「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:バンコク: マンダリンオリエンタル( 4 )

 

2014夏休みバリ/バンコクの旅(20) - マンダリンオリエンタル・バンコク パブリックスペース編

2014年夏休みの旅、マンダリンオリエンタル・バンコクの紹介は、その他のパブリックスペースにはいります。

まずは、ロビーからResidents onlyのスペースにはいり、エレガントな旧館に入ってみました。エレガントな建物は風格さえ感じます。プールの裏からはいると・・・

d0080998_21470811.jpg
d0080998_21470958.jpg
d0080998_21470872.jpg
d0080998_21470902.jpg

アフタヌーンティを供するエリアがこちらです。
建物も白を基調としていますが、家具もすべてこのような籐の純白です。
この階段の上ものぞいてみたいですが、オーサーズスィートにお泊りのお客様onlyです・・・。

d0080998_21471941.jpg
d0080998_21471990.jpg
d0080998_21570648.jpg

廊下や奥のオーサーズスイートに泊まった有名人たちのポートレートが飾られたライブラリーがあります。こちらは木目の落ち着いた色調です。

d0080998_21470926.jpg
d0080998_21472094.jpg
d0080998_21552285.jpg
d0080998_21570096.jpg

トイレもクラシックなしつらえです。ハンドタオルがリネンで、生花が添えられているのがいいですね。

d0080998_21472871.jpg
d0080998_21472818.jpg
d0080998_21472891.jpg

そして、プールです。こちらもResidents onlyなエリアです。
バンコクの高層ビルが見えながら、周りは熱帯植物に囲まれたリゾート感たっぷりのしつらえです。通常のデッキチェアに加え、東屋式のデイベッドもあり、人気のスペースです。写真は雨が降ってきたときだったので、人がほとんどいなかったのです。


d0080998_21470896.jpg
d0080998_21483411.jpg
d0080998_21475205.jpg
d0080998_21475156.jpg

こちらで楽しかったのが、コンプリメンタリーのスィーツを配っていたときです。プチドリンクやフルーツをくださるのはよくあるのですが、なんとこちらは、アイスクリームをその場でスクープですくって提供してくれたのです。小さなスィーツも選んで添えてくれました。楽しくてすばらしい、感動のサービスです。

d0080998_21482488.jpg
d0080998_21482470.jpg
d0080998_21482415.jpg
アイスクリームで済ませようとしたんだけど・・・・ついプールサイドで軽食もとってしまいました。デッキチェアに使いやすいテーブルをセッティングしてくれます。ちゃんとランチョンマットも!正餐気分のエレガントさ。いいですね~。

d0080998_21482431.jpg
d0080998_21482411.jpg
以上、バンコクのマンダリンオリエンタルの紹介でした。

1泊のはずが、なんだか写真ちょっと多め?とお思いでしょう・・・。
実は、



More
[PR]

by totoro6008 | 2014-10-16 21:00 | バンコク: マンダリンオリエンタル  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(19) - マンダリンオリエンタル・バンコク レストラン編

2014年夏休みの旅、マンダリンオリエンタル・バンコクの滞在は、レストランの紹介です。

こちらでは3つのレストランを利用しました。
まずは到着時の夕食に利用したタイ料理「サラ・リム・ナム」です。
とにかくタイ料理を食べたい!・・・到着は夜9時を回り、出かける気力も体力もなく、ホテルのレストランに頼りました。このレストランは川の向かい側にあり、ホテル専用のシャトルボートが渡し船として送り迎えをしてくれます。

このボート、夜景に生えてなかなか優雅な旅ですよ。

d0080998_23230580.jpg
d0080998_23230567.jpg

レストラン側に到着し、オープンエアーの席で食事をいただきました。
このレストランのメインは屋内のタイ舞踊を見ながらのコース料理ですが、外のリバーサイド席はアラカルトが可能です。

トムヤンクンに、蒸したもち米、そしておすすめの沢カニの炒め物をいただきました。疲れてチェックインした私たちに、スマートで迅速な対応・・・短い時間で満足なお夕飯をいただきました♪


d0080998_23230640.jpg
d0080998_23230594.jpg
d0080998_23230554.jpg
d0080998_23230689.jpg


このレストランの奥にはスパがあります。前回はこちらを利用したな~。また行きたい♪今回は時間なくパスでした。


d0080998_23230622.jpg


さて、翌朝は「リバーサイド・テラス」でのビュッフェ朝食です。

昔利用した時の印象は、チャオプラヤ川のにおいがかなり強くて、リバーサイドといってもなんとなくいまいち・・・という感じでしたが、それからもう●●年、ずいぶん様相が変わっていました。優雅な空間と豊富なラインナップのビュッフェで、楽しくゆったりと朝食をいただきました。汁麺がおいしくてついおかわり、フルーツもたっぷり、そして朝シャンもありますよ~。

ビュッフェって続くと飽きちゃったりするんですが、クオリティが高いホテルだと目移りも楽しみのひとつ、やっぱりうれしいですよね。

d0080998_23235991.jpg
d0080998_23235967.jpg
d0080998_23235930.jpg
d0080998_23235907.jpg
d0080998_23235947.jpg
d0080998_23235944.jpg
d0080998_23244407.jpg
d0080998_23244442.jpg
d0080998_23244410.jpg
d0080998_23244466.jpg
d0080998_23244456.jpg


川沿いのひと時を優雅に・・・


d0080998_23291456.jpg

そして、チェックアウト後にディナーで利用したフレンチレストラン「ル・ノルマンディ」です。こちらのホテルのメインレストランです。

いったいホテルのどこにあるのだろうと思っていたら、オーサーズスィートのある旧館の上の6F、この扉からはいったエレベータで上がる、特別な入口でした。

d0080998_20570190.jpg
今回は私の(早めの)誕生日ということで、こちらのグランメゾンにトライしました。

お客様はかなり有名人か政界?の方々などが利用するところのようで、周りの雰囲気に圧倒されましたね。・・・かなり夜の銀座、なお姉さまかママ風の方もおおございましたが^^

何せ光が足りないので、ほとんど見えないお皿で失礼!

最初のシルバースプーンで一口アミューズで楽しみモードが高まりました♪
d0080998_20560743.jpg

すでにメニューの内容は記憶の彼方に・・・そして写真がこれでは判別困難^^・・・というわけで、紹介はご勘弁を。総じてかなりしっかり目のフレンチでした。グランメゾンの古典がメインのソースや素材使いですね。正直まあ、日本の秀逸なフレンチには勝てないかも。サービス陣はすばらしい対応でした。そして、夜行に乗るための私たちに時間管理もそつなくこなして、かつ急がせている風にならない対応はさすがですね。


d0080998_20560705.jpg
d0080998_20560741.jpg
d0080998_20560703.jpg
d0080998_20560733.jpg
d0080998_20560712.jpg
d0080998_20560895.jpg
d0080998_20560858.jpg
d0080998_20560800.jpg
d0080998_20560835.jpg
以上、レストランの紹介でした。

この次はプールなど、その他のパブリックスペースの紹介です。



[PR]

by totoro6008 | 2014-10-14 21:00 | バンコク: マンダリンオリエンタル  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(18) - マンダリンオリエンタル・バンコク 客室編

2014年夏休みの旅、マンダリンオリエンタル・バンコクのお部屋を紹介です。

前回も書きましたが、最後にしょぼい部屋で旅の思い出が台無しのなるのはとても残念・・・予算もにらみながら入念に選んだ結果、こちらマンダリンルームというカテゴリーにしました。さっすがにお値段も@@;ですのでオーサーズスィートにする勇気はなく^^。オーサーズスィートは旧館なので眺めもなく、やはり眺めのよい部屋にしようと思った結果でした。

到着は夜ですが、客室の写真は昼間にとったものと混ぜて紹介します。

まずは明るい窓側からです。
リビングスペースは長いソファが2つというゆとり、窓側にはデスクがあり、こちらでPCを利用しました。マホガニー材の家具類がとてもシックで落ち着き、オフホワイトのソファとジムトンプソンのシルククッションが部屋の印象を明るくします。

d0080998_23061983.jpg
d0080998_23053043.jpg
d0080998_23040778.jpg
d0080998_23040786.jpg

ウエルカムフルーツもたっぷり、そして私のバースデーケーキも用意してくださいました^^。カトラリー、テーブルクロスなど、とても優雅ですね。

d0080998_23043690.jpg
d0080998_23043604.jpg
d0080998_23043643.jpg

ウエルカムドリンクを、バトラーがお部屋に運んでくれます。ジャスミンティーでした。

d0080998_23043641.jpg

お部屋にはバルコニーがあります。我が家にはスモーカーがおりますゆえ、このバルコニーは重要です。バンコクのホテルはみな禁煙で、屋外・バルコニーのみ吸えるんですね。

眺めはシティとリバーの半々なのですが、外の空気を吸えるスペースはいいですよ、やっぱり。

d0080998_23045257.jpg
d0080998_23044872.jpg

ベッドはキングサイズのファブリック、マットとも立派なものです。ベッドメイキングしていただくと、我が家の子達が所狭しと並んでしまいます^^。

d0080998_23040713.jpg
d0080998_23052636.jpg

ウォークインクローゼットはゆとりのスペースで荷物の出し入れも便利な棚や引き出しが豊富にあり、窓もあるので昼間は明るいのがうれいしですね。
パウダーコーナーがあり、シルクのガウンも備えられています。

d0080998_23040764.jpg
d0080998_23040717.jpg

水回りは、とてもゆとりのスペースです。

ダブルベイシン、マーブルバスタブ、セパレートシャワーブースがあります。ユニークなのが、シャワーブースとトイレが一対になって個室なんですね。トイレとシャワーブースの間にガラス戸がありますが、このあたりは西洋のつくりなんでしょうね。

d0080998_23053904.jpg
d0080998_23040744.jpg
d0080998_23040747.jpg
d0080998_23040777.jpg
d0080998_23040773.jpg

トイレには窓もあるので、昼間はこんなに明るいんです。(ふたが空いたままで失礼^^)

d0080998_23054369.jpg

コンプリメンタリーのウォーターボトルやアメニティは、シンクと別の棚が用意され、ボトルカバーなどもあってエレガントです。

d0080998_23095683.jpg

ミニバーのグラスやカトラリーが充実しているとついうれしくなります♪

d0080998_23114387.jpg
d0080998_23114740.jpg

バトラーには、お部屋のフルーツを2度もカットしていただきました。マンゴにマンゴスチンをたらふく食べましたよ~。バリではマンゴにありつけなかったので、感激です♪バトラー君が「ランブータンもおいしからたくさん食べて」といっぱいつけてくれました(笑)。

d0080998_23101075.jpg
d0080998_23102526.jpg

お部屋の紹介はこんなところですね。
次回は、レストランの紹介です。


[PR]

by totoro6008 | 2014-10-12 21:00 | バンコク: マンダリンオリエンタル  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(17) - マンダリンオリエンタル・バンコク 到着編

2014年夏休みの旅、バリの滞在を終えて、バンコクに移動しました。バンコクの空港には夜7:30の到着、ホテルに着いたのは夜9時過ぎになっていました。

ホテルはマンダリンオリエンタルバンコク・・・昨年バンコクで立ち寄って、すっかり気に入って予約をいれてしまいました。バリの旅のトランジット的な利用で、1泊だけですが、旅の最後は優雅にいい思い出にしたいと、奮発しちゃいました。

ロビーとチェックインカウンターはすでに静かです。

d0080998_23023694.jpg

d0080998_23024271.jpg
d0080998_22275443.jpg
d0080998_22281036.jpg
d0080998_22280262.jpg

昼間にロビーを撮影したのはこちらです。
小ぢんまりしているのですが、天井が高く、質の高い優雅なフラワーアレンジメントと内装や家具が格調高さを感じさせます。この天井のランプと花をつかったオーナメントは圧巻です。

d0080998_23022108.jpg
d0080998_23060905.jpg

14階のお部屋に案内されました。エレベータホールを降りると、左手にバトラーの台がありました。このホテルはすべての部屋にバトラーシステムがあります。ここにスタッフがいるんですね。夜などは奥に入っていて、リクエストで出てくるようです。お願いしたいことがあれば、すぐに飛んできてくれる執事・・・なんて使いこなせるのでしょうか???

d0080998_22304588.jpg
d0080998_22305558.jpg

この奥にある角部屋、1428号室です。


d0080998_23055781.jpg
お部屋の中は、次回に紹介です。


[PR]

by totoro6008 | 2014-10-10 21:00 | バンコク: マンダリンオリエンタル