<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ANAインターコンチネンタルH東京(1) - プレミア客室編

久々に泊まったANAインターコンチネンタルホテル東京、今回はプレミアとクラブサービスの紹介をしたいと思います。

調べてみたら2012年はまったく泊まっていませんでした^^。立ち寄りしていたので久々感がなかったのですが・・・なつかしいクラブラウンジにはいって、懐かしさが!

2013年より客室のカテゴリーとクラブサービスのシステムが変更となりました。そのあたりに触れながら写真での紹介です。

まずはお部屋です。
客室は、クラシック、エグゼクティブデラックス、プレミアという名称で3段階になりました。3段階は替わっていません・・・じゃあなにかって?以前は一番上のカテゴリー=クラブフロアで、クラブラウンジのアクセスやサービスがついていました。新たなカテゴリーは部屋の内装、設備やアメニティが違うほか、クラブラウンジへのアクセスやサービスは1部屋に10000円追加してつけてもらうものです(2名まで)。これは香港のICと同じシステムです。

お部屋は30Fのツインです。ホームページでの紹介はこちら。
http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/room/premier.html
広さは32平米ほどで狭さは否めませんね。ベッドリネンの質やファブリック類が上質と思われます。
d0080998_20532329.jpg

d0080998_20532871.jpg


窓側のソファです。光がさして雰囲気よいですが、小さな部屋に頑張っていれた感否めず、小さめなので座りやすさは^^。オットマンが少し補ってくれるかな。
d0080998_2054283.jpg

d0080998_20532639.jpg


ミニバーエリアにお水2本、エスプレッソマシン、カップにお茶碗など充実しています。エスプレッソマシンはこのカテゴリーの特徴のようです(他の部屋を見てないので多分^^)。狭いテーブルにいろいろ並んでますね~。ちなみに下の引き出しにお湯を沸かすポットがいれてあります(写真なし)。
d0080998_2053342.jpg


クローゼットにはバスローブ、アイロンなどがはいっています。
d0080998_20533647.jpg

d0080998_20534014.jpg


バスルームはベッドとガラスで仕切られています。これで狭さを補おうとしていると思いますね。ブラインドがあるので、丸見えは防げます。一人ならブラインドあけると明るくなりますよね。
d0080998_20534659.jpg

d0080998_20534910.jpg

バスルームはバスタブとシャワールームがあり、実はバスタブとつながっています。狭さを補う工夫ですが、これは使い勝手もわりによくてなかなかだと思いますよ。となりのトイレは扉なしです。
d0080998_20535164.jpg

ブラインドをあげるとお部屋がこんな風に見えます。もう一点工夫はこのベイシン前のミラーです。正面にすると窓が隠れて暗くなる。というわけで右斜め前に鏡をいれているんですね。これは考えました!使い勝手はそれほど下がっていません。まあベイシン回りの狭さは否めませんが^^。
d0080998_20535625.jpg


お部屋にはゆかたとシャツ式のパジャマが両方あります。ゆかたはしっかりした生地にあでやかな花柄があって、外国人や女性が喜びそうな素敵なデザインです。大しかなかったので着て見たら私には大きすぎましたが、リクエストしたら小さいのがあったのかしら。パジャマはワッフル地のしっかりしたものでよいです。
d0080998_2054931.jpg

d0080998_21196100.jpg


というわけで、お部屋は以下に狭いスペースを快適にするかを工夫しているという感じでした。デザインもすっきりしていてセンスはよいと思いました。

おまけにルームサービスメニューでこんなのが!

More
[PR]

by totoro6008 | 2013-04-24 21:25 | ANAインターコンチネンタル東京  

熱海荘(4)---食事編 12年7月

磐梯熱海温泉「熱海荘」、お食事編 追加で、昨年の夏に行った時のものを紹介します。

ちなみにお部屋は「春陽」という中庭を眺めるお部屋になりました。ほかいい部屋の空きがなく・・・。でも茶室がついており、縁側も緑まぶしく風情があって悪くないですよ。
d0080998_23315829.jpg

d0080998_23329100.jpg

d0080998_23325447.jpg

d0080998_2332038.jpg

d0080998_23321198.jpg


さて、お夕飯です♪
本日手抜きにつき、説明ほとどなし、メニューと写真でごらんぐださいまし。
前菜のほおずきが色鮮やかな演出ですね。二色のごま豆腐がおいしかったですよ。
d0080998_2346753.jpg

d0080998_23464787.jpg

d0080998_23471010.jpg

おさしみは、赤貝がこりっこり♪大好きです。
d0080998_23473075.jpg


椀物のアユ素麺が夏らしさです。
d0080998_23473153.jpg


こちらは追加料理で依頼した「水あわび」です。野菜や海草、ブドウなどは大将のセンスであしらってくださったようです。あわびを塩でもんで、こりこり感をやわらかいうまみに変えるこの料理方法。あわびの肝をつけて食べるおいしさは抜群でした♪
d0080998_23473439.jpg

d0080998_23474133.jpg

焼物
d0080998_23474839.jpg


豚しゃぶがほとんど赤いでしょ。とろ~りと甘いんです、これが!
d0080998_23483034.jpg

d0080998_23491710.jpg

天ぷらは、ししとうが甘い♪
d0080998_23495617.jpg

酢のものはゆでた鮑に酢蓮、よせた海藻の食感の妙がいいですね。
d0080998_23502874.jpg

お食事はうなぎご飯と赤だしです。
d0080998_23513096.jpg

デザートは葛切りといちじくで〆でした。
d0080998_095347.jpg


朝食はこちらです。
d0080998_0133223.jpg

汲み上げざる豆腐とお浸しがおいしゅうございました。
d0080998_0142633.jpg

d0080998_0151674.jpg

夏の風情をたっぷりと楽しむコースでございました。

ついでに・・・

ナイトライトアップは
[PR]

by totoro6008 | 2013-04-21 00:18 | 熱海荘  

熱海荘(3)---食事編 13年3月

磐梯熱海温泉「熱海荘」、次はお食事編です。
今回は熱海荘に新たな息吹が感じられました。あまり飾り立てることはせず地味だった雰囲気から、新たな工夫や楽しさが加わり、素材使いのバラエティ感が出るようになりました。11年2月から新しく入られた板長の浦山さんの色がでてきたのだと思います。

3月のメニューです。
d0080998_21444477.jpg


前菜は桃の節句、春の息吹を感じる筍や山菜などをお盆への盛り合わせです。楽しい♪
湖柱桜蒸 筍牛肉巻 蛸桜煮 サザエ木の芽味噌和え 野蒜金山時味噌和え
d0080998_21445088.jpg


今回はなんとワインをとってみました♪ボルドーの赤ワインハーフボトルで。日本酒もとりましたよ。
d0080998_21451161.jpg


椀物は 蛤のしんじょ、花弁持ち、人参、長ヒジキ、インゲン、木の芽添えです。
うーん、こちらは華やかなんですが、おだしがちょっと塩分きつめでそられた野菜のマリアージュがもう一つかなあ。
d0080998_2146035.jpg


向う付けは はた松葉巻、サヨリ、槍烏賊、赤貝です。お刺身にあえてまぐろはつかわず、この季節ならではの素材で整えています。はたがさっぱりしてながら旨みがありおいかったです。
d0080998_21455634.jpg


この次は焼物、鱒蕗の藁味噌焼き 若牛蒡の佃煮 酢取り棒生 でしたが、写真を撮り忘れました^^。

替わり鉢は、山菜サラダ タラバ蟹、独活、蕨、こごみ、アスパラ、うるい、紅花ドレッシングです。いや~、これがおいしかったです。野菜の素材感、山菜、ドレッシングの優しい酸味とうまくマッチして、とてもいい口直しでした。
d0080998_2146990.jpg


揚げものは、白魚香煎揚げ、エビしんじょ湯葉鳴門巻揚げ、鮑化粧揚げ、タラの芽、柚子塩 です。
山菜や素材をそのままあげるだけでなく、衣に化粧や湯葉、仕事をした工夫が食感や香の楽しいものになりました。
d0080998_21461257.jpg


煮物は、長いも桜煮 菜の花 筍 若布 花びら車海老 針山葵 木の芽
こちらもいい出汁できちっと仕事、筍と菜の花がおいしかったですね。
d0080998_21461420.jpg

d0080998_21462163.jpg


食事は、このお寿司!にぎり風にしたちらしずしのラインナップなんです。どんこやぜんまい、みょうが、酢はすなどが目にもあざやかで、食感もそれぞれ違うので楽しい。合わせみそ仕立ての味噌汁と福神漬けがそえられました。
d0080998_21462359.jpg

d0080998_21462595.jpg


水菓子は、苺ムースとメロンです。おいしかった~!
d0080998_21462762.jpg


そして、朝食です。こちらも◎!
工夫された品々がありながら、おなかが苦しいほどの量になっていないのがいいですね。生野菜のサラダをやめて、和食らしいものに統一されていました。干物も替わって、味噌漬のものにかわりました。食べやすさが増したと思います。お米は変わらずおいしいですね。
d0080998_21463548.jpg


飛龍頭のような揚げものにおろし添え
d0080998_2146381.jpg

サトイモ、筍、豆腐の田楽。味噌の味がそれぞれ違う楽しさです。
d0080998_2146405.jpg

大豆や大根の煮物にホウレンソウのおひたし添え
d0080998_22122135.jpg

山芋のすったものにウニと山菜添え。私が納豆苦手なんで差し替えものです。
d0080998_22134895.jpg


食事がぐっと魅力的になりました。派手な演出こそないですが、味、食感、見た目、素材・・・楽しみが増えました。器のバラエティもでましたね。朝食がよくなったと思います。

ああ、また行きたいと思わせて後ろ髪惹かれてチェックアウトしてきたのでした。朝日がまぶしい!
d0080998_22184656.jpg


余談情報です。

夕食で・・・
[PR]

by totoro6008 | 2013-04-16 22:20 | 熱海荘  

熱海荘(2)---お部屋&館内編

さて、磐梯熱海温泉「熱海荘」の紹介本番です。
まずは、お食事以外のお部屋や館内などのご案内です。すでに何度も紹介している宿なので、印象的なことを中心にしますね。以前の紹介はこちら

玄関からはいると、これがザ・熱海荘、ですね。
d0080998_1538214.jpg


玄関をあがると右手にこの椅子と囲炉裏風のテーブルです。あまり利用する方はないかな。チェックインがかさなると待合になるのだと思います。
d0080998_1538430.jpg

d0080998_1537694.jpg


玄関の左手のサロンです。こちらは雑誌など置いてあるので、時々ライブラリー的に利用されている方がいます。壁側に少しお菓子や器など並べられており、お土産として買うことができます。「売店」という風情は一切出してないのですよね。
d0080998_15324669.jpg

d0080998_1532481.jpg

d0080998_21363940.jpg



ご主人の趣味のお酒は、このワインセラーです。赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン、日本酒がそれぞれの棚に収められており、自由に選ぶことができます。時々秘蔵なものがあるようですよ。私はいつもご主人がだすお勧めの中から選ぶので、ここで選ぶことは少ないです。今回は、珍しくここから赤ワインを選んでみました。(食事編で!)
d0080998_1537053.jpg


お部屋はいつもの「天河の間」です。2間の広々とした特別室、空間と眺めがいつもながら素晴らしいですね。
d0080998_15322552.jpg
d0080998_15375259.jpg

朝の木漏れ日からこんなグラスのショットがとれました。
d0080998_15373470.jpg

本日のお部屋のお茶、そして春らしく桜餅です。
d0080998_15381398.jpg


地味なお風呂ですが、端正な手入れと露天の気持ちよさが相変わらずです。今回は売りの角度の露天風呂ショット以外で♪
d0080998_15374228.jpg

d0080998_15452175.jpg

d0080998_15323210.jpg


お庭に出て散策もできるのです。朝日に照らされ、出口のところがよい雰囲気にとれました。
d0080998_1538042.jpg


というわけで、お食事のほうは次に!
[PR]

by totoro6008 | 2013-04-14 15:50 | 熱海荘  

熱海荘(1)---プレリュード 沼尻高原ロッジ 日帰り温泉

首都圏は桜の季節が終わりました。これから新緑・・・というときに、ちょっと寒い日が続きますね。
さて、3月に福島の旅でホームのように御世話になっている磐梯熱海温泉「熱海荘」に行ってきました。何度も紹介していますが、ハイライトで今回の特徴交えて紹介します。

まずはプレリュードとして、日帰りに立ち寄った沼尻高原ロッジの温泉を紹介します。

こちらは沼尻温泉で、中の沢温泉の源泉エリアにあり、酸性硫黄泉、自然噴出による温泉で、胃腸の名湯として有名です。湧出量は日本でも有数、なんでも日本一ではないかといわれているのですが、登録できる正確なデータがないらしく・・・。かの有名な玉川温泉より噴出量がおおいそうですよ。

オーナーは登山家で有名な田部井淳子さんで、ログハウス風のロッジを1992年に建てたそうです。
ロッジがスキー場の前にあり、眺めはすばらしいです。
d0080998_22411758.jpg

d0080998_22412059.jpg

d0080998_2241491.jpg


エントランスをはいると、ロッジのロビースペースがあります。暖炉がいい雰囲気を醸し出しています。
d0080998_22403020.jpg


お風呂は内湯と露天風呂があり、、男女別に1つずつです。
脱衣場と洗面所はこんな感じ。
d0080998_22403977.jpg

d0080998_22404072.jpg


内湯です。はい、めちゃくちゃあつい!源泉温度は70度以上、浴槽も45度もあるそうです。お水を随分足してしまいました^^。
d0080998_22403515.jpg


露天風呂です。こちらは外気が少し湯をさましてくれて、入りやすいです。
お湯も緑色になったり、乳白色になったり、非常に効能高く温まるお湯です。湯の花がたくさん沈殿しています。眺めもいいですよ。陽ざしがまぶしい空や木々を眺めてい~い気分♪
ただフェンス側で立ちあがると、外から見る人がいたらやばいかも^^。普通に手前の方で立ってる分には見えませんよ。
d0080998_22403738.jpg

d0080998_2241025.jpg

d0080998_2256731.jpg


露天から内湯のある建物方面を見ると、素朴な木の小屋がいいですね。
d0080998_2241652.jpg

環境を大切にします。環境にいい石鹸が置いてあるだけなんです。
d0080998_2241850.jpg


というわけで、ふらふらになるほど効き目抜群なお湯、風情ある露天と眺めを楽しんで、磐梯熱海に向かったのでした。
[PR]

by totoro6008 | 2013-04-11 22:58 | 熱海荘  

記事アクセスランキング♪ーお好みは?

Pockieのブログをご愛用いただきありがとうございます。何度もご覧頂いている方、とてもうれしく思います。

このところたくさんの体験記をアップしましたので、久々にブログアクセスのランキング紹介と行きます。
今回は先月3月の月間ランキングです。
まずはラインナップどうぞ♪

1.東京ステーションホテル(4)-朝食編
d0080998_23494274.jpg

2.帝国ホテル(5)-朝食編
d0080998_2339521.jpg

3.東京ステーションホテル(2)-客室編
d0080998_23402474.jpg

4.奥武雄温泉 風の森(1) - 到着編
d0080998_23422796.jpg

5. フォーシーズンズホテル椿山荘(11)---ウエルカムアメニティ&ルームサービス
d0080998_23545162.jpg

6.2012夏休みアジアリゾート(17)-カペラ・シンガポール プール&レストラン編
d0080998_2351426.jpg

7.フォーシーズンズホテル椿山荘(2)---スパ編
d0080998_23562568.jpg

8.フォーシーズンズホテル椿山荘(7)---レストラン&バー編(イル・テアトロ)
d0080998_2358434.jpg

9.2012GWの旅(17)-アマンプロ 5日目おわかれ・・・
d0080998_23503799.jpg

10.ヒルトン東京 スィート&クラブラウンジ♪
d0080998_23534814.jpg


私の記事アクセスランキングは、なぜかいつもシティホテルの体験記がほとんど上位なんですね。今回のトップ2も東京ステーションホテルと帝国ホテルなんです。そしておもしろいことに、けっこうラウンジや朝食など料飲関係が多く、客室ではないんですね。もちろんPockieのハートである椿山荘は御蔭さまでたくさんの方に見ていただいています。旧ブランドであるFSでの記事まで見ていただいているのは嬉しい限りです。海外では「アマンプロ」「カペラシンガポール」、旅館では「風の森」がランクインしているだけなんですね。

いくつか自己分析など。

1.客室はホテルのサイトで十分見られるし、一般の方も客室写真をアップする方が多いので、どこでも情報が得られる。でもレストランや食事はけっこうこだわる人でないと写真のバラエティが少ないかもしれないので、こちらのサイトがお役にたてている。

2.もともとホテルフェチ(笑)でデビューが10年以上前のPockie、やはり検索などでもホテルの紹介を知りたい人がくる確率が多いのでしょか。旬なホテルを紹介するだけでなく、こだわりのポイントがお役に立てているのか?

3.Pockieの紹介はハードなど見える部分中心。ソフトのきめ細かな話が少ないので、そのあたりは今後強化するか?

4.写真の腕がイマイチでブレブレ^^。写真のサイズ工夫したり、きれいにとる努力してもう少しおしゃれにブログつくれよ~(スキルのなさ自虐です、ハイ)。

てなところで^^

みなさま、Pockieの体験記でお気に入りいただいている内容、こんなところが知りたい、などのご意見あれば歓迎しま~す。ぜひぜひ初めての方でも感想や気付いたことあればコメントくださいね♪
[PR]

by totoro6008 | 2013-04-02 23:59 | その他