カテゴリ:バンコク:シャングリラH( 5 )

 

バンコクの旅(10) - シャングリラHのあとは・・・

バンコクの旅、シャングリ・ラホテルをチェックアウトのあとは、悩んだ末に、オリエンタルホテルのスパの予約をしました。

お隣のホテルですが歩いて行くには結構な距離なんですね。タクシーで向かいました。
ロビーはエレガントです。でも外来の方が結構きているようですね。泊まるのは高根の花、せめてレストランやラウンジだけでも、という方がけっこういるのかもしれません。
d0080998_22045625.jpg
d0080998_22300054.jpg

少し時間があったので、ホテルに頼んで、なんとショウルームさせていただきました。まったくいやな顔一つせず気持ちよく対応していただいたので、ここでも思いっきりポイント高くなりました。

見せていただいたのはいわゆるスタンダードな客室です。
レイアウトはなんの変哲もないオーソドックスな感じですが、タイシルクのファブリック使いが品よく、家具も立派です。バスルームも大理石で、ダブルシンク、シャワーブースつきなので、くつろぐのに十分な機能をもっていますね。

また来るときに検討しているが、眺めの良い部屋が好きだ云々と話していたら、スタッフの方がリクエストをいれていただければ、できるたけ対応するようにしますよ、ととてもソフトににこやかに対応いただきました。タイの微笑み、ホスピタリティたぷりでしたね。
d0080998_22070823.jpg
d0080998_22215796.jpg
d0080998_22223508.jpg
d0080998_22224257.jpg
d0080998_22224949.jpg

さて、スパの時間も近づきました。スパへは川向いに船で渡ります。
レストランエリアを通って、川沿いのラウンジも見学しながら・・・
d0080998_22054553.jpg
d0080998_22055014.jpg
d0080998_22293971.jpg
d0080998_22313987.jpg
d0080998_22314845.jpg


あ、こちらが「Residents only」・・・そうお泊まりの人だけがはいれるエリアなのですね。うーんのぞいてみたい。。。

d0080998_22295239.jpg

渡し船の船着き場です。対岸へのシャトルサービスです。
d0080998_22321520.jpg
d0080998_22322398.jpg
d0080998_22322827.jpg


エレガントなこちらの船に乗り、数分間のプチクルーズ気分です。
d0080998_22323416.jpg
d0080998_22330432.jpg
d0080998_22324941.jpg
d0080998_22332396.jpg
d0080998_22331237.jpg

対岸へ到着です。
d0080998_22332884.jpg
d0080998_22333613.jpg

スパの建物へ歩いていきます。手前にタイレストランもあります。アプローチがエレガントです。
d0080998_22340290.jpg
d0080998_22340609.jpg
d0080998_22341700.jpg
d0080998_22343948.jpg


スパのレセプションに到着しました。
おしぼりとドリンクでおもてなしです。
d0080998_22345456.jpg
d0080998_22435072.jpg


スパは個室に案内されます。スチームサウナも付いた部屋で、施術前に利用させていただきました。アメニティもフルに供され、さながらホテルの客室です。約90分の夢の時間をすごしました。
d0080998_22360106.jpg
d0080998_22350534.jpg
d0080998_22352025.jpg
d0080998_22353517.jpg
d0080998_22354759.jpg


施術後に暖かいジンジャーティーとデザートです。
d0080998_22361455.jpg

その後パブリックスペースを少し見ました。やっぱりすばらしいです。
d0080998_22361830.jpg
d0080998_22363011.jpg

施術後、せっかくなので、レストランで夕食をとることに。室内はタイ舞踊を見学しながらのディナーなので、川沿いのオープンエアーのスペースで軽くいただきました。
d0080998_22365645.jpg

バンコクを発つ前に、まだ食べてなかったトムヤンクンがほしい!・・・とリクエストし、あわせてタイ風焼飯であるカオバッドを白ワインとともにいただきました。せわしなかったのでわずか30-40分程度でしたが、時間の対応などスマートにこなしていただきました。最後に優雅な気分でバンコクの時間を過ごすことができたのは、やはりオリエンタルホテルのもてなしのおかげです。


渡し船でまた対岸のホテルに戻ります。
d0080998_22400671.jpg

夜景の素晴らしい中、楽しい時間・・・

このあと、ちょっとハプニングが。


それは・・・
[PR]

by totoro6008 | 2014-01-08 08:00 | バンコク:シャングリラH  

バンコクの旅(9) - シャングリラH プール編ほか

「シャングリ・ラHバンコク」の紹介、最後はクルンテップウィングのプールなどその他のパブリックスペースです。


クルンテップウィング宿泊者のみが利用できるこちらのプール、川沿いののどかな眺めの横にあります。四角いラッププールなので面白みはありませんが、ゆったりと過ごすにはいいですね~。利用する人が少ないので、デッキチェアの取り合いにはなりません。プールの奥にジャグジースペースもあります。おにいさんが掃除をこまめにしてくれているようです。


今回天気もわりに恵まれ、屋外プールが楽しめたのはラッキーでした。

もちろん、タオル、冷たいお水はさくっと持ってきてくださいますよ。

d0080998_21375643.jpg
d0080998_21380849.jpg
d0080998_21372474.jpg
d0080998_21373799.jpg
d0080998_21374368.jpg

夜のプールも、ライティングと木々の配置でなかなかフォトジェニックですよ。

d0080998_21351831.jpg
d0080998_21352782.jpg
d0080998_21351135.jpg

シャングリラ・ウィングのプールはこちら。人が多くてやっぱりファミリー向けって感じかな。プールの形が楽しいので、家族連れはこちらの方が楽しいかもしれません。
d0080998_21382192.jpg
d0080998_21453728.jpg

今回ジムは利用しませんでした。ジムはシャングリラ・ウィング側にあり、けっこう遠いのもありましたから。1泊のみの利用で、体を動かすのはプールを選択しました♪
d0080998_21355299.jpg
d0080998_21355771.jpg

お庭側からみるクルンテップ・ウィングのラウンジです。
d0080998_21470546.jpg

夜のチャオプラヤ川の顔です。クルーズ船もでていて、いい雰囲気ですね。昔、川沿いのホテルに泊まった時の印象って、川があまりきれいじゃないのでにおいがすごい、っていうイメージがあったのですが、今やにおいに悩まされることはありません。生活の川なのですみきったきれいな水とはなりませんが。。。
d0080998_21473984.jpg
今回このホテルを選んだのは、やはりゆったり過ごしたい、という目的からです。レイトチェックアウトをゲットして、16時までは滞在できました。この御蔭でプールでゆっくりできたようなものです。

このホテルの滞在は1泊だけでしたので、外出はほとんどせず、館内で過ごしました。ラウンジのミールもたっぷりあったので、夕飯もパス・・・となってしまいました。部屋からの眺めで橋を走る車が気になった以外はなかなかよかったと思います。バルコニーにでると車が目に入り、音も多少するので、バルコニーはほとんど利用しませんでしたね。
おまけ。


More
[PR]

by totoro6008 | 2014-01-07 08:00 | バンコク:シャングリラH  

バンコクの旅(8) - シャングリ・ラH ラウンジ編

「シャングリラHバンコク」の紹介、次はラウンジ編です。

このホテルは、シャングリラウィングにクラブフロアであるホライズンフロアがあるのですが、このクルンテップウィングはさらに高質感を出した、グラウンドフロアのラウンジがあります。クラブフロアというより、クルンテップ棟用のラウンジといった方がよいのでしょうか。

ラウンジは、チェックインしたロビーの川側にあります。
まずは、やはりカクテルアワーに利用しました。
d0080998_22443788.jpg
d0080998_22444497.jpg
d0080998_22445152.jpg
d0080998_22445622.jpg
たくさんのお客様がラウンジに来ています。

クラブラウンジという囲いがなく、広いフロアの一角なのでなんとなく自然な感じなんですね。暮れなずんでいくチャオプラヤ川の眺めを見ながらシャンパンに豊富なカナッペ類・・・がつがつ取りに来る人がいないので、なんとなくゆとりを感じます。

d0080998_22493912.jpg
d0080998_22494558.jpg
d0080998_22495193.jpg
d0080998_22500255.jpg

メニューまでありこんなに充実の飲み物とカクテルのラインナップです。たまにはカクテルなんてとってみたりして^^
d0080998_22482664.jpg
d0080998_22485377.jpg
d0080998_22505882.jpg

さて、翌朝の朝食もこちらです。
広さもさることながら、ビュッフェメニューは本当に充実です。実はこの充実度があっても全部食べるわけではないのに、なぜか楽しくなるのはビュッフェの楽しみなんですよね。とったものもけっこう質は良かったように思います。
d0080998_22545499.jpg
d0080998_22545941.jpg
d0080998_22550752.jpg
d0080998_22551367.jpg
オーダーでこうやってオムレツもいただけます。眺めもおいしいごちそう♪
d0080998_22563171.jpg
d0080998_22564465.jpg
このラウンジは私にとってとても心地のよいスペースとなりました。

ゆったりと眺めもよく、空間、景色、サービスとももうしぶんありませんでした。
バンコクのおきにいりになりましたね。

次は、プールの紹介です。


[PR]

by totoro6008 | 2014-01-06 08:00 | バンコク:シャングリラH  

バンコクの旅(7) - シャングリ・ラH 客室編

「シャングリラHバンコク」の紹介、客室編です。

クルンテップウィングの962号室です。
d0080998_22130075.jpg
d0080998_22122929.jpg

眺めのよさをリクエストしましたが、実は最初に案内された客室(番号は失念^^)ははブリッジの騒音がかなりひどくて部屋のチェンジをリクエストしました。

クルンテップウィングはブリッジからこんなに近くて車の行き気が多いなんて予想外でした。実は、このブリッジの騒音は想定外で、ホテルを選んだときにお出かけに便利なクルンテップウィングはBTSに便利だということえ選んだものですから、ちょっと心配・・・。
d0080998_22102979.jpg
d0080998_22111039.jpg

客室のはいったところです。
いわゆるスタンダードなダブルの客室レイアウトで、手前がバスルーム窓側がベッドでゆったりとしたソファがあり、くつろげます。チャオプラヤ川沿いの眺めにバルコニーがあります・・・がこちらはちょっと川の好きな人でないとバルコニーではくつろぐのは??
d0080998_22103601.jpg
d0080998_22105114.jpg
d0080998_22105915.jpg

ミニバーはクラシックなボトルやポット類ですね。冷蔵庫は一通り入っていて、他のものを入れられる空間もあるのでなかなかよいかも。
d0080998_22330218.jpg
d0080998_22330644.jpg

バスルームはダブルシンク、バスタブとシャワーブースが別、と使いやすい造りになっています。アメニティはロクシタンですね。私の泊まるホテルは、国内外でかなりロクシタンのところが多いなあ・・・。あこがれの人気バスアメニティだと思うのですが、特別感を感じなくて^^
d0080998_22331494.jpg
d0080998_22332155.jpg
d0080998_22333432.jpg

チェックアウト前最後に、日射しの明るいバルコニー側の客室をとってみました。うーんなかなかいいかも。ソファーに眺めが・・・。
d0080998_23175091.jpg
d0080998_23175557.jpg
さて、次はラウンジの紹介です。

[PR]

by totoro6008 | 2014-01-05 08:00 | バンコク:シャングリラH  

バンコクの旅(6) - シャングリ・ラH 到着&パブリックスペース編

皆さま、あけましておめでとうございます。
本年もお付き合いのほど、よろしくお願いします♪

さて、バンコクの旅の紹介を本年再開です♪9月の旅ですが^^;

インターコンチネンタルHを2泊して、ホテルフェチの血が走るPockieは河岸を変えて別のホテルに移動です。せっかくバンコク3泊、インターコンチの会員特典で泊まった葉いいものの、いつもと違うホテルも是非泊まりたい!悩んだ挙句選んだのはエリアの違うチャオプラヤ川沿いの「シャングリラホテル・バンコク」に参りました。

ショッピング込みの大きなスーツケースでバンコクに来たので、BTSはパス。タクシーで移動です。通りでみかけたトゥックトゥックも健在ですね=。
d0080998_21102943.jpg
d0080998_21104091.jpg

ホテルに到着しました。今回はクルンテップウィングの宿泊なので、そちらに付けてもらいました。いわゆるエグゼクティブクラスのウイングです。とてもエレガントでクラシックな白を基調とした内装のロビーは、吹き抜けで大きな空間、落ち着くウエルカムな空間です。

d0080998_21124656.jpg
d0080998_21130011.jpg
d0080998_21125630.jpg
d0080998_21115853.jpg
お部屋の紹介前に、そのほかのパブリックスペースも先に紹介しちゃいましょう。

ホテル棟の外側を歩いた時のことです。川沿いにある庭を通ってプールを横切りました。ウィングの外から見ると、大きいホテルだよな~というのがわかりますね。川沿いに斜めに配している部屋のバルコニー、うろこ状に並んでいます。向かい側はペニンシュラHバンコクです。

d0080998_22002802.jpg
d0080998_22003553.jpg
d0080998_22004496.jpg
d0080998_22005494.jpg
d0080998_22005731.jpg
d0080998_22015988.jpg

夜の感じはこちらです。
d0080998_21230783.jpg
d0080998_21231289.jpg
d0080998_21232282.jpg
d0080998_21232911.jpg
こちらにチャオプラヤ川のクルーズ船の停泊所がありました。フィッシングなどのアクティビティもこちらから出発のようです。
d0080998_21233797.jpg
d0080998_21235179.jpg


さて、一方、シャングリラホテルの「シャングリラウィング」の方まで外から歩いたので、館内経由で「クルンテップウィング」に戻ります。

トイレに寄ったのですついでに^^

d0080998_21241169.jpg


ロビーの感じは大分違いますね~。こちらのほうがカジュアルかな。」
d0080998_21241625.jpg
d0080998_21242921.jpg


渡り廊下などを通って「クルンテップウィング」まで5分ぐらい歩きました。
一気に写真で紹介します!エレガントなインテリア、植物などのデコレーション、階段や扉など、大理石使いでなかなか楽しめましたよ。
d0080998_21243967.jpg
d0080998_21245144.jpg
d0080998_21245325.jpg
d0080998_21245677.jpg
d0080998_21250661.jpg
d0080998_21251023.jpg
d0080998_21251842.jpg
d0080998_21253179.jpg
d0080998_21254190.jpg
d0080998_21254875.jpg
手抜きですみません^^
次は客室の紹介です。

[PR]

by totoro6008 | 2014-01-04 22:08 | バンコク:シャングリラH