<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

2012夏休みアジアリゾート(9)-シャングリラ・タンジュンアル お部屋編その2

ボルネオ島のシャングリラ・タンジュンアル、お部屋紹介の続きです。

私たちの泊まった部屋はキナバルウィング1Fの9125号室、デラックスシービュースィートです。
d0080998_22401649.jpg

HPでのお部屋紹介はこちら。
http://www.shangri-la.com/jp/kotakinabalu/tanjungaruresort/rooms-suites/suites/kinabalu-wing/kinabalu-wing-deluxe-seaview-suite/

リビング&ダイニング、ベッドルーム、ウォークインクローゼット、バスルームが2つ、バルコニーも2つ、っていう、と~っても広いお部屋で贅沢にスペースを享受させていただきました♪

エントランスからはいるとまずここ。リビングとダイニングが1つになっています。この外にバルコニーがあってでられます。
d0080998_22345344.jpg

d0080998_22351680.jpg


ミニバーのセッティングはラサリアと似ていて、バーの棚の引き出しに順番に飲み物やカトラリー、ポットなど、いろいろセットされていました。(しょぼい冷蔵庫は昨日の日記をごらんくださいまし^^)
d0080998_22351977.jpg

d0080998_22352689.jpg

d0080998_22352450.jpg

d0080998_22352797.jpg

ウエルカムフルーツとシャンパンは1日遅れでセットされました♪(これ、なかなか手配されず、少々トラブルでした・・・。部屋をがたがたした挙句に変えたうちがいかんのですが!)
d0080998_2236632.jpg

d0080998_2236830.jpg

リピングに小さなバスタブなしのバスルーム(これでも十分普通の部屋のバスルームだわな)があります。
d0080998_22353314.jpg


リビングのとなりはベッドルームになります。
d0080998_22452295.jpg

ターンダウンの顔はこちら。
d0080998_2344373.jpg

このベッドの後ろにクローゼットスペースです。左右振り分けでスーツケースを置くところが2か所あり、荷物も衣類もすべて2人別々にセットできちゃいます^^。
d0080998_22343243.jpg

バスローブとゆかたと両方あるのはびっくりしましたね。サンダルはありますが、スリッパがないのはラサリアと同じです。
d0080998_22343534.jpg


ベッドルーム横がマスターバスルームで、これが一番お気にいり♪古いタイプですが、ダブルシンクでゆったりです。
d0080998_22341475.jpg

アメニティがロクシタンというのもラサリアと同じです。
d0080998_22342421.jpg

洗い場付バスタブ、光がさんさんと!パウダースペースもあり、これが使いやすかったです。
d0080998_22342092.jpg

d0080998_22342647.jpg

洗い場に椅子があるので、年配やお子さんがいるところも便利ですよね。日本っぽいと思いませんか?
d0080998_23134769.jpg

ビデつきトイレもあります。
d0080998_2250335.jpg

お風呂を外から見るとこんな感じです。実はこの横にハーバーがあるのですが、現在工事中で利用できないため朝日を見に来る人以外ほとんど人が来ません。工事終わってハーバーが再開したらこの部屋は今一つかも。
d0080998_22513586.jpg

バルコニーはこちら!ここが特等席でした。
d0080998_22542320.jpg

d0080998_22374686.jpg


お部屋自体は古いのを改装したって感じでしたが、水回りがしっかりしていたので古さを感じませんでしたよ。ベッドマットもしっかりしてましたし。

バルコニーで、シャンパン&フルーツでまったりと・・・

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-29 23:15 | シャングリラ・タンジュンアル  

2012夏休みアジアリゾート(8)-シャングリラ・タンジュンアル 到着&お部屋編

さてさて、シャングリラ・ラサリアでちょいミソついて出発、タクシーでもうひとつのシャングリラ、タンジュンアルに向かいました。

到着です!
うわ~大ホテルのロビーだわ。
d0080998_22564767.jpg

d0080998_22565070.jpg

チェックインカウンターに並び、予約していたタンジュンウィングのアサインされたお部屋の紹介がありました。
d0080998_22544593.jpg


場所がプールの真ん前というのでちょっと心配になり、もともと希望していたクラブラウンジのあるキナバルウィングのお部屋に空きはないか聞いてみました。そうしたら、準備に少しかかるけど、1Fのスィートが空いているとのこと。差額料金が発生するがどうか、との提案がありました。

料金のこともあり、両方の部屋を見て決めたいと申し出たら、対応してくれたスタッフがとても良い方で丁寧に紹介してくれました。

タンジュンウィングのロビー入口です。
d0080998_22564174.jpg


タンジュンウィングのスィートは十分広いのですが、眺めフェチのPockieとしてはちょっと。。。くの字に曲がってベランダが狭くなっており、子供の好きなスライダーなどがあるプールの真ん前なんです。これはかなりうるさいし、目隠しのすだれもあって暗い感じ。
d0080998_2257095.jpg

d0080998_2257121.jpg


一方、キナバルウィングの部屋は1Fのコーナースィート。プライバシーが気になる方は1Fというのはあまり好みじゃないと思いますが、ウィングの一番端で人がそれほど通らないこと、うちはそれほど気にしないので、むしろ海の前で眺めと庭がすてきで一目ぼれしちゃいました♪

この棟の左端の1Fです。
d0080998_239144.jpg

d0080998_2375298.jpg


部屋からの眺めはこれ!
d0080998_2375455.jpg

d0080998_2382922.jpg


そして、ゆったりリビングとベッドルームに、明るいバスルーム!
d0080998_2365618.jpg

d0080998_23105896.jpg

d0080998_23111560.jpg


差額はありましたが、冷蔵庫飲み物がコンプリメンタリーであること、クラブラウンジが使えること(朝食、アフタヌーン、カクテルアワー)、ランドリーが無料、というのでこちらに決めました!結果的に、飲み物コンプリは役立たず、私たちの飲めないコーラやスプライト、最近あまり飲まなくなったビールだけでした。これなら飲みたい飲み物をラウンジでとったほうがよかったかな。この冷蔵庫、ちょっとしょぼいでしょ(笑)。
d0080998_23132472.jpg


キナバルウィングのロビーは静かです。
d0080998_22582191.jpg

d0080998_23201047.jpg


お部屋の紹介パート2はこの次の日記で。

そして、キナバルウィングの売りは高層にクラブラウンジが!

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-28 23:22 | シャングリラ・タンジュンアル  

2012夏休みアジアリゾート(7)-シャングリララサリア@スパなど

ボルネオ島のシャングリラ・ラサリア、紹介もそろそろ飽きて来たでしょうから(笑)最後にしましょう。

まずはスパです。
「ザ・スパ・アット・ダリットベイ」は、このホテル併設ゴルフ場のクラブハウスの建物内にあります。
d0080998_20421024.jpg

受付で健康状態などのアンケートを記入します。私たちはアロマテラピーのマッサージ90分を二人で選びました。
d0080998_20422151.jpg

お部屋はカップルルームです。バス、フットソーク、ソファ、施術ベッドがすべて部屋の中にあり、ゆったりとした広さです。
d0080998_21203947.jpg

d0080998_20422680.jpg

d0080998_20422432.jpg

香を確認して選んだ入りが準備されました(何選んだかわすれた~)。アロマの香りは、到着の夜にまずは移動の疲れをとるのにちょうどよいくつろぎでした。ちょっと弱めのソフトなマッサージでしたが。
d0080998_20424380.jpg


砂浜での乗馬もあったようでしたが、利用しませんでした。あ、馬だ!・・・と思って写真撮ったらなんと、「牛」でした(笑)この近くに馬やがあるようでした。また行く機会あったら、砂浜のらくだならぬ乗馬、試してみたいなあ。
d0080998_2050695.jpg


プールサイドではまったりと。
お昼頃にフルーツや一口ドリンクなどがサービスされますよ。
d0080998_20534854.jpg


ランドリーバック詰め放題で70リンギット(約2000円)っていうのがあって、ランドリーを利用してみました。
朝だせば同日仕上がりです。リゾートではうれしい!3泊しましたが、3泊目の朝に出しました。
午後にお部屋に戻ってきたとき、ベッドにセットされていました。ランドリーのかごです。
d0080998_20543781.jpg

あけるときれいに薄紙に包んでくれています。
d0080998_20544366.jpg

きれいに折りたたんできれいなってきました。確か35点ぐらいお願いしましたので、1点あたり2リンギット以下、70リンギットはお得です!
d0080998_2059147.jpg


お庭と海はほんとうにおだやかで、癒される空間でした。いつまでも見飽きません。3泊目お昼に後ろ髪ひかれるようにチェックアウトとなりました。
d0080998_20553951.jpg

d0080998_20555886.jpg

d0080998_2056733.jpg

d0080998_20562125.jpg


おまけ&余談。

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-25 21:22 | シャングリラ・ラサリア  

2012夏休みアジアリゾート(6)-シャングリララサリア@グルメ♪

ボルネオ島のシャングリラ・ラサリア、次は食いしん坊Pockieの本領?(笑)、グルメの紹介です。

まずは朝食です。
オーシャンウィングは、メインダイニングである「コースト」で専用のビュフェが利用できます。ガーデン側には通常のレストランでビュッフェ。違いはわからないのですが、コーストのビュフェはなかなかおいしいラインナップでした。
コースとは、さすがメインダイニングだけあって、眺めもロケーションも抜群です♪
d0080998_2257333.jpg


d0080998_22581028.jpg

d0080998_2259231.jpg


ビュッフェのバラエティはなかなかです♪
d0080998_22551294.jpg

d0080998_22555114.jpg

d0080998_22552346.jpg

なんたって、朝シャン!これで朝からごっきげんで~す。
d0080998_22551738.jpg


オラウータンのホテル、子供用のメニューをビュフェにして、こんなぬいぐるみでの演出もしていました。子供はけっこういましたが、そんなにうるさいって感じではありませんでしたよ。
d0080998_22555852.jpg


メインとなるパンケーキや卵料理はオーダーでとることができます。お粥やヌードルのマレーシア料理のメニューもあります。味はまずますかな。卵はやっぱり、日本のホテルのほうがおいしかも!(笑)
d0080998_22593985.jpg

d0080998_22582385.jpg

d0080998_22594129.jpg


やっぱりシャンパン(正確にはオーストラリアのスパークリングワインですが)があるので、サーモンやらチーズやら、随分食がすすみました^^。我が家のマスコットたちと一緒に♪
d0080998_22561479.jpg


夕食は2か所利用しました。どちらもなかなか楽しかったです♪

ひとつはマレー料理の屋台風ビュッフェ「Makan Street」です。
d0080998_2374982.jpg


こちらは中華とマレー料理のミックスをさまざまな屋台コーナーをつくり、材料をその場で選んで料理してもらうものです。これが楽しいんですよね。
d0080998_231099.jpg

d0080998_23121011.jpg

d0080998_23154257.jpg

臨場感あふれる料理を目の前で見ながら・・・
d0080998_23124953.jpg
d0080998_23133277.jpg

暮れなずむ景色もごちそうに、マレー料理を楽しみました。
d0080998_23143744.jpg

d0080998_23145612.jpg

マレーカレーとチャパティ(カレーをつけるナンより薄いクレープのようなパン)が一番おいしかったです!ちゃんとした写真がない・・・
d0080998_2351776.jpg

最後の夜にはこちらに!
そうメインダイニングの「コースト」です。
フレンチとイタリアンのミックスでした。若いシェフが創作料理で頑張っていました。
夕暮れの中の「コースト」はビーチをバックにとてもすてきな姿です。
d0080998_2318343.jpg

店内は、ブルーのライティングで幻想的なインテリアです。朝食と同じレストランとは思えません!
d0080998_23201148.jpg

d0080998_23212128.jpg

料理はコースを選んだのですが、もうメニューがうろ覚え(笑)。
前菜、スープ、メインなど、ざっとアップします♪どのメニューもソースをきちっとつくって、なかなか工夫していました。
d0080998_2322345.jpg

d0080998_23232656.jpg

d0080998_23264365.jpg

d0080998_23272588.jpg

ミルフィーユのようにしたてたこのシーフードのメニューがおいしかったです。
d0080998_23261275.jpg

デザートも手抜きなし。チョコスフレもよかったですよ♪
d0080998_2329861.jpg

d0080998_23295576.jpg


その他のレストランとして、インド料理「NAAN」
d0080998_23335229.jpg

鉄板焼きとしゃぶしゃぶの日本料理「Kozan」
d0080998_23362113.jpg


サンセットバーで紹介したバー「SANPAN BAR」はこちらですね。
d0080998_23401832.jpg


すみません^^、料理のメニューをほとんど覚えてなくてあまりいい紹介できなくて!

そして、レストランのまわりのながめもごちそう!

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-24 23:53 | シャングリラ・ラサリア  

2012夏休みアジアリゾート(6)-シャングリララサリア@オラウータン&アクティビティ

ボルネオ島のシャングリララサリア、お待ちかねのオラウータン君の登場です♪

このホテルは自然保護区の森林とガーデンを持っていて、そこの山の中でオラウータンの飼育しています。ホテルの目玉イベントのひとつとして、この保護区のオラウータンを見るツアーがあります。敷地内にあるので、ツアーといっても山に5分ほど歩くだけです。とても人気のツアーなので、事前予約しました。
d0080998_2244861.jpg

入口で予約を告げてチェックインします。一人50リンギットかかるので、その会計もあります。このホテルに宿泊の人はたいてい部屋付けでサインするだけですね。もうひとつのシャングリラタンジュンアルから来る人たちが支払っているようですね。
まず、この場所で自然保護とオラウータンについてのビデオと説明が約30分あります。英語だけです^^。画像があるので、けっこう理解できますよ。すごい満席!私たちは行くのが遅れて、立ち見でした。
d0080998_22445075.jpg

横にはショップもあります。
d0080998_2244162.jpg

さて説明が終わりました。フォレストガーデンの中にはいります。
d0080998_22445423.jpg

この山では、ネイチャーツアーや、トレッキング、バードウォッチング、キャノピーウォークなど、さまざまな自然や動物と親しむツアーがあります。この山にはいっていきます。
d0080998_2245022.jpg

5分余り歩いて最後の階段をあがると、オラウータンが見られる場所に到着です!
d0080998_2245238.jpg

d0080998_22533313.jpg


こんにちはオラウータン君♪飼育員がえさを出したり、促したりすると、いろんな動きをして本当に面白い!食べるのも、木に登るのも、綱渡りも!写真ではなかなか伝わりませんが、とりあえずご覧あれ♪
d0080998_2245241.jpg

d0080998_22523952.jpg

d0080998_22523848.jpg

d0080998_22522785.jpg

d0080998_22522325.jpg

あらら、リスもきましたよ!
d0080998_2317461.jpg

約30分ほどこれらのショー楽しんだら、参加者は三々五々と山を下りてきました。
今度はふもとで、あひるさんが歩いていましたよ♪
d0080998_22565378.jpg

d0080998_22562282.jpg

なかなか楽しく見学しました♪自然と触れ合うのっていいですね。

さて、アクティビティとして参加したのは、「ゴルフ・パッティング・コンペティション」です。敷地内のガーデンにパターグリーンが少しだけあります。時間に現地集合で、参加無料のコンペです♪

おーあった、あった!この垂れ幕。
子供も大人も、初心者もみな参加できる程度の簡単なものです。決められたピンの位置に、指定の場所から何打でパットがホールにはいるかっていうだけです。
d0080998_22585039.jpg

うちのだんな、真剣です!さて、はいるか???
d0080998_232174.jpg

あーはいりませんでした~。
d0080998_2323643.jpg

私もがんばります♪
d0080998_2332346.jpg


このコンペ、実は負けた人全員で優勝者にバーでビールをおごる・・・というルールになったんです。私たち二人は負け!このビールをおごる・・・といっても10杯以上も飲めるはずがなく、優勝者はおごってもらったビールをそのまま負けた人にプレゼント・・・つまり自分で飲むという形になりました。頑張ったあとのビールはうまうま♪
d0080998_2351331.jpg

最後にもういっちょ!

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-23 23:17 | シャングリラ・ラサリア  

2012夏休みアジアリゾート(5)-シャングリララサリア@パブリック

ボルネオ島のシャングリラ・ラサリア、パブリックエリアの紹介です。

まずは、オーシャンウィングのエントランスです。
こぢんまりしたロビーで、スタッフのデスクとソファのみです。一元的にコンシェルジェサービスをスタッフが行うシステムです。デザインもシンプル&モダンですね。
d0080998_22173849.jpg

d0080998_22174188.jpg

PC画面のようなスクリーンがあり、ホテル館内紹介とアクティビティの案内があります。この使い方を最初知らず、情報がかなり遅れました^^。
d0080998_2236343.jpg

夜は高級感があふれます。スモールラグジュアリーな演出です。
d0080998_2218960.jpg

d0080998_22181261.jpg

d0080998_22181638.jpg


メイン棟であるガーデンウィングです。
解放感あふれる空間は、大型リゾートの雰囲気が醸し出されています。まるで別のホテルのようですね。
カウンター、アクティビティデスクやゲストリレーション、ツアーデスクなど、各コーナーに分かれています。
d0080998_22212033.jpg

d0080998_22212618.jpg

d0080998_22212985.jpg

主人はこのコーナーでいつも煙草タイムでした^^。灰皿は、シャングリラの「S」マークで統一されており、これも端正な感じですね。
d0080998_22252772.jpg

d0080998_2225445.jpg


プールに出る場所は、ヤシの葉の屋根でゲートです。
d0080998_2234242.jpg


こちらはジム。今回利用することなく・・・
d0080998_2226352.jpg


サンセットバーの夕暮れ
d0080998_22271073.jpg


そして、おまけ♪

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-20 22:37 | シャングリラ・ラサリア  

2012夏休みアジアリゾート(4)-シャングリララサリア@ガーデン&プール

ボルネオ島のコタキナバルの旅、次はシャングリラ・ラサリアのお庭とプールの紹介です。

お部屋を左に出ると、ガーデンウィングにつながるテラス廊下があり、階段を下りるとお庭です。
d0080998_16474092.jpg

d0080998_2094926.jpg


オーシャンウィング側のお庭を散策しましょう。
d0080998_16474592.jpg

d0080998_20113845.jpg

ここからすぐ前がもうプールです。このオーシャンウィング宿泊者専用で、ゆったりしていますね。70室ほどなので、利用者が限られます。浅い砂浜風につくられた子供用、曲線で楽しませる部分、しっかり泳げる30mのラップタイプ・・・これらがひとつにつながっているユニークなスタイルです。
d0080998_20121273.jpg

d0080998_20124973.jpg

d0080998_2014582.jpg


プールサイドにカバナスタイルのデッキチェアもあります。けっこう人気たかく、午前のいい時間は場所が開いていません。午後の滅茶暑い時間は人がひいて、けっこう空きますが^^。
d0080998_16481146.jpg


さらに浅いプールがもう一つ独立してあります。実はここだけつかうファミリーってあまりいないので、このよこの芝生のデッキチェアが穴場で、ゆったりできるんです。
d0080998_16475888.jpg

そしてここからビーチを臨むデッキチェアは大人仕様♪カップルに人気でした。
d0080998_20164068.jpg

d0080998_1648296.jpg

ビーチマッサージはここでOKです。プールスタッフに頼むと、施術スタッフが来てくれます。
d0080998_1648323.jpg

マッサージするとこんな感じでご機嫌に♪
d0080998_2022281.jpg

d0080998_20224854.jpg


さて、ガーデンウィング側です。
その名の通り、植物がいい感じに茂ったお庭が広いのです。
d0080998_16484777.jpg

d0080998_16485068.jpg

目の前にプールがない棟もあり、静かだと思います。
d0080998_1649288.jpg

d0080998_16523959.jpg


ガーデンウィングは280室ほどあり、さすがに人でいっぱいになります。人だらけだったのであまり写真をとらず、朝の静かな時間のプールのしかないことがわかりました^^。子供用にスライダーもひとつありましたよ。
d0080998_16524349.jpg

d0080998_2003162.jpg


ガーデンウィングのプールでも一度泳ぎましたが、デッキチェアはプールサイドでなく、お庭のゆったりしたほうに陣取りました。
d0080998_2023817.jpg
d0080998_204448.jpg


南国のビーチ、樹々、花たち、木漏れ陽・・・庭とビーチのセッティングはすばらしいです。ビーチが少しお庭から遠いのですが、この距離感がすばらしい景色になるのです。天気がよく、これらを満喫することができたのは幸せでしたね。
d0080998_16493419.jpg

d0080998_207440.jpg

d0080998_2075158.jpg

d0080998_2030267.jpg


次回はパブリックスペースパート2で、お庭以外のご紹介を!
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-19 20:31 | シャングリラ・ラサリア  

2012夏休みアジアリゾート(3)-シャングリララサリア@お部屋

今回の旅行は日程が長いので、日程順に追いかけての紹介は省略させていただきますね。
まずはお部屋を紹介をしましょう。

お部屋は、オーシャンウィング・プレミアルームというカテゴリーです。66平米あり、ゆったりですね。

2つ並ぶ扉の右側です。ちなみにほとんどの部屋がこのようになっていて、コネクティングルームとして利用できます。
d0080998_2151293.jpg

部屋にはいると、おしゃれなデザインの衝立がほどよい目隠しです。窓側からリビング&ベッド、次にクローゼット&化粧スペース、奥がバスルームというレイアウトになっています。クローゼットスペースがとても便利で、ベッドまわりに荷物を置かずに済んで、ゆったり過ごせましたね。
d0080998_21531769.jpg
d0080998_21533728.jpg

ウェルカムフルーツ&スィーツです。シャングリラのゴールデンサークル会員へのサービスです。このテーブルがダイニングになりまして、部屋でお茶したりルームサービスをいただいたりするのにとっても便利なんです。
d0080998_21472912.jpg

ちなみにこのダイニングテーブルの下に、お皿とフォーク・ナイフが隠れていますよ!おしゃれなセッティングでスペースをうまく利用していていいなと思いました。
d0080998_226263.jpg

ベッドはハリウッドタイプのツインでした。それぞれがセミダブルの広さだったと思うので、くっつけて子供と川の字で寝る方にはとても便利だと思いますね。
ベッドの窓側にはデイベッドがあります。ここにねっ転がって窓を眺めたりするのにいいですよ。ただ、ベッドとデイベッドとの間のスペースが少々狭いのは玉に疵ですが^^。
d0080998_21473827.jpg

デイベッドとベッドを窓の外から見るとこんな感じ。
d0080998_21474635.jpg

部屋全体が分かるのはこの角度の写真でしょうか。
d0080998_2148392.jpg

ライティングデスクは壁に向かっている部分で、こちらでパソコンを利用しました。ダイニングスペースと別になっており、使い勝手がよかったです。
d0080998_21483466.jpg

クローゼット&ドロワースペースをアップにするとこんな感じです。スーツケース大小3つに着替え類をすべてこのエリアに収めましたよ。ドロワーも3段x2でたっぷりです。ちなみに手前の化粧スペースは間接照明のライトがとても明るく、お化粧するときにとても見やすくてお気にいりでしたね。
d0080998_21481640.jpg

バスルームです。ダブルシンクはリゾートのお約束、個室のシャワールームとトイレがあるのはうれしいですよね。バスルームがゆったりしているので、こちらでも支度がしやすかったです。
d0080998_21482122.jpg

d0080998_21481924.jpg

d0080998_2243714.jpg

アメニティはロクシタンです。ちなみに通常の部屋は、シャングリラオリジナルアメニティのようです。
d0080998_214923.jpg

ミニバーやら食器、ポットなど、4段の引き出しに収めて、その隣に冷蔵庫というのも、使いやすいセッティングでした。
d0080998_2149635.jpg

d0080998_2149982.jpg

d0080998_21491085.jpg

d0080998_21492782.jpg

d0080998_21504332.jpg


さてメインイベントのビューバスです!
お風呂は、プライベートテラスにで~んと構えています♪なんと畳2畳ほどの大きなバスタブ、回りのスペースもゆとりで、デザインもおしゃれ、デッキチェアもあり、このバルコニーがリビングルーム兼バスルームとなりました♪
d0080998_2147577.jpg

d0080998_22102161.jpg
d0080998_2210582.jpg


そして、本邦初公開入浴シーン!!!・・・

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-18 22:30 | シャングリラ・ラサリア  

2012夏休みアジアリゾート(2)-シャングリララサリア@コタキナバルへ到着!

コタキナバルへは、シンガポールからSQとのコードシェア便であるシルクエア(MI)で行きました。毎日1往復の便が出ています。機体はこちらのふる~いもの。A320だったかな?
d0080998_227514.jpg

d0080998_2271147.jpg

空から見るボルネオ島は海がきれいで、わくわくしてきました。
d0080998_2284799.jpg

d0080998_2285113.jpg

d0080998_2285214.jpg

コタキナバル到着です!
意外にモダンできれいな空港にびっくりです。コタキナバルというのは、クアラルンプール(KL)に次ぐマレーシア第2の大都市なんです。なんだか南国のリゾートをイメージしていたので以外でした。
d0080998_2284129.jpg

空港には、最初のホテル、シャングリラ・ラサリアに手配してありました。トヨタのカムリでのお出迎えです。無線WiFiもありますが、利用しませんでしたが・・・
d0080998_22103232.jpg

d0080998_2210361.jpg

空港から約45分、ホテルに到着です!お部屋に直接行き、チェックインしました。
d0080998_22151363.jpg

d0080998_22113358.jpg

私たちのとまったのはオーシャンウィングという、クラブレベルの棟です。広いバルコニーとお風呂が特徴で、2年半ほど前にリノベーションしたばかりです。

リゾート内での位置はこちらです。
d0080998_2212491.jpg

d0080998_22125182.jpg

d0080998_22125876.jpg

2Fなので、眺めはそれほどよくありませんが、角部屋にあり、すぐ横に庭やプールに出られる階段があり、レストランの集まるガーデンウィングに一番近い部屋でしたので、それなりに便利で使い勝手のよいお部屋でした。眺めでは断然、4Fとか5Fが上です。(こちら)
d0080998_22163555.jpg

我が家のお部屋からはこちらの眺め。
d0080998_2217762.jpg


さて、リゾートライフの始まりです♪
ちょっと余計なおまけを^^

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-16 22:23 | シャングリラ・ラサリア  

2012夏休みアジアリゾート(1)-成田出発~上海経由~チャンギ空港へ!

皆さま、こんにちは。
無事夏休みのリゾートから帰国しました。
主人の会社の休暇にあわせて長く休ませていただき、いつもより長い滞在でした。長かったようで、あっという間にすぎ、こりゃ私はいくらでもだらだらできるわ(笑)・・・と自覚した次第でした。

また長い旅日記になるかもしれませんが、お付き合いいただける方はどうぞよろしく♪

出発は成田空港からです。NRT-PVG,PVG-SINというコースで夜中着でした。マイレージ無料航空券でシンガポール直行便がとれず、上海の浦東空港経由となりました。

ANA便は767-300 で、座席はこちら。
d0080998_218564.jpg

シャンパンで、まずは旅の高揚を!
d0080998_2184869.jpg

ミールは、和食をとりました。
d0080998_2184618.jpg


実はこのフライトチェックインの時に、まずハプニングがありました。ANA=>SQ便ですが、なんと上海でイミグレ通って荷物ピックアップして再度チェックインしてくれとのこと!え~???同じスタアラなのに・・・と思ったら、これは上海だか中国のルールらしく、荷物は乗り継ぎチェックインさせてくれませんでした。どのフライトでも同じらしいです。ご存知の方には当たり前なのかもしれませんが、とにかくめんど~!3時間の乗り継ぎがあったので、たまたまよかったですが、これ1~2時間だったらかなり厳しく焦りまくったかも。
d0080998_219534.jpg

d0080998_219774.jpg

想定外の中国スタンプが増え(苦笑)、空港で衝動的にパンダなぞ買ってしまい(さらに苦笑)、余った時間はラウンジのイマイチなミール&ドリンクで、時間をつぶしていました。
d0080998_2191263.jpg

d0080998_2191382.jpg

d0080998_2191743.jpg


さて乗り継ぎはSQ便で、キャリアは777-200です。ふるーい座席ですが、ゆったり大きなソファでけっこう座りやすく、快適でしたよ。型式が上のUA便180度フラットよりこちらのほうがよかったかも。
d0080998_21263815.jpg

d0080998_21274444.jpg

ミールサービスはサテに始まり、最後のコーヒーまでフルコースでゆったり、とても優雅でした。今回の旅フライトは5回乗りましたが、一番おいしかったかな。
d0080998_21422635.jpg

d0080998_21431117.jpg

d0080998_21111249.jpg

d0080998_21113330.jpg

d0080998_21113547.jpg

d0080998_21435162.jpg


シンガポールはチャンギ空港の第2ターミナル到着で、夜中24時過ぎです。
d0080998_2111445.jpg

びっくりしたのは、このトイレのすごさ!「スィートトイレ」ですよね。こんな快適な空間を皆に等しく提供するシンガポール、ハブ空港を自負するだけのことがあります。
d0080998_2112126.jpg

d0080998_21122823.jpg


ここで、翌日便が朝なのでホテルは空港のトランジットホテルにしました。結構快適で、ツインが6000円以下なので、本当にすばらしいです。
d0080998_21283158.jpg

ここで、事前調査でなぜか間違ったのか、第3ターミナル着と認識してしまい、トランジットホテルを第3ターミナルでとってしまいました^^。結果的に移動もスムースで便利ですし、第3ターミナルが一番新しいので、ホテルも結構きれいでよかったように思いますね。
d0080998_21293890.jpg

d0080998_2130684.jpg

d0080998_21303475.jpg


さて、翌朝はクリスフライヤーのラウンジです♪なんたって、ここのラウンジが、快適度と充実度が一番です♪(香港の某ラウンジは未体験なので、そちらに行けばもっといいんでしょうけど^^)
d0080998_2132936.jpg
d0080998_21322621.jpg
d0080998_2133518.jpg
d0080998_21334011.jpg
d0080998_2134106.jpg


さて、シンガポールを出発します!リゾートの始まりです♪
ついでにこんなスペースも。

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-08-15 21:53 | シンガポール・エアポートH