カテゴリ:バリ: コマネカビスマ( 6 )

 

2014夏休みバリ/バンコクの旅(16) - コマネカビスマ ウブドお出かけ編

2014年夏休みの旅、コマネカビスマに滞在して、ウブドのおでかけ先をいくつか紹介します。

まずは、「アジアン・プロパシー・スパ(Asian Prophecy Spa, Ubud)」です。

ハノマン通りを南下して、プンゴセカン通りにはいったところにあります。ちょっと中心部から遠いので、スパでは基本的に送迎がついています(一定以上の金額のメニューが条件のようですが)。

ここに興味を持ったのは「チェックインバリ」で紹介されていたスパの中で、スリミングなどしっかりした施術が得意らしいということです。かなりしっかりしたマッサージが好きなので、よさげ・・・というが選択の理由です。

お店にはいると、なかなかすっきりナチュラルなデザインです。
オーナーが日本人ということで、最初のカウンセリングには彼女がでてきました。しっかりしたアドバイスでなかなか信頼できそう^^。

d0080998_22091306.jpg

さて、中にはいると、ロッカールームでバティック風のガウンに着替え、スリッパと紙パンツをはきます。なかなかちゃんとしてるではないですか。


d0080998_22091272.jpg
d0080998_22091212.jpg

フットマッサージからはじまり、こんなフラワーバス、ハンド、機械の施術も含めて3時間余り、たっぷりとマッサージしていただきました。

d0080998_22091342.jpg
d0080998_22091397.jpg


施術の前後でサイズチェックもあったのですが、この後が残念!

最後にカウンセリングがあるのかと思いきや、あっさりとこれで終わってしまいました。日本人のスタッフも出てこず・・・。うーん、せっかくスリミングコースとったのに、これは何なの???まあ、途中のサービスでやや雑なところもありましたが、日本じゃないですからある程度は想定範囲内。最後のフォローもうちょっとちゃんとしてくれていればね~。

それと、結論から言うと・・・効果ほとんどありませんでした(笑)。私は日本でけっこういろんな施術経験があるので、あまり効果ないのかも。初めての人だったら、思いっきりウエストとか痩せて感激したかもね(笑)。

ということで、海外で安いからってスリミング効果を期待するのは今後やめることにしました~。デトックスやコリをとるのはいいかもね。

スパはショップやカフェもついてて、日本人にもけっこう人気のようですよ。

d0080998_22091388.jpg
d0080998_22091375.jpg
d0080998_22091347.jpg

さて、次はディナーです。
インターナショナル料理の「ロカボーレ(Restaurant Locavore)」です。

ウブドの中心部デウィシタ通りの真ん中にある、昨年できたばかりのレストランです。オーナーシェフが、バリの素材を使って輝きと驚きを与えるメニューの数々・・・もうバリとは思えない素晴らしい料理でした。

5コース、7コース、9コースとあり、それぞれ1つずつが本当にプチサイズでしっかり食べきれますからご安心を。3千、5千、7千円台というあまりにもコスパ・・・人気で予約が取りにくいのがとってもわかりました。すみません^^、メニューの撮影がブレて読めないですね。

メニューには9コースが掲載されており、7コース、5コースとなるとどれが入らない…という説明でした。前菜だけで5品あったと思います。


d0080998_22104619.jpg
d0080998_22104566.jpg

一つずつが繊細で、盛り付けも意外性があり、目でも食感、味、香りでも楽しいのです。写真でまずはラインナップしちゃいましょう。

写真でびっくりでしょ!お皿の上に絵を描いているようなんです。パテも、トマトのムースも、ひき肉、野菜、食用花など、すべてが芸術ですね、本当に。

d0080998_22104663.jpg
d0080998_22104640.jpg
d0080998_22104602.jpg
d0080998_22104654.jpg
d0080998_22104647.jpg
d0080998_22104686.jpg
d0080998_22104668.jpg
d0080998_21575012.jpg
d0080998_21575681.jpg
d0080998_21580634.jpg


デザートも圧巻です!下はチョコレートなんですが、右からチョコレート率が10%,20%,40%,50%,70%...というような配合でチョコレートが変化するんですよ。ホワイトチョコのものもありました。いや~、これがチョコレートデザート???

そのあとはフルーツソルベでさっぱりと。
最後のコーヒーにもプチフールがついて、マドレーヌがおいしくて、まったく手抜きがありませんでした。感服。
d0080998_21581202.jpg
d0080998_21582205.jpg
d0080998_21583380.jpg

オープンキッチンで、カジュアルな感じですが、スタイリッシュな内装や家具でしたよ。ウブドに行ったら再訪したいレストランです♪

d0080998_21582883.jpg

そして、モンキーフォレストにも行きました。

何度もバリに行っているのに、実はモンキーフォレストは初めてなんです。サルたちが放し飼いにされている公園を散策です。ホテルから歩いていきましたが、昼間の暑い時間でちょい失敗でしたね。

でもサルや熱帯雨林などがリアルに楽しめるので、日本人より西洋人のほうが多かったと思いますね。以前ウルワツでサルに眼鏡をいたずらされたことがあり、最初はビビっていたのですが、そんなことはなく、ここはおとなしいサルが多かったと思います。

d0080998_22122838.jpg
d0080998_22122847.jpg
d0080998_22122834.jpg
d0080998_22121022.jpg
d0080998_22131882.jpg
d0080998_22134012.jpg
d0080998_22134006.jpg
d0080998_22134010.jpg

ショッピングはあまりしませんでした。パサールウブドを少し散策した程度かな。建物が新しくなり、昔のパサールの雑踏らしさはちょっとなくなったかも。あいかわらずbusyでしたけどね^^。

d0080998_22141694.jpg
d0080998_22141692.jpg

コマネカはウブドに数件ホテルを持っており、モンキーフォレストとビスマ、ウブド市場の間のシャトルバスを出しているのです。ただ、本当に残念だったのが、モンキーフォレスト通りとハノマン通りがとても渋滞していて、どこに行くにもうんざりな混みようなんです。ビスマは歩いてモンキーフォレスト通りに出られますが、全部歩いてまわるにはやはりちょと距離もあり暑いので、足回りが限られてしまいました。せっかく便利なシステムがあるのに・・・。スパの送迎バスでも帰りは片道1時間近くかかって、これだったら歩いて行ける!・・・っていうほどでした。

レストランはもうひとつ、「ブリッジーズ(Bridges)」にも行きました。橋の下から渓谷を眺めるユニークなセッティングで、景色をおかずにランチを楽しみました。カメラを持っていき忘れたので、残念ながら写真はありませんが。。。こちらはネカ美術館に送るシャトルバスで途中おろしてもらいました。

その他、シャトルバスのない時間に有料でもよいので送迎をお願いしたら、そのサービスはしていないとのことでした。タクシーを呼ぶだけらしいです。そのあたりまであるといいのになあ・・・。おしい!

以上、ウブドのお出かけの紹介でした。
バリを出発です!

空港ラウンジを少しばかり紹介です。



More
[PR]

by totoro6008 | 2014-10-08 21:00 | バリ: コマネカビスマ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(15) - コマネカビスマ プール&スパ編

2014年夏休みの旅、ウブドのコマネカビスマの紹介は、パブリックスペースです。

まずはプールです。ホテル棟前にあるラッププールが美しく、こちらにほれ込む方も多いほどです。レストランからも眺められ、絵になりますね。昼間はけっこうデッキチェアが混んでいたので、私たちは利用したのは少しでした。皆が部屋に引き上げる夕方がよかったですね。

そういえば、早朝、夕方にいつもがしがし泳ぐ西洋人の女性が一人いて、すごいなって思いました^^。朝食をプールサイドに運ばせていましたよ。

d0080998_22311803.jpg
d0080998_22342196.jpg
d0080998_22342170.jpg
d0080998_22311840.jpg

下の段に行くと、こちらもプールです。子供用の浅いもののようですが、利用しませんでした。横に東屋のような天蓋つきのデッキチェアがあります。

d0080998_22311896.jpg

d0080998_22311888.jpg


プールの周りは生い茂る庭とライステラス、トロピカルな植物たちにかこまれ、リゾートの空気の中、散策も楽しいです。1度は庭を一周ランニングしてみました。

d0080998_22342567.jpg
d0080998_22311802.jpg
d0080998_22311828.jpg
d0080998_22311857.jpg
d0080998_22313224.jpg

d0080998_22313342.jpg
d0080998_22313337.jpg

浅いほうのプール前にスパがあります。
外側にレセプションがあり、奥のスペースがウエィティングエリアです。

d0080998_22311824.jpg
d0080998_22320355.jpg

宿泊プランに90分のマッサージがついていたので、1度利用しました。
ボディーマッサージはメニューの中から選べます。二人でバリニーズ、スエーディッシュを選びました。フットバスに始まり、オープンエアのゆったりしたお部屋でバスタブにもつかり、くつろぐことができました。施術スタッフはサービスもよく、まずまずの腕でしたね。

d0080998_22333786.jpg
d0080998_22333843.jpg
d0080998_22333783.jpg
d0080998_22342128.jpg

以上、コマネカビスマ内の紹介でした。

この次は、コマネカを出て、ウブドおでかけの体験を紹介します。



[PR]

by totoro6008 | 2014-10-04 21:00 | バリ: コマネカビスマ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(14) - コマネカビスマ レストラン編

2014年夏休みの旅、次はウブド・コマネカビスマのレストラン紹介です。

レストランは1つだけです。こちらで朝食~夕食、そしてアフタヌーンティも供されます。あとは催しで舞踊はスパのお庭を使うぐらいですね。もちろん、ルームサービスもありますよ。

一番たくさん利用したのが、4泊分の朝食です。でもうちはほとんどルームサービスでしたけど^^。

レストランはプールが見えるテラス席がおすすめです。朝食込のパックが基本なので、メニューから選んでオーダー式にとります。単品ではなく、セットなのですが、頼めば単品も差し替えてくれたりしますよ。

d0080998_22274801.jpg
d0080998_22275859.jpg
d0080998_22281365.jpg
d0080998_22282508.jpg


レストランの2Fは団体など入るとき以外はあまり利用していなかったようですが、こんな感じの席です。雨季なんかは室内なので重宝するかもしれませんね。

d0080998_22284019.jpg
d0080998_22285176.jpg

お部屋でいただいた朝食も少しアップします。バルコニーの眺めがすばらしかったので、こちらでいただく食事はとても気持ちいいですよ。

d0080998_22295962.jpg

ディナーは、パッケージについていたものを到着時の夜にいただきました。
コースでそれぞれ選べる形になっていました。インドネシア料理とウエスタンのミックスといった感じだったと思います。デザートまで組まれたコースで、まずまずのお味でしょうか。何せ、ムーディなライトでほとんど手元が見えない^^。ランプをたくさん追加してもらったんですが、写真も暗くて~すみません。

d0080998_22265605.jpg
d0080998_22270593.jpg
d0080998_22272995.jpg
d0080998_22272912.jpg
d0080998_22272913.jpg
d0080998_22273089.jpg
d0080998_22273007.jpg
d0080998_22273086.jpg
d0080998_22273064.jpg
d0080998_22273092.jpg

さらには、レストランでアフタヌーンティーもありました。午後15-17時ぐらいだったと思います。

インドネシアのお菓子と、クッキーやケーキなどの西洋のお菓子とがセットで出されていましたよ。宿泊客はコンプリメンタリーです。レストランにセットされていますが、部屋、プールサイドなどリクエストすれば持ってきてくれます。

d0080998_22321193.jpg
d0080998_22300756.jpg


もう1回のディナーは、バリダンスナイトを参加しました。バリ舞踊の鑑賞と、バリ料理のブッフェです。舞踊から比較的近い席となり、かなりの迫力で見ることができました。ビュッフェはバリらしいセッティングでもてなされていましたが、料理の種類と量がちょっと少なかったかな。あっという間になくなってしまいました。まあ、食べすぎるよりいいのかもしれませんね。

まあ、初日からレストランやホテルのスタッフがやたら「バリダンス」のビュッフェおすすめですよ、宣伝をされて、なんとなく申し込んでしまったってのもありましたね(笑)。

d0080998_22291391.jpg

d0080998_22292597.jpg
d0080998_22293693.jpg
d0080998_22294125.jpg
d0080998_22294588.jpg

というわけで、ホテル内のお食事関係はこんなところでしょうか。外のレストランは後ほど別カテゴリーで紹介します。

次は、プールを含めたパブリックスペースの紹介です。

[PR]

by totoro6008 | 2014-10-02 21:00 | バリ: コマネカビスマ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(13) - コマネカビスマ 客室編その2

2014年夏休みの旅、ウブドのコマネカビスマです。客室の紹介・・・その2とは・・・!?

実は、部屋を移動したのです。
ホテルには4泊しましたが、3泊目に他の部屋も見てみたいと思い、ショウルームをお願いしました。ちょうど1つだけあいていたビラを見て一目ぼれ!・・・で、最後の1泊をプールビラへ移動したのでした。

108号室です。スィート棟の奥にあるビラ群の1つです。

d0080998_22523152.jpg
d0080998_22523113.jpg
d0080998_22455813.jpg


一目ぼれの理由はこちらのプール&オープンエアーのカウチソファです♪
ロビーにあるカウチソファーと同じではないかと。ここでごろりとしながらさえぎるものがないウブドの木々と空を眺められる幸せ・・・プールも10mあり、しっかり泳げます。

ダイニングとプール用のデッキチェアも別にあり、もうここから出たくないモードの空間なのでした。


d0080998_22523195.jpg
d0080998_22523196.jpg

オープンエアのスペース、さまざまな角度で紹介しましょう。バーカウンターやシンク、電子レンジまでありましたよ。

d0080998_22572996.jpg
d0080998_22572928.jpg
d0080998_22593333.jpg
d0080998_23000318.jpg
d0080998_23000382.jpg
d0080998_23000367.jpg
d0080998_23000354.jpg
d0080998_22550566.jpg

ビラ内です。
ベッドルームは、4ポスターの天蓋ベッドです。ベッドの前にも長ソファがあり、。窓が2面あり、昼間は明るくなります。TV,デスクがコンパクトにおさめられています。

d0080998_22523180.jpg
d0080998_22552021.jpg
d0080998_22572930.jpg
d0080998_22572913.jpg
d0080998_22523123.jpg
d0080998_22572926.jpg

魅力の2つ目が、その奥のウォークインクローゼットです。たっぷりの広さに向かい側がベイシンで、使い勝手も抜群!これはスィートから変更して格段にアップしましたね。ブラインド使いはスィートと同じで、光を入れたいときはブラインドを開けると明るくなり、角度によって微妙に目隠しにできる優れものです。

d0080998_22572991.jpg
d0080998_22572944.jpg
d0080998_22572984.jpg
バスルームのバスタブを同じスタイルですが、ビラのプール側にあり、ブラインドを開けるとオープンエアになります。このバスルームの横からもプールに出はいりできるドアがあります。

d0080998_22581296.jpg


トイレも独立、シャワーはブースとオープンエアのと2つありました。シャワーはハンドル付きでやっぱりグレードアップしていました。アウトドアのシャワーは雰囲気優先ですが、プールのあとに浴びると気持ちいいです。


d0080998_22581259.jpg
d0080998_22581228.jpg
d0080998_22581232.jpg
d0080998_22581211.jpg
d0080998_22581242.jpg
d0080998_23043840.jpg

ビラから出たくないモードで、朝食はもちろんこのオープンエアーリビングでいただきました。

d0080998_22593378.jpg
d0080998_22593376.jpg

このビラの眺めで・・・チェックアウトしたくな~いモードがマックスになってしまいました。

d0080998_22593365.jpg
d0080998_22593369.jpg
d0080998_22593349.jpg
d0080998_22593382.jpg
以上、ビラの紹介でした。
たった1泊しか過ごさなかったのでちょっと短すぎたのですが、コストもそれなりですので、まあウブド最後の贅沢といったところでしょうか。



More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-30 21:00 | バリ: コマネカビスマ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(12) - コマネカビスマ 客室編その1

2014年夏休みの旅、ウブドのコマネカビスマの紹介は、客室にはいります。

アサインされたのは245号室のスィートです。
ロビーと同じフロアなので、外出など移動が便利ですね。ロビーが4Fになっていて、お部屋も4Fから順番に下にあり、プールやレストランも下の方にあるのです。

スィートといっても、部屋の真ん中にカーテンで仕切るだけのジュニアスィートタイプです。ソファ&リビングエリアとベッドルームエリアがこんな感じですね。


d0080998_22021380.jpg



ベッドメークは、なんとハネムーン仕様にされてしまいました^^。

d0080998_22030123.jpg
d0080998_22450566.jpg

ベッドとソファの仕切りに、このデスクがあります。PCはこちらで利用しましたが、少々幅が狭くて使いづらかったでしょうか。


d0080998_22022852.jpg


リビングエリアから見るバルコニーです。かなり広めなんですよ。


d0080998_22022003.jpg


ベッド横の一人用ソファです。考えてみたら、こちらは利用しなかったですねぇ。


d0080998_22030882.jpg

リビングのテレビの下に、わら帽子が2つありましたよ。こちらはリゾート滞在中利用しました。昼間の日差しはやっぱりきついですからね。


d0080998_22344912.jpg
d0080998_22344235.jpg

ミニバーです。かなり充実していたと思いますが、あまり利用しませんでした。グラスやカップ、お皿などはとても重宝しましたね。


d0080998_22444528.jpg
d0080998_22444581.jpg
d0080998_22444597.jpg
d0080998_22444588.jpg

バルコニーが広々なんです。こちらで朝食もいただき、とても気持ちの良い空間でした。


d0080998_22450436.jpg
d0080998_22181678.jpg
d0080998_22450525.jpg

バルコニーからの眺めはこちらです。
杜の木々、ライステラス、プールが見渡せます。


d0080998_22450583.jpg
d0080998_22450505.jpg


あらら・・・何でしょう??夕方急にお庭が真っ白な煙に巻かれて・・・。たぶん蚊対策の殺虫剤ではないかと・・・。他のホテルでも見たことがありましたね。


d0080998_22434635.jpg

さて、水回りです。
シャワーブースとバスタブがセパレートなのはうれしいですね。ただ距離がちょい離れているので、これがどうも海外のお風呂の難点ですかね。ベイシン前にもタオルでバスマットを敷いて使うのが我が家流です^^。バスタブのうえのランプがなかなか雰囲気を出していました。バスソルトもたっぷりあり、毎回りようしました。

ダブルベイシンはやはり便利ですよね。タオルもたっぷりセッティングされています。リゾートホテルの至福=タオルの贅沢、だったりしますね。コンプリメンタリーのお水のボトルやアメニティ類はたっぷりと準備されていました。


d0080998_22174117.jpg
d0080998_22173328.jpg
d0080998_22174974.jpg


シャワーブースも大理石風の質感がなかなかよいです。シャワーが固定式だったのがやや難点ですが、それは事前情報で知っていたのでそれほどマイナスではないですね。バリの小袋にはいっていたバスソープを泡立てるネットがとても使いやすくて思わずお持ち帰りゲットしてまいりました^^。

d0080998_22450506.jpg

バスルームから見るお部屋です。
部屋の仕切りはガラスなのですが、ブラインドを完全に閉じると見えなくなり、昼間はブラインドを開けたり隙間をしっかり光を通すと、こんなに明るい感じになります。カーテンやブラインドをうまく部屋の使い勝手に利用していますね。

d0080998_22180300.jpg

水回りの奥にウォーク院クローゼットがあります。我が家は荷物だらけだったので、ちょっと狭い目でしたね。バスローブもセッティングされていました。薄いローブでした。


d0080998_22180945.jpg

スリッパもあり、ワッフルタオル地が足にやさしい。バティック風の縁取りがおしゃれです。


d0080998_22444569.jpg

ナイトターンダウンです。
ナイトウエアもありました。ちょっと薄手すぎて、エアコンが聞いていると肌寒かったかも。


d0080998_22461099.jpg
d0080998_22461071.jpg
d0080998_22461098.jpg

というわけで、客室紹介でした・・・でも「その1」って?

その理由は次回に!


More
[PR]

by totoro6008 | 2014-09-28 21:00 | バリ: コマネカビスマ  

2014夏休みバリ/バンコクの旅(11) - コマネカビスマ 到着編

2014年夏休みの旅、ちょっと間があいてしまいましたが、アマンキラの続きの旅を紹介しましょう。ホテルの車で送っていただいたデスティネーションはウブドにある「コマネカビスマ(Komaneka Bisma)」です。友人が気に入っておすすめのホテル、価格も手ごろでまずはこのホテルを予約してバリの旅を決定したほどです。(ということで、アマンは後から直前追加で^^)

さて、マンギスを出て東海岸沿いを走ること約1時間、ウブドにはいりました。うーむ・・・なんだこの渋滞は???ハノマン通りとモンキーフォレスト通りがすごい混みようなんです。ウブドにはいったから、ホテルはもうそこ・・・と思っていたら、ここがネックで30分ぐらい余分にかかってしまいました。

デウィシタ通りからビスマ通りにはいって、ようやくホテルに到着!

d0080998_22345764.jpg
d0080998_22350764.jpg
d0080998_22370151.jpg

ロビーに到着すると、ロビーの水辺からこのビューに思わずため息!ウブドの杜だ~!素晴らしいです。

d0080998_22340545.jpg


チェックインのウエルカムドリンクをいただきました。

d0080998_22325662.jpg

ロビー周りはこんな感じです。バーカウンターとカウチソファーがあり、こちらもなかなかくつろげるんです。

d0080998_22371868.jpg

d0080998_22334282.jpg
d0080998_22331165.jpg
d0080998_22340636.jpg

鍵をいただき、客室へ案内されました。さて、客室紹介は次に♪

d0080998_22402878.jpg

[PR]

by totoro6008 | 2014-09-27 22:00 | バリ: コマネカビスマ