「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:つつじ亭( 5 )

 

つつじ亭(5) - 番外編 草津温泉散策&日帰り温泉@沢渡温泉

草津温泉「つつじ亭」の紹介は前回で終わりましたが、散策や日帰りなど、宿以外の紹介をしましょう。

草津といえばやっぱり湯畑ですよね。この迫力は写真ではなかなか伝わりませんね。とにかくすごい湯量が流れ落ち、硫黄の香りが充満しています。
d0080998_23574791.jpg
d0080998_23574279.jpg
d0080998_23592986.jpg
d0080998_23592151.jpg
d0080998_23591011.jpg
ゆばたの前のお饅頭屋さん「ちちや」があって、やっぱりお饅頭!・・・といいたいところですが、やっぱり本店がおいしいんですよ。この湯畑の坂を上がったところの「ちちや」はあつあつの出来立てを1個から売ってくれます。

d0080998_23593467.jpg

やっぱりここでまた食べちゃいました。
これおいしいんですよね・・・♪私のなかでは温泉まんじゅうでは一番♪
(写真のはあつあつじゃないやつです^^)

d0080998_01181956.jpg
そのほか街をぷらぷら・・・
しにせの「ての字屋」さんや「大阪屋」さんもぱちり♪


d0080998_23572512.jpg
d0080998_23573296.jpg
d0080998_23571129.jpg

というわけで草津の町でした。

草津に入る前の志賀草津道路は本当にまだまだ雪がかなり残っていました。なんたってGWにようやく開通した道路ですから。

d0080998_20455858.jpg
d0080998_20461441.jpg
d0080998_20484188.jpg

草津の後は、上がり湯ともいわれている「沢渡温泉」に日帰りで立ち寄りました。まったりといいお湯。ちょっと熱めなので、かなりお水でうすめちゃいましたが^^。秘湯派好みの渋い温泉でした。

d0080998_20510063.jpg
d0080998_20510528.jpg
d0080998_20511472.jpg
d0080998_20512088.jpg


こちらも、尻焼温泉は川の下から湧き出る珍しい温泉で、入る勇気なく、ちらっと見てくる程度になってしまいました。

d0080998_20485979.jpg
d0080998_20490643.jpg
さて、旅は続きます・・・・

[PR]

by totoro6008 | 2014-07-28 22:00 | つつじ亭  

つつじ亭(4) - お食事編

草津温泉「つつじ亭」の紹介、つぎは楽しみなお食事です。

草津で懐石のコースを出すお宿はあまりありません。温泉をまったり楽しむのがメインの温泉旅館が多いのでしょう。こちらはお湯、しつらえ、そしてお食事も楽しみなので、つい予約をこちらにしてしまいます。最近はいろんな草津の宿が増えているので、違うところもトライしたいのだけど^^

お食事は、離れはお部屋に運んでいただけます。この離れ、暖炉のあるリビングはまさに食事にぴったりのダイニングセットがあるので、こちらで食べない手はありませんよね。(本館は、食事処に移動します)


d0080998_23391637.jpg
メニューです。美しい女将の達筆です・・・

d0080998_01143187.jpg

メニューもうろ覚えになってしまい、この写真の文字を判読するのもかなり厳しくなってきたので、写真をざっとアップというずぼらで失礼します^^。

4月末ですが、ちょっと初夏を思わせる食器使いの八寸です。
湯けむり、という日本酒でいただきます。お部屋にはいったスパークリングワインもおともに。


d0080998_01150961.jpg
d0080998_01153384.jpg
d0080998_01155232.jpg
d0080998_01155225.jpg

d0080998_01171388.jpg
d0080998_01171359.jpg


ごはんはおかまで炊いて、炊き立てをもってきてくれます。食べるタイミングを計って火をいれてくれるようです。

d0080998_01174749.jpg
d0080998_01171334.jpg

デザートに使っていた梅だったと思うのですが、とてもおいしかったです。


d0080998_01172416.jpg
d0080998_01174764.jpg

お夜食のおにぎりも籠に入って届きました。


d0080998_01174798.jpg

朝食もお部屋で和食です。スープやサラダもあって、ちょっと洋風もミックスです。おいしい!

d0080998_01174791.jpg
d0080998_01174721.jpg

ここの親戚?なのか、ちちやのお饅頭がいただけます。帰るときにお土産をお願いすれば準備してもらうことも可能です。買いに行くとそこそこの距離なので、便利です。とてもおいしいので、いつも買って帰ります。温泉まんじゅうのおいしいって何だろうと思うのですが、やはりあんこと皮と食感があるのかなあ。


d0080998_01181956.jpg

以上、つつじ亭の紹介でした。このあと、外の散策をおまけで紹介します。



所感・・・
[PR]

by totoro6008 | 2014-07-25 21:00 | つつじ亭  

つつじ亭(3) - お風呂編

草津温泉「つつじ亭」の紹介、次はパブリックのお風呂と談話室です。

何度も紹介しているのですが、最初のHPとmixiだけなので、少しは以前の写真より画像がよくなったものでご覧下さいませ。

離れはロビーから右奥ですが、パブリックスペースのお風呂は左奥の渡り廊下を通って本館にはいります。途中、庭に出られる下駄が用意されていました。


d0080998_01112754.jpg

本館の廊下で半階分ほど階段を降ります。地下に行くわけではないので、土地に高低差があるんですね。「うららの湯」は男女別の大浴場と露天風呂があります。男女入れ替えはありません。紹介は女湯のみです。


d0080998_01115395.jpg
d0080998_01120892.jpg
d0080998_01121835.jpg

お湯は万代鉱でぴりりとした透明の湯です。酸っぱい!もちろん源泉かけ流しです。脱衣所の横にサウナもあります。


d0080998_01135438.jpg
d0080998_01134001.jpg

大浴場は湯船が2つ、手前が少しぬるめです。

d0080998_01132435.jpg
d0080998_01131044.jpg


左側から外に出ると、露天風呂です。この露天風呂、私の大好きな眺めと空間なんです。白樺林のなかにたたずむ凛とした四角い檜風呂。まったりとくつろげます。やや熱めのお湯ですが、冷たい空気に触れながらなら苦になりません。


d0080998_01123364.jpg
d0080998_01123337.jpg
d0080998_01125414.jpg

ちなみにこの本館の奥に貸切露天「玉の湯」がありますが、本館優先なのでこちらは借りませんでした。本館は1泊で1回無料で利用できます。


d0080998_01135460.jpg

湯上り処はちょっとシンプルすぎるかな。ここでくつろぐより、やはり部屋に戻ってしまう私・・・。

d0080998_01135421.jpg

談話室は、お茶をいただきながらくつろげます。冬は暖炉ですね。WiFiも無料であります。私的には部屋にWifiがあるほうがいいな^^。今回もここはちょっと寄っただけで、お部屋にすぐ戻ってしまいました。それほどお部屋の居心地がよいのです、私♪


d0080998_01105037.jpg
d0080998_01105085.jpg
d0080998_01105069.jpg
d0080998_01110336.jpg

次はお食事の紹介です。



[PR]

by totoro6008 | 2014-07-24 21:00 | つつじ亭  

つつじ亭(2) - お部屋編

草津温泉「つつじ亭」、お部屋の紹介です。

今回泊まったのは離れの「暖炉の間」です。こちらが定番になりました。暖炉のあるリビング、和室、縁側、ベッドルーム、トレイ2つ、洗面所、温泉風呂、そして専用庭。間取りといい、空間といい、ここちよくはまるんですよね。とっても贅沢なんですけど、贅沢する価値を感じるというか・・・。

d0080998_22330369.jpg
d0080998_22351314.jpg
d0080998_22352758.jpg

ウエルカムのスパークリングワインをいただきました。相変わらず達筆の女将の一言が素敵です。

d0080998_23570273.jpg

暖炉のあるリビングです。
大きな木のテーブルとイスがくつろぎにも食事にもいいのです。贅沢にも6人掛けを二人で^^。


d0080998_22340520.jpg
d0080998_22335182.jpg
d0080998_22333866.jpg

こちらはとなりの和室です。縁側から庭を見てくつろぐ空間もよし。

d0080998_22361228.jpg
d0080998_22363049.jpg
d0080998_23424941.jpg

浴衣は、男女で柄と帯の色が違い、しっかりした質感の生地が肌になじみます。


d0080998_22381268.jpg

ベッドルームはセミ樽部のベッドが2台で、テレビやライティングデスクもあります。ここだけでツインルームですね。窓も2面あるので明るく使えます。

d0080998_22363090.jpg
d0080998_22363029.jpg
d0080998_22363107.jpg

ミニバーエリアです。ポットや冷蔵庫以外に、コーヒーメーカー、カトラリー類など充実しています。自分の家でくつろぐように使えます。

d0080998_22363147.jpg
d0080998_22364073.jpg

この向かいがトイレです。2つあるので、大勢で泊まるときは便利ですね。


d0080998_22372555.jpg
d0080998_22372563.jpg

その奥に洗面エリアです。
ゆったりとしたスペースどりに、本当に豊富なアメニティ!どうですか、この華やかさ。いまどきのブランドアメニティずらっではありませんが、使い心地もなかなかよかったですよ。

d0080998_22370062.jpg
d0080998_22370045.jpg
d0080998_22370087.jpg

その奥がお風呂です。脱衣所もこのゆとりです。
タオルをかけるバーが長いので、バスタオルを乾かしやすく便利です。
ヘルスメーターはちょっと古いタイプかな。


d0080998_22373243.jpg
d0080998_22374525.jpg

そして、部屋のお風呂です。
内風呂ですが、窓を開け放つと展望露天風呂になります。木目の壁もいいですね。庭を眺めながら、源泉かけ流しのぴりっとしたお湯につかる・・・いや~極楽です♪


d0080998_22380585.jpg
d0080998_22380564.jpg
d0080998_22380540.jpg
d0080998_22380510.jpg

お部屋の前のお庭はちょっと寂しいかもしれませんが、木々を眺めて、自分たちだけの空間を邪魔されない・・・至福です♪


d0080998_00275369.jpg
d0080998_00280300.jpg
d0080998_22394830.jpg
d0080998_22395447.jpg

いかがでしたでしょうか。
10年以上たっておりちょっと古い感じはいなめませんが、落ち着く広々空間がお気に入りです。

となりの囲炉裏の間も気になりますが、囲炉裏の座り心地を考えるとついこちらのリビングを選んでしまいます。

さて、次はパブリックのお風呂です。


[PR]

by totoro6008 | 2014-07-20 21:00 | つつじ亭  

つつじ亭(1) - 到着編

さて、次は上林温泉をあとにして向かったのは、草津温泉です。宿泊は、私たちにとってはおなじみの「つつじ亭」です。ある意味草津らしくない宿ですが、くつろぎ、食事、お湯と楽しめる、ほっとするお宿なのです。

草津といえばこちらの湯畑。すごい迫力は相変わらずです。

d0080998_22304674.jpg

湯畑から歩くと15分ぐらいある、かなり離れた場所に「つつじ亭」はあります。中心部から離れた場所で敷地のゆったりさを感じさせます。この門からはいります。


d0080998_22291030.jpg
d0080998_22292927.jpg
d0080998_22294641.jpg

桜もまだ盛りです。


d0080998_22293862.jpg

玄関先も小ぢんまり、しっとりとしたお宿です。

d0080998_22301597.jpg
d0080998_22302934.jpg
d0080998_22313269.jpg


玄関の帳場横で畳に上がると、こちらロビーです。


d0080998_22311140.jpg
d0080998_22310534.jpg


到着のお茶とお菓子をいただきました。花豆がおいしいんです。甘い豆なんてめったに食べない私ですが、こちらのは本当においしい、上品な甘さです。和三盆のやわらかさでしょうか。

d0080998_22314679.jpg


お部屋へは、渡り廊下を通っていきます。
生け花のしつらいがいいですね。


d0080998_22344081.jpg
d0080998_22345992.jpg
さて、次はお部屋の紹介です。


[PR]

by totoro6008 | 2014-07-19 21:00 | つつじ亭