カテゴリ:ハイアットリージェンシー東京( 4 )

 

ハイアットリージェンシー東京(3) - クラブラウンジ&朝食編

「ハイアットリージェンシー東京」の紹介、クラブラウンジと朝食編です。


クラブラウンジは9Fにあります。チェックインはこちらのカウンターです。

d0080998_22581370.jpg
ラウンジはカウンターエリアに向かって左手、ドアは客室用のカードキーを使って入室します。

入ってすぐのエリアです。新聞や雑誌のコーナーがあり、椅子とテーブルスタイルのスペースがまず手前にあります。朝食などに向いているエリアですね。

d0080998_22580792.jpg
d0080998_22540540.jpg
d0080998_22542144.jpg

次がミール&ドリングのエリアです。終日ソフトドリンクと簡単なクッキーやキャンディーなどは置かれています。コーヒーメーカーはデフォルトですが、紅茶の種類や中国茶、日本茶などいろいろあって、目にも楽しくディスプレイされています。

d0080998_22543254.jpg
d0080998_22544652.jpg
d0080998_22550636.jpg


その奥はソファースペースです。ここが人気で、いつも最初に陣取る人がはいりますね。
d0080998_22543934.jpg


その奥はソファとテーブルがありますが、打ち合わせに使っている方が多いようです。写真がちゃんととれなかったのは、いつも誰か打ち合わせしていたからです。

その間にスモーキーングの部屋も一つありました(写真はとらず)。昨今肩身が狭くて、タバコが吸えるところが少なくなっているので、喫煙者の方には便利ですね。

夕方にカクテルアワーにちらっと寄りました。18時スタートで、15分ほどいただけです。約束があったので、一回取りに行ってつまんで、泡を飲んでさっと出ちゃいました。時間がなく、あまりじっくり見ませんでしたが、以前よりラインナップが軽くなったような気がします。お味もまあこんなもんかなあと。。。以前よかったと感じた時は、思い出せばセンチェリーハイアット時代ですね。リージェンシーになって、クオリティ少し下がったのかな。

カクテルアワー開始時にミールが並べられた瞬間、ピラニアのごとくだーっととっていく人がいて、思わず笑っちゃいました。SPGやHYATTなどは会員様が多いのかな(笑)

d0080998_22570546.jpg
d0080998_22555605.jpg
d0080998_22555060.jpg

朝食もこちらで、利用しました。外国人の方が多かったですね。

パンや野菜、フルーツがかなりコンパクトで種類が少ないかな。本当に軽くいただく「コンチネンタルブレックファースト」に近いイメージでした。朝食も以前はもっといろいろあったような記憶なんですが・・・正確に思い出せず^^以前利用した時から、いろいろなラウンジを利用するようになって、贅沢になったのかしら?!

d0080998_22572060.jpg
d0080998_22572829.jpg
d0080998_22573613.jpg
d0080998_23171342.jpg

とまあ、以上がラウンジの紹介でした。

正直、以前の感想から随分かわりました。
ラウンジ自体あまりかわってないのかもしれませんが、実は他のホテルで新しい充実したラウンジを利用していると、せっかくHRの広いラウンジでもあまり感動しなくなったのでしょうか。スペースは悪くないんですが、充実のミールやドリンク、と思うと優れたところが増えたのでしょうね。

サービススタッフのクオリティが下がっていないのが救いです。

HR東京の紹介でした。

おまけ。



More
[PR]

by totoro6008 | 2014-02-21 23:23 | ハイアットリージェンシー東京  

ハイアットリージェンシー東京(2) - 客室編

「ハイアットリージェンシー東京」の紹介、客室編です。

アサインされたお部屋は8Fの820号室、ラウンジより1つ下のフロアです。通常は高層階がよい部屋としてラウンジもクラブフロアも上層階にあることが多いのですが、こちらは7~9Fになっています。なぜだろう?と思って眺めを見ると理解できるのがこの眺め。そうなんです、新宿公園がよく見える方が高層より豊かな眺めを楽しめるんですね。

d0080998_21361945.jpg
d0080998_21363782.jpg


お部屋の位置です。エレベータホールからもそれほど遠くなく、眺めもよく便利な位置でした。
d0080998_21344941.jpg


エレベータホール左に、広い吹き抜け前を通ります。
d0080998_21015659.jpg
d0080998_21333798.jpg


お部屋はクラブキングというカテゴリー、35平米です。最近のラグジュアリホテルよりは狭いですよね。古いセンチェリーハイアットを改装しているので部屋の広さは何ともしがたいのでしょう。

はいったとたん、「あ、ハイアットだ!」と感じました。なぜでしょう?でもこのデザインのセンス、まさにハイアットです(笑)。すっきりとしたデザインに、ベッド上のナチュラルな木のデザインとテーブルのカーブが、シンプルモダンの中に、センス良く温かみを与えている感じです。

d0080998_21351361.jpg


ベッドは180cm幅のキングサイズ。デュベタイプであえてデザインのない真っ白さが、部屋の狭さを補っていますね。

d0080998_21354555.jpg

テーブルのラウンドがいいですね。赤いチェアもいいアクセントに。

d0080998_21355417.jpg

窓側のチェアとオットマンはモダンなデザインですが、この椅子・・・ちょっと落ち着かないかな。肘掛があるほうがやっぱりくつろぎにはいいかも。ただ、この部屋のすっきりさを演出するのには、赤い椅子も窓側のチェアも肘かけがないことがけっこうポイントだと思いますね。
d0080998_21361115.jpg

ベッドルームにはいる通路の右側がこちらのクローゼットとミニバーです。え、どこに?

d0080998_21373126.jpg

写真奥の取っ手内がこちらのクローゼットです。ハンガーが立派でとても使いやすいものでした。パジャマもあります。扉がもう一つあって、そちらにはバスローブもはいっていました。
d0080998_21372547.jpg

じゃあ、ミニバーってどこ?なんと、手前の角の部分をあけると、ほら、こちら!
最初びっくりしました。...と同時に、狭いながらすっきり収めるデザインがとても工夫されているのに感心しました。グラスやポット、冷蔵庫も皆おさまっていますよね。使い勝手も悪くないです。
d0080998_21373845.jpg
d0080998_21374606.jpg
d0080998_21375175.jpg

ドアをはいってすぐ右側にバスルームがあります。個室のトイレ、ベイシンエリア、バスタブに洗い場のシャワースペースと、コンパクトに、でも機能的に使いやすい作りを上手に造り上げています。トイレの扉は中が見えないすりガラスなので落ち着いて使えます。これ重要です。でも完全な光の通らない扉するとけっこう圧迫感があるので、これも狭く感じさせない工夫だと思います。

d0080998_21385612.jpg
d0080998_21390843.jpg
d0080998_21391548.jpg

d0080998_21380176.jpg
d0080998_21381049.jpg
d0080998_21381752.jpg

お風呂とベッドルームは、最近のホテルに多いガラス張りです。一人で泊まったら、これはとても明るくて便利だし、二人ならブラインドを下ろして使うことになると思います。圧迫感のない部屋を作り出す工夫をとても感じます。
d0080998_21390298.jpg
d0080998_21365944.jpg

全体にとても気に入りました。
使い勝手、デザイン、狭さを感じさせない工夫など、いいですね!
欲を言えば、窓側のくつろぐソファが肘付の座りやすいものであれば、◎なんですけどね^^

では次は、クラブラウンジの紹介です。

[PR]

by totoro6008 | 2014-02-18 21:00 | ハイアットリージェンシー東京  

ハイアットリージェンシー東京(1) - 到着編

今回の紹介は「ハイアットリージェンシー東京」です。久々の宿泊で、前回はどんなだったかな~?とかすかな記憶をたどると・・・2006年のセンチェリーハイアット時代以来でした(前回の宿泊記はこちら)。レストランだけは何度か利用していますが、宿泊は本当にひさびさです。

やはり泊まるなら、あの時に気にいったリージェンシークラブの再訪を!・・・と思い、予約をいれました。

ホテルのエントランスエリアは、吹き抜けの独特な雰囲気です。
写真は夜にとったので人がいませんが、昼間はけっこう人があふれています。シャンデリアの豪華さがちょっと一昔前っぽいかな^^。
d0080998_21000281.jpg
d0080998_21000816.jpg
d0080998_20595611.jpg
d0080998_20593892.jpg

チェックインは9Fで、ラウンジフロアにあがります。
d0080998_21005830.jpg

ラウンジのエントランスです。入口の雰囲気・・・このドキドキ感がいいんですよね。
d0080998_21282755.jpg

次は、客室の紹介を先にしましょう。

[PR]

by totoro6008 | 2014-02-16 21:00 | ハイアットリージェンシー東京  

センチェリーハイアット東京のリージェンシーフロア

d0080998_12363745.jpgd0080998_12414468.jpg










皆様、こんにちは。
先般利用したクラブフロアとは・・・正解を言ってくださったやすひこさん、ありがとうございます!いやいや、まさにセンチェリーハイアットでした。今年できたリージェンシーフロア、ちょっと素敵そうだったのでこの機会に利用してみました。
言葉を尽くすよりお写真ですよね(笑)
d0080998_12371597.jpg
d0080998_12372635.jpg
d0080998_12373318.jpg

いすとテーブルエリア、ソファエリア、そして奥には会議スペースや喫煙エリアもあり、本当に広いの一言。ただ、ある日中に私が立ち寄ると一人だけ(だから写真なんてとれたんですが)。うーむ、広くて一人もちょっと寂しいかな。適度な人の行き来がラウンジに息吹きを与えてくれるのだなって思いました。
ドリンク&ミールサービスについてちょっと紹介しましょう。
d0080998_12374759.jpg

ミールプレゼンテーションは専用のコーナーで美しくならべられ、ドリンクも種類が豊富です。まず、デイタイムのクッキーがとてもおいしかったですね。夜のカナッペ類も出色のおしゃれさ。写真にとっていませんでしたが、小ぶりなグラスにいれたプチさいころステーキやプチ皿のコキールなど品よく、とてもおいしかったです。ワインは4種類ぐらいでしたか。国産とオーストラリアだったか。。。友人はすかさずワインをすぐ飲んでいましたが(笑)朝食はコンチネンタルに少し卵、ハムが追加といった感じ。サラダはグリーンリーフのみで少々寂しかったです。アメリカンとうたっているようですが、コンチネンタルにプラスアルファぐらいと思ったほうがいいですよね(写真は朝食です)。

ついでに
[PR]

by totoro6008 | 2006-09-09 12:56 | ハイアットリージェンシー東京