カテゴリ:ザキャピトルH東急( 3 )

 

ザ・キャピトルH東急(3) - 朝食編

「ザ・キャピトルホテル 東急」の紹介、朝食編です。

朝食はロビーフロアのオールデ―ダイニング「ORIGAMI」でいただきました。クラブフロアの宿泊者はライブラリーラウンジでの軽い朝食とこちらのレストランでの朝食、どちらもとることができます。逆にいうと、ライブラリーのほうは本当に軽いようなので、ちゃんと食べたければレストラン、ってことになりますね。以前は和食の「水簾」でも出していたようですが、今は「ORIGAMI」で予約で和食もとれるようです。アラカルトやセットもあり、選択肢がありますね。

ただですね・・・最近クラブラウンジの朝食が多く、レストランのほうはあまり知らないので比較が難しいです。

とても充実していて、プレゼンテーションもすばらしい、素材もフレッシュです、というのが感想です。これがこのクラスホテルのレストランの標準なのか、秀でているのかが分からないんですね。少なくとも私の「絶対値」では◎の朝食レストランです。

8時ごろに行ったところ、レストランが思いっきり混んでおりました^^。手前のソファラウンジのスペースで待っている間にぱちり、と。明るい木目に天井の高さと窓が開放的でよいですね。
d0080998_2256182.jpg

写真の奥のエリアが朝食用に案内されます。
d0080998_2256411.jpg


さて、ビュッフェエリア内に案内されました。お客様に外国人が多くてびっくり!東急という日本のホテルでエア系でもないのに、随分と人気のようですね。ビジネスから子供づれまで様々な客層で、西洋人が多いです。旧御三家などはアジア人が多かったので対象的&意外でした。

ビュッフェの写真はこんな感じで、豊富かつ美しい食欲をそそる並べ方です。人がとったあとぐちゃぐちゃになって食欲が減退するような状態ってあったりしませんか?ここはそのようなことがありませんでした。
d0080998_22573840.jpg

d0080998_22574017.jpg

d0080998_22574231.jpg


ちょっと惹かれてアップでとったのはプチトマトのお皿です。大小と3色の組み合わせが入り混じり、なかなかポップなアート風ですよね。赤いプチトマトを無造作に山盛りしてあるより、思わず食べたくなりませんか?
d0080998_22574877.jpg


ビュッフェのお皿に盛ってきたものです。フルーツは食べやすくカットされていました。パンはオリーブにトマトのものですね。このあとも何度かとりに行きましたよ、もちろん!コーヒーだって、席をたっているときにいれてさめたのを飲まされるようなことはありません。
d0080998_22575199.jpg


あまり詳しい紹介や写真はありませんでしたが、今回のザ・キャピトルホテル東急、いかがでしたか?

私としては、正直「クラブラウンジ&デラックス」ではなく、通常の部屋と朝食で十分かなって思いました。スタンダードクラスでも45m3あり、お部屋のレイアウトや使い勝手がよいです。ラウンジは好みにハマらなかったので、このおいしい朝食さえあればいいかなって。プールももともと無料ですし♪

ホテルの顔、ロビーは・・・

More
[PR]

by totoro6008 | 2013-07-04 23:22 | ザキャピトルH東急  

ザ・キャピトルH東急(2) - ラウンジ&スパ編

「ザ・キャピトルホテル 東急」の紹介、今度はお待たせのラウンジとスパです。

クラブルームとスイートルームに宿泊者専用のラウンジ「ライブラリーラウンジ」は、27階にあります。
d0080998_238854.jpg

d0080998_2381046.jpg


入口はシックで、すりガラスや淡いライティングが雰囲気を醸し出しています。
d0080998_2381248.jpg


人がいたので、全体の写真はとっていませんが、こういうソファが並んでします。眺めは、国会議事堂をはじめとする東京の街を見渡すパノラマビューです。
d0080998_2382064.jpg

d0080998_23174083.jpg


夕方のカクテルアワーは17:00-21:00です。
オードブルやカナッペ、サラダ類の軽いものが揃えられています。種類はかなり絞られています。
d0080998_2382534.jpg

d0080998_2382759.jpg


アルコール類はこちらのボトルをご覧の通り、ウィスキー、ウオッカ、ジン、ラムなどラインナップ、カクテルなどかなりいろいろ対応してくれそうですね。泡はシャンパンではなくてスパークリングワインだったような・・・。
d0080998_2382982.jpg

d0080998_2383186.jpg


デイタイムのラウンジはシンプルにこんな感じです。
d0080998_2321266.jpg


私が残念だったのは、間接照明を多用してラウンジのムードはよいのだと思いますが、ライティングが足りなくてライブラリーなのに本が読めないことです。ということで、滞在時間がとても短かったです。ミールが少なくてさみしいのもありますが、それでもクオリティが高く、空間が気に入れば長い時間を過ごしたいと思うと思います。ただ、そこで私のつぼにはまってきませんでした。

さて、クラブフロア宿泊の特典として、スパのフィットネスクラブのロッカー無料利用があります。
d0080998_2326681.jpg


通常でもフィットネス利用は無料ですが、ロッカーの2100円とウエア類の貸し出しが無料です。ロッカー内にはシャワー、ジャグジー、ミストサウナもあり、ゆったり過ごせるようになっています。
d0080998_23263387.jpg

d0080998_2327433.jpg

d0080998_23272565.jpg


ロッカールームです。
d0080998_23261633.jpg

d0080998_23261996.jpg

d0080998_23262191.jpg


ラウンジスペースはシンプルですね。
d0080998_23262328.jpg

d0080998_23351133.jpg


ウエアはこちら。
ジムを利用しましたが、写真はとっていません。最新式のマシンがはいり、ランニングマシンは眺めを見ながらの運動も楽しめます。
d0080998_23283813.jpg


階段を上がって、プールです。
d0080998_23293165.jpg

d0080998_23295233.jpg


プールエリアはちょこっと^^
20mのプールで3コース、となりにこの写真のとおりジャグジースペースがあります。柱づかいの独特の空間に非日常を感じますが、基本的にすっきりとしており、ゴージャス感とはちょっと違うでしょうか。
d0080998_23304958.jpg

d0080998_23311373.jpg


全体はHPでどうぞ♪
http://www.capitolhoteltokyu.com/ja/spafitness/fitnessclub/index.html

全般に有料エリアがシンプルなので、わくわく感がないのがちょっと物足りないかな、というのが正直な感想でした。リッツカールトン、シャングリラ、ペニンシュラ・・・そして椿山荘など、これらと比較してしまうでしょうか。

以上ラウンジ&スパの紹介でした。
次回は朝食です。
[PR]

by totoro6008 | 2013-07-01 23:43 | ザキャピトルH東急  

ザ・キャピトルH東急(1) - 客室編

みなさま、こんにちは。旅館の紹介の次は・・・クラブフロアネタがもうひとつありました♪

「ザ・キャピトルホテル 東急」です。東京ヒルトンホテルとして日本に初めて外資系ホテルが上陸、ザ・ビートルズが来日公演時に宿泊したことで有名になりました。2006年11月に建て替えのため営業を休止し、2010年10月に、今の名前「ザ・キャピトルホテル 東急」として再開しました。

仕事でもお世話になったホテル、2006年のクローズ前日に宿泊、再オープンにはバーに立ち寄りました^^。そんなわけで長年ご縁のあるホテルです。以前の古いホテルのほうが愛着があったでしょうか。

さて、このホテルも再開から3年目にはいりました。
オフィスビルの上にはいるホテルなので、以前とは全く違う雰囲気ですが、国会議事堂のすぐ近くで赤坂や日枝神社を見下ろす立地は変わりません。溜池山王/国会議事堂前の駅からつながってはいれる立地も便利です。
d0080998_2128518.jpg

d0080998_2128956.jpg


再開後の宿泊時はMixiで紹介しているので、Mixi会員のかたはこちらからどうぞ♪

前置きが長くなりました。

今回の宿泊目的は、クラブフロアを利用すること!クラブラウンジフェチのPockieはラウンジを利用、そして前回利用できなかったスパも!・・・・目的は達成できました。

東急Comfort会員で特典でUGを利用できたので、今回はデラックスカテゴリーの客室に泊まりました。まずはお部屋の紹介といきましょう。

部屋の位置です。レイアウト図左上の角部屋の位置にあります。
d0080998_21341795.jpg


はいると右側の通路から窓に向かいます。
ベッドとソファエリアの写真です。ベッドの左右が通路となっており、窓の右側がソファ、左側がデスクとTVなどがあります。
d0080998_21301226.jpg

d0080998_21301453.jpg

d0080998_21301979.jpg

d0080998_21302449.jpg


ベッドの右がわがウォークインクローゼットです。荷物を置く場所も含めて、かなり広く取ってあります。
d0080998_21305720.jpg


引き出しにはパジャマやバスローブも完備です。
d0080998_2137862.jpg

d0080998_21372359.jpg


ウォークイン・クローゼットの右側がバスルームになります。ベッドの背中部分です。
ベイシンエリアはダブルシンクで、ミラーも大きくとられています。この大理石調タイルとベイシンのつくりは、東急っぽいなと思わず思ってしまいました。多分、横浜やセルリアンもこんな雰囲気だったような。。。
d0080998_21311892.jpg

d0080998_21312716.jpg


ベイシンを向いて背中には左右にセパレートのトイレとバスタブのあるお風呂スペースがあります。バスは洗い場タイプになっており、広い!
d0080998_2131239.jpg

d0080998_21314226.jpg


バスタブ、シャワーも使い勝手はよく、日本人のツボです。やっぱり日本のホテルですね。
d0080998_21315175.jpg

d0080998_21315368.jpg


アメニティはオリジナルでお茶の香りなどやさしい使い心地です。
d0080998_21315598.jpg


このながーいベイシンエリアを反対側からみると・・・
d0080998_2132422.jpg

そうなんです。部屋をはいってすぐがこの扉をあけたバスルーム。つまりバスルームは左右スルーで通り抜けられるのです。なかなか使い勝手な動線です。ただまあ、一人だとちょっと動きにくいかな^^と。

ミニバーは入口をはいってすぐのところです。お約束のネスレのコーヒーメーカー、ウォーターボトル、豊富なグラス&カップが揃えられています。ドリンク&アルコール類もしっかりと充実のラインナップです。ブランデー、ウィスキー、ワインのボトルなどもならんでますね~。残念ながらバー派の私は部屋のみはほとんどしないんですが^^
d0080998_21322781.jpg

d0080998_21451142.jpg

d0080998_2145471.jpg


お部屋の眺めは・・・残念ながらビルビュー。
d0080998_21503274.jpg


でもソファに座ると窓をやや斜めに見るかたちになるので、こんな風になかなかシティビューもいけました。
d0080998_21505811.jpg


ナイトターンダウンは、ベッドサイドにチョコレートとあしたのお天気も♪
d0080998_2222898.jpg


かなり質の悪い写真もあってすみません^^。客室の紹介は以上です。

次回はラウンジです。
[PR]

by totoro6008 | 2013-06-29 22:08 | ザキャピトルH東急