「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:時の宿 すみれ( 10 )

 

時の宿 すみれ(4) - 番外編 日帰り温泉ー姥湯&白布

「時の宿 すみれ」の紹介は終わりましたが、宿泊の前後に米沢八湯であるまわりの温泉に立ち寄り湯を利用しましたので、そちらを紹介します。

まずは「姥湯温泉」です。福島飯坂ICから米沢へ向かう国道・・・そのから思いっきり細い道で山奥に入っていきます。でもその秘湯感がまた魅力なんですね。

この鉄橋を渡って向こう側です。

d0080998_21484533.jpg

ね、秘境感たっぷりでしょう。
紅葉も始まっていた10月、癒されました。


d0080998_21480193.jpg
d0080998_21482419.jpg

こちらが女性用の温泉でしたが、人がいたので写真は取れていません。

d0080998_21480146.jpg

そして混浴の湯・・・これは思いっきり男性だらけで、前も隠さない方々が多くてとってもはいれません!主人がはいったところによるとなかなかワイルドでよかったとのこと。女性の方は開放感はないので、やはり楽しむなら混浴なんでしょうけど・・・かなり勇気がいりますね。

d0080998_21483125.jpg
d0080998_21593872.jpg
d0080998_21480117.jpg

さて、すみれのあとに立ち寄ったのは「白布温泉 西屋」です。

歴史ある建物とやわらかいお湯がなんとも風情ある湯殿でした。
この茅葺の建物が郷愁を誘いますね。

d0080998_21504402.jpg
d0080998_21504463.jpg

お風呂はこの中にあります。男女別になっています。

d0080998_21514481.jpg
d0080998_22014432.jpg

脱衣所は意外に普通な感じです。
改装して快適な空間にされたのでしょう。

d0080998_22025889.jpg
d0080998_21511731.jpg

お風呂の扉を開けると、おもわずレトロな湯船が目の前に!
高い天井から差し込む光がとてもきれいでした。
お湯は無色透明、柔らかくていつまでもはいっていたくなるような感じでした。

d0080998_21512899.jpg
d0080998_21513559.jpg
d0080998_22042100.jpg
d0080998_21505994.jpg

秘湯感たっぷりとレトロ感満喫のお湯でした。


[PR]

by totoro6008 | 2014-12-23 23:00 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(3) - お食事編

「時の宿 すみれ」の紹介、お楽しみの食事です。

食事処「すみれ庵」はこちらです。

d0080998_21561259.jpg
d0080998_21561230.jpg

ご存じ牛尽くしの和洋折衷コースが売りのこちらの宿、いつも楽しくわくわくしてお夕食です。今回も、4組限定カウンター席を予約、目の前でシェフが焼いてくださるステーキのコースです。通常ロースステーキですが、フィレに変更しました(追加料金あり)。脂のりのりはもうちょっと^^

d0080998_21561261.jpg
d0080998_21545108.jpg


本日のコースメニューです。わくわく^^


d0080998_21545111.jpg

宿泊プランについたスパークリングワインをいただきます。

d0080998_21552823.jpg

説明はしょって、一気に紹介です!
手抜きですみませんm(__)m.

前菜の牛とフォアグラテリーヌ、そしてやっぱり定番の大トロポワレ握り寿司がよかったですね。コースでお寿司は追加でついてきました。

d0080998_21545114.jpg
d0080998_21550782.jpg
d0080998_21550763.jpg
d0080998_21550788.jpg
d0080998_21550712.jpg
d0080998_21550794.jpg
d0080998_21550760.jpg
d0080998_21550734.jpg
d0080998_21550884.jpg
d0080998_21551780.jpg
d0080998_21551814.jpg
d0080998_21551805.jpg
d0080998_21551821.jpg
d0080998_21552911.jpg
d0080998_21552903.jpg
d0080998_21552912.jpg


そしてここで・・・結婚記念日が近くて行きましたので、こちらのアレンジをいただきました♪かぼちゃプリンもソルベもおいしいですよ。

d0080998_21553486.jpg


翌朝の朝食ももりもりいただきました♪

芋煮が牛肉いり、サラダがおいしい!ソーセージも牛なんですよね。ずっと牛肉づくしなのに飽きない。楽しい!不思議ですほんと。


d0080998_21555984.jpg
d0080998_21565552.jpg

私は普段は、けっこう野菜&魚派です。お肉もなんでも食べるけど、「●●尽くし」が食べたいと思ったことはないんですね。私にとってすみれの楽しみは「牛づくし」だから行くんじゃなくて、純粋に料理が好き、おいしい・・・それがたまたま牛肉のバラエティだっていうだけなんです。「牛のさまざまな部位がこんなに楽しく食べられるなんて初めて来たときは目からうろこでした。

ストレートに行ってしまうと、すみれのほかの部分は絶対・・・ってほどではない。お部屋もお風呂も・・・すてきだけどそれだけが目的じゃない。でも、そんなわけでここのお料理の魅力に取りつかれ、もう何度も来ちゃいました。また行かなくっちゃ^^(笑)

だって・・・



More
[PR]

by totoro6008 | 2014-12-19 23:00 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(2) - 客室&お風呂編

山形県米沢市の湯の沢温泉「時の宿 すみれ」の紹介、客室です。

今回は実は・・・じゃらんのポイント有効期限で捨てるのがもったいない!では予約空いてたらどこかじゃらんでとろう♪・・・ということになり、お気に入りのすみれが空いていたので部屋カテゴリーを選べなかったにもかかわらず、ぽちっと押してしまいました。だって1万円以上のポイントが期限キレ寸前だったんですもの。

お部屋に案内されました。2Fです。

d0080998_23043138.jpg
d0080998_23043524.jpg
d0080998_21420058.jpg
d0080998_23044547.jpg

今回泊まったのは「さくら」という和室です。シンプルな8畳の和室に縁側スペースが2畳ほどの小ぢんまりなお部屋です。

d0080998_21415414.jpg
d0080998_23045394.jpg
d0080998_23050463.jpg

お部屋はこんな感じのちょっと古民家和風なデザインです。お部屋によってすべて違い、アジアン、ヨーロピアン、ベッド有り無しなどバラエティです。この宿のコンセプトから、お泊りはお二人様のみ、テレビや時計は部屋になし・・・どの部屋もトイレ付ですが、お風呂もつけてないという徹底ぶりです。

私たちはなんといっても料理が目当てなので、お部屋は重要視していません。しいて言えばお庭にアクセスできる1Fがいいのですが、急な予約ではなかなか空いてない人気の部屋です。お風呂については、いつでも使える貸切2つと男女別大浴場があるので、不便は感じないのです。

料理めあてのお客様にとってはコスパな宿だと思います。

d0080998_23062166.jpg
d0080998_23063305.jpg
d0080998_23063917.jpg
d0080998_23065399.jpg
d0080998_23073591.jpg
d0080998_23073534.jpg
d0080998_23073610.jpg
d0080998_23073624.jpg

大浴場は2つあります。以前にも紹介しているのでさくっと。
夜に男女入れ替えで、両方楽しめます。昔の鉱泉(低温の温泉)なので、加温していますが、加水してないそうですよ。軟らかい温まるお湯です。


「森と風の湯」は内湯のみです。
外のチェアのところから川のせせらぎが見えます。女性はちょっと勇気がいるかな。寒い季節は出るのがちょっと大変かも。

d0080998_21421557.jpg
d0080998_21421572.jpg
d0080998_21421532.jpg

「時と光の湯」は内湯と露天風呂があります。

露天風呂から乗り出すと、新幹線の線路も見えます。川のせせらぎもあって、私はこちらが好みです。

d0080998_21423141.jpg
d0080998_21422222.jpg
d0080998_21423848.jpg
d0080998_21424111.jpg
d0080998_21493948.jpg
あら、今回は貸切温泉は1回しか利用しなかったのですが、写真がみあたりません^^。
ご紹介できず申し訳ありません。2つの川沿い風呂でいいですよ。

去年のお風呂紹介でどうぞ♪

さて、次はお食事ですよ~。

[PR]

by totoro6008 | 2014-12-16 21:00 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(1) - 到着編&パブリックスペース

リピの宿紹介が続きます。次は「時の宿 すみれ」の紹介にはいります。
ここは食事が楽しみで、そして楽しい女将さんに会えるのを楽しみに行きます♪・・・もうひとつ、「里子」を置いてきたので、顔を出しに(笑)

d0080998_22500803.jpg

10月の紅葉前ですが、さわやかな天気でとてもよい季節です♪
車で到着です。

大自然に抱かれたこのアプローチ、とてもわくわくしますよ。

d0080998_22170174.jpg
d0080998_22345729.jpg
d0080998_22351587.jpg
d0080998_22343970.jpg

お宿でお茶とお菓子をいただきき、ほっと♪

d0080998_22360579.jpg


ロビー&ラウンジは小ぢんまりですが、コージーな居心地の良いスペースです。


d0080998_22363998.jpg
d0080998_22383127.jpg
d0080998_22355203.jpg


ラウンジ横のパンフやお土産のコーナー、コーヒーなどいただくカウンターもあります。

d0080998_22440729.jpg
d0080998_22440690.jpg
d0080998_22371132.jpg
d0080998_23030572.jpg


ラウンジ外のデッキえりあがとても気持ちいい!季節の良い時はここでお茶をいただくのがいいですよ。寒くなるのが早いので、10月がぎりぎりでしょうか。

d0080998_22355942.jpg
d0080998_22365503.jpg
d0080998_22374755.jpg


宿まわりの雰囲気もとてもいいので、いつも写真をとってしまいます。癒しの山、川・・・そして新幹線までついた(笑)眺めです。


d0080998_22373696.jpg
d0080998_22373669.jpg

d0080998_22353285.jpg
d0080998_22353756.jpg

ちょっとレトロモードにしてみて写真をたくさんとってしまいましたので、雰囲気がいつもと違いますでしょ。腕悪くて、単に暗いだけの写真になってしまいました^^。

次は客室の紹介です。



[PR]

by totoro6008 | 2014-12-14 23:01 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(6) - 番外編 新高湯温泉

「すみれ」の紹介は終わりましたが、番外編として「米沢八湯」のひとつとである「すみれ」のチェックアウト後に立ち寄った「新高湯温泉 吾妻屋旅館」の日帰り温泉を紹介します。

「米沢八湯」とは、米沢市内にある以下の8つの温泉のことです。共同でさまざまな企画をしており、観光活性化に皆さん力をいれられているようですね。

温泉姥湯温泉 
温泉大平温泉
温泉五色温泉 
温泉新高湯温泉
温泉滑川温泉
温泉湯の沢温泉
温泉白布温泉
温泉小野川温泉


宿は全部で24軒、白布温泉と小野側温泉には複数の宿がありますが、あとはみな一軒宿です。一番の秘湯宿である姥湯温泉「桝形屋旅館」には絶景野天風呂があるのですが、今回行き損ねました^^。というのは、「すみれ」到着時の国道で大渋滞があり、立ち寄る時間がなかったからです。

そんなわけで、南下しがてら通った白布温泉を横目に、天元台ロープウェイの奥にある「新高湯温泉」まで行ってみました。このロープウェイ、ちょうどスキーシーズン前の整備で止まっていましたね。
d0080998_00012007.jpg
d0080998_00024411.jpg
d0080998_00021966.jpg
このロープウエイ駅の奥はすごい坂道です。「吾妻屋旅館」の看板があります。

d0080998_00030984.jpg
d0080998_00054504.jpg

宿はこんな素朴な大木でつくられた建物です。「日本秘湯を守る会」の会員宿でもあります。右の手前の木組みのところが男風呂です。丸見えやん^^という構造。本当におおらかな露天風呂ばかりです。
d0080998_00061576.jpg
こちらも囲いのない野天風呂です。山々や滝が見えてとても開放的です。混浴です。ちょうど誰もいなかったので利用できました。だれかいるのが遠目にわかると皆さん避けて行きます(笑)うちが出た後も家族がはいっていましたね。
d0080998_00113737.jpg
d0080998_00082351.jpg

こちらは女性専用のお風呂からの眺めです。洞窟になっているので、目隠しになります。お風呂にはいれば、この通り紅葉の木々も眺められます。上から見たときは階段もすごいことになっていてイマイチでしたが、はいってみるとなかなか悪くありませんでしたよ。
d0080998_00210605.jpg
d0080998_00082820.jpg
d0080998_00081464.jpg
お風呂を出て、天元台の紅葉とすすきの山々を眺めながら、福島県裏磐梯のほうにドライブしていきました。晩秋の山形です。


d0080998_00132881.jpg
d0080998_00134369.jpg
d0080998_00140445.jpg
d0080998_00143234.jpg

磐梯高原に入る手前、こんなジものの野菜を売る店があり、キャベツや大根などを買っちゃいました^^。思わず、焼きイモ買って、お店で振る舞っていたなめこ味噌汁もおいしかった♪
d0080998_00151785.jpg
d0080998_00224737.jpg
というわけで、これで本当に「すみれ」編が終了です。
おまけで、もういちどこちら^^



More
[PR]

by totoro6008 | 2013-12-12 08:00 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(5) - パブリッスペース編

湯の沢温泉「時の宿 すみれ」の紹介、その他のパブリックスペースも写真でご覧いただきましょう。

朝のラウンジまわりです。このパラソルがすみれの象徴的な眺めとなっていますね。天気の良い時はここでお茶すると気持ちよいですよ。
d0080998_22182686.jpg

d0080998_22183510.jpg

朝食の前に少し散策をしました。玄関先のこの下駄を借りて歩きます。
d0080998_22201805.jpg

建物、紅葉、川のせせらぎ・・・とてもなごむ自然と景色です。説明はいりませんね。
d0080998_22185049.jpg
d0080998_22194374.jpg
d0080998_22184477.jpg
d0080998_22195377.jpg
d0080998_22200189.jpg
d0080998_22201492.jpg
おまけに、宿を後にして立ち寄った「トトロの森」を紹介♪「すみれ」から15分程度のドライブです。




More
[PR]

by totoro6008 | 2013-12-11 08:00 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(4) - お食事編

湯の沢温泉「時の宿 すみれ」の紹介、いよいよメーンイベントのお食事で
こちらの食事は米沢牛づくしの懐石コースで、季節ことにメニューがかわります。
女将の実家(今は弟さんの店)の「米沢牛黄木」から仕入れているそうです。牛肉らしいメニューはステーキぐらい。あとはそれぞれ部位や味、食感、火の通し方など、さまざまな工夫をしていて、すばらしいハーモニーのあるメニューなのです。

まずは飲み物の楽しみから。
こちらはワインセラーがあり、中のワインやその他のお酒類が並べられているものから選ぶことができます。楽しい時間です。今回は「嘉(よし)」というスパークリングワイン、そして「名子山」という赤ワインをとりました。
d0080998_23393707.jpg
d0080998_23400046.jpg
d0080998_23421807.jpg
さて、メニューです。米沢牛懐石、秋のコースです。
d0080998_23385938.jpg
まずは写真でラインナップ♪
d0080998_23434067.jpg
d0080998_23434709.jpg
このネックのリエットと秋なす、ソースとジュレからめておいしかったです♪
d0080998_23435054.jpg
d0080998_23435397.jpg
d0080998_23441453.jpg
d0080998_23441785.jpg
d0080998_23442570.jpg
d0080998_23443023.jpg
d0080998_23444899.jpg
上のお寿司がコースのもの、下が追加でとったものです。このお寿司が毎回楽しみなんです。
d0080998_23445364.jpg
d0080998_23445857.jpg
d0080998_23450172.jpg
d0080998_23450469.jpg
d0080998_23450999.jpg
ステーキはサーロインで、脂の乗りがよく柔らかい。塩とワサビでいただきます。

でも、フィレにすればよいかったと後悔^^。歳だな~(笑)。
リクエストでご飯も出してくれました。
d0080998_23451296.jpg
d0080998_23451759.jpg
冷汁は、唯一牛肉がはいっていないはしやすめのメニューです。
d0080998_23453070.jpg
d0080998_23454012.jpg
このテールスープをかけたお茶づけが絶品!ニッポン人の食事が牛肉でしめられるなんで幸せです。

d0080998_23455307.jpg
デザートにお祝いのプレートの文字を入れてくださいました♪すみれのみなさん、ありがとうございました。

食後にバーカウンターで、ちょっぴり追加で飲んじゃいました。
d0080998_23461565.jpg

朝食は朝8~9時の間に行きます。行くのが遅くなったら窓側の席は相手なくて残念。こちらの牛肉のソーセージや牛肉の芋煮など、牛肉頑張ってます♪
d0080998_23463450.jpg
食事のラインナップでした。
やっぱり、ここの食事はおいしい!
和洋をうまく味のバラエティを取り入れて、どれも飽きさせない。私は正直牛肉がそれほど好きというわけではないのですが、こちらのは大好きです。牛肉をおいしく食べさせる愛情と素材と腕と工夫が相まって成功して、味の成果が実っているからなんです。

[PR]

by totoro6008 | 2013-12-10 08:00 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(3) - お風呂編

山形県米沢湯の沢温泉「時の宿 すみれ」の紹介、次はお風呂です。

この宿はお部屋にまったくお風呂がありません。ウォッシュレットのトイレは皆付いています。私としては、手足を伸ばしてお風呂に入るのが好きなので、ちっちゃなお風呂しかないなら、なくていいっていう感じですね。

階段で下りてお風呂に入りに行きます。
d0080998_23302927.jpg

こちらのの宿は、大浴場2つ(男女交代)、そして貸切露天風呂が2つあります。
大浴場のひとつ、露天風呂がついています。お湯は源泉かけ流しですが、温度の低い元鉱泉といわれたお湯ですが、適温の加温されてぬるりととても肌に心地よいのです。
(湯気で籠っているので、写真が今一つクリアにとれていなくてゴメンナサイ^^)

d0080998_23345053.jpg
d0080998_23220757.jpg
d0080998_23222285.jpg
d0080998_23223633.jpg
d0080998_23230394.jpg
d0080998_23233340.jpg
もう一つの大浴場は内湯のみです。外におしゃれな椅子が配されています。眺めもなかなかすてきしょ。
d0080998_23234739.jpg
d0080998_23350915.jpg
d0080998_23235411.jpg
d0080998_23263165.jpg
d0080998_23263566.jpg
d0080998_23270673.jpg
貸切露天風呂は無料で、予約なく、あいていればいつでも入れます。このシステムはうれいしですね。桜や雪の季節は素晴らしい眺めなのですが、今はちょうど端境期ですね。川の流れが見えます。もうひとつの檜のお風呂は今回あかなくて入れませんでした。写真の扉の右が檜、左が石のお風呂です。
d0080998_23304590.jpg
d0080998_23281150.jpg
d0080998_23281630.jpg
d0080998_23282118.jpg
さて、次はお待ちかねのお食事の紹介です♪

[PR]

by totoro6008 | 2013-12-09 21:00 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(2) - 客室編

山形県米沢湯の沢温泉「時の宿 すみれ」の紹介、次は客室です。

今回は2Fの「あおい」という客室です。
d0080998_00134145.jpg
d0080998_00112602.jpg
調べてみると、こちらはどうも最初の宿泊の時に泊まった部屋だったようです。ソファやインテリアが変わっていて、もう8年近くたっているので、記憶があまりなく・・・(HPの滞在記見たらわかったぐらいで^^)。階段上がって左奥、角部屋になります。
d0080998_23014724.jpg
お部屋にはまずスリッパです。こちらに履き替え、館内はスリッパでOKです。
d0080998_00130407.jpg
玄関横にクローゼットがあります。タオル、作務衣、浴衣、丹前、足袋などがセットされています。作務衣と浴衣が両方あるのは便利ですよ。室内用のスリッパもあります。(当初スリッパがなかったのですが、板の間にはだしで歩くのは寒いということでリクエストしたら、その後スリッパがはいるようになりました)
d0080998_00152596.jpg
手前がリビングスペース、ソファ、チェア、観葉植物、DVDプレイヤーやお茶セットなどを置いたリビングボードなどがあります。
d0080998_00120868.jpg
d0080998_00124993.jpg
リビングボードの中はこちら。お茶のセットがあります。その横には冷蔵庫も。アイスクリームのはいった冷凍庫もあるのが嬉しいです。

d0080998_23072416.jpg
d0080998_23080564.jpg
リビングボードの反対側にベッドスペースです。すっきりとしたデザインで、ベッドのよこにデスクもあります。
d0080998_00121580.jpg
d0080998_23070906.jpg
d0080998_23091628.jpg
トイレと洗面スペースはこちら。ダブルシンクはうれしいでうしょね。アメニティはシンプルです。
d0080998_23095880.jpg
d0080998_23101156.jpg
d0080998_23100719.jpg
見てお気づきの通り、宿の売りで、どの部屋にもテレビ、時計、お風呂がありません。二人専用です。このコンセプトに賛同する方しか泊まられないのですよね。シンプルながらセンスのよいまとまったお部屋だと思います。

実はこの「あおい」、1Fの「みすず」とともに、お値段が一番上のクラスです。シンプルな小さい部屋でOKという方は、これより5000円以上安くなります。

実はこの宿、安い部屋から埋まります(笑)。だって料理が売りですから、コスパで行く気持ちがわかりますからね。パブリックスペースも同じように使えますしね。

次はお風呂の紹介です。

おまけ


More
[PR]

by totoro6008 | 2013-12-09 08:00 | 時の宿 すみれ  

時の宿 すみれ(1) - 到着編

ようやく、国内の宿にもどってきました。11月初旬に行った山形県米沢は湯の沢温泉「時の宿 すみれ」の紹介です。こちらはもう4回目の宿泊です。目的を明確にしぼってリニューアルが大成功した宿のひとつ。おふたり様、牛肉づくし、テレビなし・・・8年前のリオープンの時は、かなりユニークなコンセプトだったと思いますよ。私は比較的手ごろな価格と食事のマリアージュにはまりました。だって私は決して「肉派」じゃありません。むしろ魚派です。その私をノックアウトしました、ハイ。

以前に何度か紹介していますが、紅葉の季節の訪問は初めてです。少し間も空いたので、フルに紹介しましょう。
わりに直前に予約だったので、キャンセル待ちでした。ラッキーなことに直前に空きがでたのです。

まずは高速で福島飯坂ICまでスムーズに行きました。降りて立寄り湯でもしようかと思いきや・・・この渋滞!そう、栗子トンネルの天井板撤去工事だったのです。トンネルが完全に片側通行なので、信号ごとに20分待ち!これで1時間近くロスしました^^調べていかなかった私たちがいけないのですが、この紅葉の季節の連休に大々的な工事なんて想定外でしたから、びっくりしました。  
でもこの青空を眺めながら、根気よくまちました、ハイ^^。
d0080998_23275340.jpg
d0080998_23274866.jpg
いきなり渋滞で、到着は15時過ぎました。

到着です♪この看板、玄関・・・なじみになりました。
d0080998_23283117.jpg
d0080998_23281666.jpg
まわりの紅葉もだんだん深まり、いい感じになってきつつあります。例年だともう紅葉過ぎているそうですが、ことしはまだでした。
d0080998_23284440.jpg
d0080998_23285066.jpg
d0080998_23285470.jpg
ロビー内はこぢんまりとしたラウンジに、このお庭の前のスペースが心地よいのです。もう外でくつろぐには少し寒くなりましたが・・・。
d0080998_23320612.jpg
d0080998_23321106.jpg
到着のお茶とお菓子です。
d0080998_23321478.jpg
さて、お部屋に案内されます♪
次回の紹介です。

おまけ



More
[PR]

by totoro6008 | 2013-12-06 21:00 | 時の宿 すみれ