d0080998_23000318.jpg
d0080998_23000382.jpg
d0080998_23000367.jpg
d0080998_23000354.jpg
d0080998_22550566.jpg

ビラ内です。
ベッドルームは、4ポスターの天蓋ベッドです。ベッドの前にも長ソファがあり、。窓が2面あり、昼間は明るくなります。TV,デスクがコンパクトにおさめられています。

d0080998_22523180.jpg
d0080998_22552021.jpg
d0080998_22572930.jpg
d0080998_22572913.jpg
d0080998_22523123.jpg
d0080998_22572926.jpg

魅力の2つ目が、その奥のウォークインクローゼットです。たっぷりの広さに向かい側がベイシンで、使い勝手も抜群!これはスィートから変更して格段にアップしましたね。ブラインド使いはスィートと同じで、光を入れたいときはブラインドを開けると明るくなり、角度によって微妙に目隠しにできる優れものです。

d0080998_22572991.jpg
d0080998_22572944.jpg
d0080998_22572984.jpg
バスルームのバスタブを同じスタイルですが、ビラのプール側にあり、ブラインドを開けるとオープンエアになります。このバスルームの横からもプールに出はいりできるドアがあります。

d0080998_22581296.jpg


トイレも独立、シャワーはブースとオープンエアのと2つありました。シャワーはハンドル付きでやっぱりグレードアップしていました。アウトドアのシャワーは雰囲気優先ですが、プールのあとに浴びると気持ちいいです。


d0080998_22581259.jpg
d0080998_22581228.jpg
d0080998_22581232.jpg
d0080998_22581211.jpg
d0080998_22581242.jpg
d0080998_23043840.jpg

ビラから出たくないモードで、朝食はもちろんこのオープンエアーリビングでいただきました。

d0080998_22593378.jpg
d0080998_22593376.jpg

このビラの眺めで・・・チェックアウトしたくな~いモードがマックスになってしまいました。

d0080998_22593365.jpg
d0080998_22593369.jpg
d0080998_22593349.jpg
d0080998_22593382.jpg
以上、ビラの紹介でした。
たった1泊しか過ごさなかったのでちょっと短すぎたのですが、コストもそれなりですので、まあウブド最後の贅沢といったところでしょうか。



More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-30 21:00 | バリ: コマネカビスマ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(12) - コマネカビスマ 客室編その1

2014年夏休みの旅、ウブドのコマネカビスマの紹介は、客室にはいります。

アサインされたのは245号室のスィートです。
ロビーと同じフロアなので、外出など移動が便利ですね。ロビーが4Fになっていて、お部屋も4Fから順番に下にあり、プールやレストランも下の方にあるのです。

スィートといっても、部屋の真ん中にカーテンで仕切るだけのジュニアスィートタイプです。ソファ&リビングエリアとベッドルームエリアがこんな感じですね。


d0080998_22021380.jpg



ベッドメークは、なんとハネムーン仕様にされてしまいました^^。

d0080998_22030123.jpg
d0080998_22450566.jpg

ベッドとソファの仕切りに、このデスクがあります。PCはこちらで利用しましたが、少々幅が狭くて使いづらかったでしょうか。


d0080998_22022852.jpg


リビングエリアから見るバルコニーです。かなり広めなんですよ。


d0080998_22022003.jpg


ベッド横の一人用ソファです。考えてみたら、こちらは利用しなかったですねぇ。


d0080998_22030882.jpg

リビングのテレビの下に、わら帽子が2つありましたよ。こちらはリゾート滞在中利用しました。昼間の日差しはやっぱりきついですからね。


d0080998_22344912.jpg
d0080998_22344235.jpg

ミニバーです。かなり充実していたと思いますが、あまり利用しませんでした。グラスやカップ、お皿などはとても重宝しましたね。


d0080998_22444528.jpg
d0080998_22444581.jpg
d0080998_22444597.jpg
d0080998_22444588.jpg

バルコニーが広々なんです。こちらで朝食もいただき、とても気持ちの良い空間でした。


d0080998_22450436.jpg
d0080998_22181678.jpg
d0080998_22450525.jpg

バルコニーからの眺めはこちらです。
杜の木々、ライステラス、プールが見渡せます。


d0080998_22450583.jpg
d0080998_22450505.jpg


あらら・・・何でしょう??夕方急にお庭が真っ白な煙に巻かれて・・・。たぶん蚊対策の殺虫剤ではないかと・・・。他のホテルでも見たことがありましたね。


d0080998_22434635.jpg

さて、水回りです。
シャワーブースとバスタブがセパレートなのはうれしいですね。ただ距離がちょい離れているので、これがどうも海外のお風呂の難点ですかね。ベイシン前にもタオルでバスマットを敷いて使うのが我が家流です^^。バスタブのうえのランプがなかなか雰囲気を出していました。バスソルトもたっぷりあり、毎回りようしました。

ダブルベイシンはやはり便利ですよね。タオルもたっぷりセッティングされています。リゾートホテルの至福=タオルの贅沢、だったりしますね。コンプリメンタリーのお水のボトルやアメニティ類はたっぷりと準備されていました。


d0080998_22174117.jpg
d0080998_22173328.jpg
d0080998_22174974.jpg


シャワーブースも大理石風の質感がなかなかよいです。シャワーが固定式だったのがやや難点ですが、それは事前情報で知っていたのでそれほどマイナスではないですね。バリの小袋にはいっていたバスソープを泡立てるネットがとても使いやすくて思わずお持ち帰りゲットしてまいりました^^。

d0080998_22450506.jpg

バスルームから見るお部屋です。
部屋の仕切りはガラスなのですが、ブラインドを完全に閉じると見えなくなり、昼間はブラインドを開けたり隙間をしっかり光を通すと、こんなに明るい感じになります。カーテンやブラインドをうまく部屋の使い勝手に利用していますね。

d0080998_22180300.jpg

水回りの奥にウォーク院クローゼットがあります。我が家は荷物だらけだったので、ちょっと狭い目でしたね。バスローブもセッティングされていました。薄いローブでした。


d0080998_22180945.jpg

スリッパもあり、ワッフルタオル地が足にやさしい。バティック風の縁取りがおしゃれです。


d0080998_22444569.jpg

ナイトターンダウンです。
ナイトウエアもありました。ちょっと薄手すぎて、エアコンが聞いていると肌寒かったかも。


d0080998_22461099.jpg
d0080998_22461071.jpg
d0080998_22461098.jpg

というわけで、客室紹介でした・・・でも「その1」って?

その理由は次回に!


More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-28 21:00 | バリ: コマネカビスマ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(11) - コマネカビスマ 到着編

2014年夏休みの旅、ちょっと間があいてしまいましたが、アマンキラの続きの旅を紹介しましょう。ホテルの車で送っていただいたデスティネーションはウブドにある「コマネカビスマ(Komaneka Bisma)」です。友人が気に入っておすすめのホテル、価格も手ごろでまずはこのホテルを予約してバリの旅を決定したほどです。(ということで、アマンは後から直前追加で^^)

さて、マンギスを出て東海岸沿いを走ること約1時間、ウブドにはいりました。うーむ・・・なんだこの渋滞は???ハノマン通りとモンキーフォレスト通りがすごい混みようなんです。ウブドにはいったから、ホテルはもうそこ・・・と思っていたら、ここがネックで30分ぐらい余分にかかってしまいました。

デウィシタ通りからビスマ通りにはいって、ようやくホテルに到着!

d0080998_22345764.jpg
d0080998_22350764.jpg
d0080998_22370151.jpg

ロビーに到着すると、ロビーの水辺からこのビューに思わずため息!ウブドの杜だ~!素晴らしいです。

d0080998_22340545.jpg


チェックインのウエルカムドリンクをいただきました。

d0080998_22325662.jpg

ロビー周りはこんな感じです。バーカウンターとカウチソファーがあり、こちらもなかなかくつろげるんです。

d0080998_22371868.jpg

d0080998_22334282.jpg
d0080998_22331165.jpg
d0080998_22340636.jpg

鍵をいただき、客室へ案内されました。さて、客室紹介は次に♪

d0080998_22402878.jpg

[PR]

by totoro6008 | 2014-09-27 22:00 | バリ: コマネカビスマ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(10) - アマンキラ レストラン&バー編

2014年夏休みの旅、アマンキラのレストラン&バーの紹介にはいります。

まずは朝食のレストラン「The Terrace」です。こちらは3段ブールの目の前にあるオールデーダイニングのレストランです。

ビラからレストラン棟に来て、この通路の向こうです。

d0080998_23000691.jpg

オープンエアーの明るいレストラン、3段プールを眺めて気持ちのよい場所ですね。


d0080998_22595359.jpg
d0080998_23000662.jpg

朝食は遅めの時間に行きましたが、結構どの時間も人が来るようで。いろんな過ごし方のスタイルがみなさんあって、いいですね。


d0080998_22572807.jpg

とった料理の写真ですが、すみません・・・あまり覚えてなくて。アメリカンとかセットメニューではなく、アラカルトでとりました。朝食はinclusiveなのでいろいろ取りたくなります♪

エッグベネディクトはやっぱり絵になります♪

d0080998_20310169.jpg
d0080998_22565957.jpg
d0080998_22565999.jpg
d0080998_22565935.jpg
d0080998_22570483.jpg
d0080998_22573636.jpg
d0080998_22573650.jpg

夕方に「The Bar」に行きました。カクテルなど一杯。
すっきりとしたロングカクテルで、とてもおいしかった記憶がありますが、詳細不明(すみません^^)


d0080998_22562290.jpg
d0080998_22562251.jpg
d0080998_22552150.jpg
d0080998_22552155.jpg



ディナーの前にダンスの催しがありました。
子供たちがストーリーのあるダンスを演じてくれて、なかなかユニークでしたよ。3段プールの前の階段に座ってみんな鑑賞していました。

d0080998_22553160.jpg
d0080998_22555362.jpg
d0080998_22555352.jpg
d0080998_22555372.jpg


よるの通路・・・スマホなので写りがますます悪いですねぇ。もう少し明るかったですよ。
d0080998_22560042.jpg


「The Restaurant」のディナーです。インドネシア料理とインタナショナルが供されます。昼間に見るとこんな感じです。


d0080998_22590663.jpg
d0080998_22590613.jpg

ディナーは光が足りなくて、写真では食事がほとんど認識できず^^ご勘弁を!

d0080998_22572182.jpg
d0080998_22572126.jpg
d0080998_22572284.jpg


1回は軽い食事にするため、ルームサービスにしました。
スープヌードル系とアスパラのソテーでした。


d0080998_22562292.jpg

レストランのバラエティはそれほどないので、何か特別いただきたい場合は、レストランにリクエストすることになるんでしょうね。もうひとつビーチクラブのレストランもあるのですが、プールサイドでとった以外は利用しませんでした。2泊ではいろいろ体験するには短すぎたかな。

リゾートの大味、おおざっぱはなく、やはりアマンらしくきちっとした食事で高水準を保っていたと思います。すばらしいイタリアンやフレンチというわけにはいかないのですが、なかなかよかったと思います。
(イタリアンならヌサのほうを食べればよかったかなあ)

以上レストランとバーの紹介でした。




More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-16 21:00 | バリ: アマンキラ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(9) - アマンキラ ビーチクラブ編

2014年夏休みの旅、アマンキラの紹介は、ビーチクラブです。

アマンキラは高台に立てられており、ビーチは少し歩いた先にあります。アマヌサと違って歩いていけるので、その意味では気軽な距離かもしれません。もちろんカートで送ってもらうことも可能です。1度利用しましたが、すごい下り坂でかなり怖かったですが。

d0080998_22145475.jpg

歩いて行ったときの歩道です。
右手に海を眺めながら坂をゆったり降りる感じです。徒歩10分程度でしょうか。いい散歩道だと思いますよ。


d0080998_22043888.jpg
d0080998_22051378.jpg
d0080998_22143836.jpg

プールです。
かなり長い(50mぐらい?)ラッププールタイプで、凛々しいアマンプールですね。3段プールより人が少なく、ゆっくりできました。


d0080998_22150308.jpg
d0080998_22153729.jpg
d0080998_22161479.jpg
d0080998_22315319.jpg

プール横のトイレとシャワーです。

d0080998_22153763.jpg
d0080998_22153739.jpg

このプールからさらに奥にビーチがあります。

黒砂のため、あまりきれいな感じではないですが、プライベート感満喫できるバレがあって、時間があったらここでのんびりしたかったですね。撮影だけになってしまいました。

d0080998_22153781.jpg
d0080998_22153771.jpg

天気の良い時のプールのまわりはとても青空とヤシの木が映えて、南国館120%です。ああ、極楽!

d0080998_22153702.jpg
d0080998_22153774.jpg

実はこのビーチクラブもレストランなので、プールサイドやビーチサイドでオーダーすることもできるんですね。

我が家はナシゴレンとサラダをとりました。おいしい!

d0080998_22153717.jpg
d0080998_22153734.jpg

ビーチクラブのよこにもう一つヨガパビリオンがあります。
朝ヨガクラスに1回参加しました。

木々の中にあります。インストラクターはイギリス人の方でした。
ちょっと面白い同行者がいてびっくりしました(某アマン関係者・・・)

d0080998_22141502.jpg
d0080998_22142595.jpg
d0080998_22140356.jpg

恥ずかしいのですが、インストラクターが写真をとってくださったので一応アップを^^。おなかの3段腹はさすがにお目汚しなので、ご禁制にて(笑)。

d0080998_22133050.jpg


さて、一部ビーチクラブで紹介してしまいましたが、他のレストランと食の紹介は次回にしましょう。


[PR]

by totoro6008 | 2014-09-14 21:00 | バリ: アマンキラ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(8) - アマンキラ プール&パブリックスペース編

2014年夏休みの旅、アマンキラの紹介、次はプールなどのパーブリックスペースです。

やっぱりこのお約束ショットからですね。
アマンキラの3段プール、やはり美しい・・・picturesque、photogenicとは英語でよく言ったものだ!
d0080998_23162644.jpg


夕方のダンスの催しがある日のプールは、このような旗が立って、また違った風情になりました。


d0080998_23155935.jpg

両サイドに東屋のバレがあって、朝から陣取る家族やカップルが多く、なかなか空きがでません。私は、夕方のみなさんが部屋に帰るころに少し利用した程度でした。プライベート感が楽しめる、眺めもよいバレは人気でしたね。


d0080998_23155957.jpg
d0080998_22184103.jpg
d0080998_23155954.jpg
d0080998_23161709.jpg

そのほか、プールのさまざまな時間や角度を紹介しておきます。もうみなさん、他のサイトや以前の旅行記でさんざんアマンキラのプールなんて見てると思いますので、素人写真・・・なんとなく雰囲気に浸る程度にご覧くださいませ。

d0080998_23155995.jpg
d0080998_23155810.jpg
d0080998_23155956.jpg
d0080998_23155961.jpg

アフタヌーンティはプール横で供されます。
インドネシアのお菓子って正直それほど好きではないのですが、このお餅とココナッツパウダーのお菓子がけっこうおいしくて、うれしい誤算でした。もうひとつはウエスタンのクッキーです。


d0080998_23164078.jpg
d0080998_23165012.jpg

プールの横にあるのがライブラリーです。あまり利用している人がいなかったですね。鏡使いが長細いレイアウトを窮屈に感じさせず、ゆとりの空間を感じさせるデザインです。

私はここで見たインドネシアバージョンのDestinAsiaが気に入って、インドネシア語
なので読めないけど、写真でバリの特集を眺めていました。

d0080998_23145856.jpg
d0080998_23151304.jpg
d0080998_23151311.jpg

面白いのはスパとフィットネスです。
パブリックスペースではあるんですが、実は、敷地内のビラを利用して作っているのですね。私たちの泊まった18号室の手前に2つともありました。

まず、マッサージパビリオンです。
ガーデンビューのビラを使って中を施術ベッドなどに入れ替えてレイアウトされていました。もともと普通の宿泊用建物です。

d0080998_23140472.jpg
d0080998_23141531.jpg

スパは利用せず、マッサージはビラに来てもらって行いました。
夕方のアウトサイドでしたので、ここちよい風が気持ちよかったですよ。

d0080998_23142036.jpg

フィットネスはこちらです。

こちらもガーデンビラを利用して、中の家具を全部抜いて、マシン類を置いているようでした。常時施錠されているようで、利用したい場合はホテルに利用を申し出るスタイルです。このシステム、プライベートに使えてよいのでしょうけど、気軽に使うにはちょっと面倒を感じましたね。まあ、電話1本でスタッフが飛んできてくれるはずですからそんな遠慮しなくていいんでしょうけど。

d0080998_23135358.jpg
d0080998_23131361.jpg
d0080998_23123508.jpg

もうひとつ、パブリックスペースといえば・・・それは次の紹介に!




More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-12 21:00 | バリ: アマンキラ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(7) - アマンキラ お部屋編

2014年夏休みの旅、アマンキラは、お部屋の紹介に入ります。

宿泊したのは18号室のオーシャンビラです。

d0080998_22152154.jpg


ビラの前がそのままリビングスペースにもなっています。

左手にテーブル&チェアがあります。ウエルカムドリンクはここで供されました。2人向かい合わせに椅子がセットされているので、食事やお茶にも利用できますね。

d0080998_22154365.jpg
d0080998_22155179.jpg

右手はデイベッドタイプのソファです。ここでうたた寝して、私はかなりの時間を過ごしました。この場所は通路前なので見られるといえば見られますが、奥の19号室の方の出入り以外は通常ゲストは通りません。あとはスタッフぐらいでしょうか。私はおこもりタイプではないので、こういうところは気にならない方です。

d0080998_22154306.jpg


中にはいります。

まず左手にデスク&チェアがあります。こちらでもっぱらパソコンを使っていました、私^^。

デスクの後ろにカウチソファがあります。こちらも横にある窓から空や緑を見てくつろぐこともできます。


d0080998_22171306.jpg
d0080998_22172037.jpg
d0080998_22495773.jpg


デスクの前がベッドです。ポスチャーがあるので天蓋がつきそうですが、こちらはなしです。私は天蓋なしのほうがすっきりとして好みです。

白い床と石面がデザインが部屋を明るくしてくれます。ベッド横の足元に竹編みのマットがあって足ざわりがクール&さわやかです。


d0080998_22513514.jpg
d0080998_22170998.jpg
d0080998_22301152.jpg
d0080998_22320754.jpg


ウエルカムフルーツもいただきました。アマンキラでは、フルーツ盛りです。マンゴスチンをたっぷりいただきましたよ。


d0080998_22514146.jpg

ベッドの左手、お部屋の真ん中あたりがミニバーです。豊富な飲み物とコーヒーメーカー、スナック、グラスなど、充実しています。

d0080998_22305390.jpg
d0080998_22305312.jpg
d0080998_22512425.jpg
d0080998_22310941.jpg


ミニバーを挟んで、奥がバスルーム&クローゼットです。アマンお得意のシンメトリーなダブルシンクとクローゼットがあります。広々と使いやすいですね。


d0080998_22305343.jpg
d0080998_22305342.jpg
d0080998_22525219.jpg
d0080998_22305333.jpg
d0080998_22305349.jpg

手前に戻りますが、ミニバーの右手にトイレとシャワールームがあります。トイレは光を取り入れられる明るいスペースです。もちろん独立式。シャワーは可動式で高さが調節できるものなので使いやすいですね。


d0080998_22310966.jpg
d0080998_22313987.jpg
d0080998_22313993.jpg


バスタブがはトイレとシャワールームに挟まれた位置にあります。バスアメニティは貝殻のようなボトルが反対側はスタイリッシュです。スリムなデザインなので使いやすい。よくあるリゾートのコロンとしたボトルは手のちっちゃいわたしは使いづらくて実用的には・・・ですね。


d0080998_22305331.jpg
d0080998_22310997.jpg
d0080998_22500501.jpg


カウチソファがもう一つあります。こちらでのソファは着替えをするスペースなどになりました。


d0080998_22310987.jpg
d0080998_22314068.jpg

ターンダウンでは、小さなプレゼントとベッドストーリーが毎夜セットされます。お香のようなものとスィーツだったかな。

d0080998_22320770.jpg
d0080998_22325080.jpg



お部屋から、夕暮れ少し前の景色です。・・・すてきな眺めに囲まれて幸せな空間と時間です。リゾートを全身で感じるひとときです。

d0080998_22530537.jpg
d0080998_22531226.jpg
d0080998_22532048.jpg

さて、次回はプールなどのパブリックスペースをたっぷりと♪




More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-10 21:00 | バリ: アマンキラ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(6) - アマンキラ 到着編

2014年夏休みの旅、アマヌサを出て向かいましたのは、アマンキラ。バリ島東部のチャンディダサエリア、マンギスにある、まさにアマンらしいバリのはずれに作ったリゾートです。1993年当初は、マンギスあたりまで来る観光客はかなりディープだったんではないでしょうか。今や海上ハイウエーに加えて途中の道路もとても良くなり、空港からは1時間半ほどで着きますので、はずれというほど遠くないですよね。

アマヌサを13時過ぎに出発、ショッピングにジェンガラに立ち寄ったあと、アマンキラに到着したのは16時ごろです。日が少し柔らかくなった時間でした。

車寄せのあるエントランスです。


d0080998_22282659.jpg

ラウンジで、まずは一服です。
チェックインの手続きはビラで行いますので、本当に小ぢんまりなスペースです。

d0080998_22103587.jpg
d0080998_22092918.jpg


よぉし、ここからまずアマンキラ名物?の3段プールを見るんだ!・・・と覗き込み、パチリ。

おお、これですか。すごいわ!

・・・でも正直いいますと・・・、意外に小ぢんまりなのね^^・・・なのでした(苦笑)。期待しすぎ?でもでも、やっぱり海とプールの青さが素敵ですね。気持ちいいですよ(注:この写真は実は翌日の午前中です。角度はまさに同じですが>9

d0080998_22111400.jpg


そして、ほどなくして、ビラへ案内されました。

海から断崖絶壁のような立地に作られているため、ロビー、プール、ビラともに段差がすごく、端から端まで歩こうとするとまず無理では・・・と思うほど。写真のように階段、渡り廊下を延々と歩きます。もちろん遠いビラはカートで送迎していただけますが。私たちのビラは、その中でも比較的ロビーから近い場所に案内されました。


d0080998_22120174.jpg
d0080998_22121363.jpg
d0080998_22122273.jpg

ビラに到着しました。

オーシャンビュービラ、18番です。

d0080998_22152154.jpg

ウエルカムドリンクは、パッションフルーツにグレープフルーツのシャーベットの上に自家製ジンジャーエールを注いだもの。これがとってもおいしかったんです。翌日もリクエストしようかと思ったほど^^。今までいただいたウエルカムドリンクの中で、一番です!

d0080998_22163465.jpg


まさにオーシャンビューです。いや~、いい部屋アサインいただきました。リゾート内ではもっと素敵な部屋もあってベストではないのかもしれないですが、高台の一番上より、このぐらいの便利さで気軽に動ける位置なら、私的にはベストです。

d0080998_22165380.jpg


ちなみに、プラントをアレンジしていただいた翌日は、こんな風にエントランスに少し華ができました。


d0080998_22240340.jpg

チェックインの手続きを済ませ、アマンキラでの滞在が始まりました。

d0080998_22154319.jpg

さてさて、お部屋の紹介は次回としましょう。




More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-09 21:00 | バリ: アマンキラ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(5) - アマヌサ 番外編 ショッピング

アマヌサの番外編でショッピングの紹介です。

まず、ヌサドゥア内にある「バリコレクション」というショッピングモールに行きました。アマヌサでは、ヌサドゥア内の送迎はcomplimentaryです。

リゾート開発の一環でつくられたものなので、観光地化されたショッピングモールですが、敷地内に噴水や緑が多く配され、屋内のショッピングセンターとは違って、整った設備だけでなく、リゾートらしい雰囲気も楽しめました。

d0080998_22463757.jpg

d0080998_22463740.jpg

今回の目的は、ULUWATSU(ウルワツ)です。バリでは老舗のレディースウエアのお店です。こちらのレースとデザインが好きで、初めて行った時から毎回バリではどこかの店舗に通っています。

d0080998_22463753.jpg

今回は、ジャンプスーツ型の黒いパンツスタイルのものを買っちゃいました^^。テロンとした生地のこなれ感とカッティングが美しい。さらに、ブラウスとショートパンツもゲットです。自宅とかリゾートでしかたぶん着られないけど、どれも1万円以下なので思い切ることができましたね。太った体に恥を忍んで一部ご紹介を(笑)。

d0080998_23173545.jpg

アマヌサをチェックアウトしてから、移動の途中に「ジェンガラ・ケラミック」に寄っていただきました。アマンの車にお願いしたものです。


以前も来たことがあるので、建物の写真はとらず^^。

移動の車から。またあの海上ハイウエイに乗って、ジンバランへ戻ります。

d0080998_22463791.jpg
d0080998_22463758.jpg
d0080998_22463723.jpg
d0080998_22465764.jpg

戦利品はこちらです。

フランジパニのデザインを中心に、銀杏の模様のもの、ランチョンマットも買いました。真ん中上に見える白い箱はプレゼントでいただいた籐編のコースターです。写真にはいっていませんが、カエルの灰皿も^^

カラフルで楽しいデザインがたくさんあると、つい選ぶのが楽しくなるギャラリーです。ちなみに、こちらは店内撮影禁止です。

d0080998_22535386.jpg


ランチをとっていなかったので、車の移動中にサンドウィッチを食べました。ジェンガラ内にあるカフェでテイクアウトしてもらいました。おいしかったです。でもお値段も観光客値段でしたね^^(1000円以上した記憶が)。

d0080998_22463709.jpg

さて、ヌサドゥア・ジンバランから移動して、次なるアマンへGo!

[PR]

by totoro6008 | 2014-09-08 21:00 | バリ: アマヌサ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(4) - アマヌサ 食事編

2014年夏休みの旅、バリのアマヌサです。食事とレストランを紹介します。

アマヌサには2つのレストランがあります。ザ・テラスはタイとインドネシアの料理がメインで、こちらをディナーと朝食に利用しました。ザ・レストランは、メインダイニングとなっているイタリアンレストランですが、こちらは利用しませんでしたので、ザ・テラスのみの紹介になります。

夜のレストランです。

d0080998_22032910.jpg
d0080998_22033312.jpg
d0080998_22033858.jpg

このときは軽いめの夕食で、ワンタンスープに野菜炒め&ライスでした。暗い中で写真撮ったら全然移りませんでした~。すみません^^。最初の小さいグラスは、アミューズで出てきたものです(何だったか失念・・・)


d0080998_22043894.jpg
d0080998_22045648.jpg
d0080998_22050802.jpg
d0080998_22144346.jpg

翌朝です。
やはり眺めのすばらしいレストラン、明るい時間のほうがよいですね。

d0080998_22052279.jpg
d0080998_22040860.jpg

オレンジとマンゴのミックスジュース、オムレツにブルーベリーとリコッタチーズのパンケーキをいただきました。実はこのパンケーキ、某ブログで紹介されていたもので、とってもおいしいということで、リクエストしてみました。間違いなくおいしい!リクエストやお願いをしても、いやな顔一つせずに、気持ちよく受けていただけたので、とてもすがすがしい朝を迎えられました。
(注:リクエストものは必ずしも受けてもらえるとは限らないので、こちらを見て試したいと思った方、ご注意くださいね)

d0080998_22041420.jpg
d0080998_22041957.jpg
d0080998_22053457.jpg


プールの前の建物(ロビーの下)にザ・レストランがありますが、先にお話しした通りこちらにははいりませんでした。夜のみの営業です。

d0080998_22215714.jpg

以上、アマヌサの紹介でした。

では最後に総括を。


More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-06 21:00 | バリ: アマヌサ