カテゴリ:東京ステーションホテル( 5 )

 

東京ステーションホテル-バーオーク

東京ステーションホテル・・・また泊まったの?いえいえ、バーに寄っただけです。
歴史あるこのホテルのメインバー「バー・オーク」、当時の雰囲気を残しつつ復活して営業しています。古いオークの木をつかった味のあるバーカウンターを再現し、落ち着いた感じ、シガーをくゆらす紳士が似合いそうな雰囲気です。

夜の帳が下りてくる時間・・・
この建物が東京駅の象徴です。ライティングがすばらしいです。
d0080998_2352623.jpg


食事前の一杯をいただきにはいりました。
館内を歩くと、ほら、こんな駅構内が見られます。
d0080998_2352939.jpg


さて、「バー・オーク」にはいりました。
ホテル内2Fにあります。
まずはシャンパンなど^^ このバーカウンターの雰囲気、窓づかい、オーセンティックでなかなかいい感じでしょ。
d0080998_2353954.jpg


おつまみにチーズを少しばかり。こちらはおつまみ用にセットにしたもので、うーん・・・ワインの店とクオリティを比べちゃいかんでしょうね。
d0080998_2354373.jpg


せっかくバーカウンターですから、ウイスキーもいただいてみましょう。マッカラン オールドタイプです。
d0080998_2354657.jpg


写真は撮りませんでしたが、こちらをどうぞ。
椅子やテーブルも独特の味を出しています。
http://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/pop04.html

年配の男性が一人、静かにカクテルなど作業をされていました。多分かの有名な古くからのバーテンダーのかたではないかと思います。お客様も静かにお酒をいただき、短い時間でさらっと入れ替わっていく・・・警戒なバーらしい使い方です。年配の方が多かったですね。はい、私たちもこのあとすぐに出て、お食事に参りました^^

在りし日の東京駅に思いをはせる場・・・なのでしょうか。
ほかのステーションホテルの雰囲気は、レトロ感も残しながらも、基本的にはかなりモダンで明るいのです。ここだけはちょっと違うのでは、と思いました。
[PR]

by totoro6008 | 2013-06-24 23:16 | 東京ステーションホテル  

東京ステーションホテル(4)-朝食編

東京ステーションホテルの紹介、お待ちかねの朝食です。

朝食はアトリウムという宿泊者専用の朝食ラウンジが4Fにあります。階段でアプローチできる場所があったので、3Fの廊下を延々歩き(笑)、このアプローチからアトリウムに向かいました。階段エリアもヨーロピアン蔵っ敷くで統一された雰囲気です。
d0080998_1919064.jpg

d0080998_1919341.jpg

d0080998_19185699.jpg

階段をあがると、レセプション、天井が文字通りアトリウムになっており、広々としています。
d0080998_19234013.jpg

d0080998_19212346.jpg

d0080998_19212153.jpg

d0080998_19211942.jpg

なんとそのオープンなエリアは満席、奥の方にある小ぢんまりとしたこのスペースに案内されました。ヨーロッパのプチホテルな雰囲気です。プライベートな雰囲気をお好みの方はここはとてもすてきな空間ですよ。階段で数段のみ上がってこのコーナールームのようなところにはいります。
d0080998_19193663.jpg

d0080998_19194641.jpg

d0080998_19195073.jpg

レストランはビュッフェスタイルで、オムレツなどシェフが作ってくれるコーナーもあります。和洋ラインナップがかなり充実しており、温かい料理がかなりあったので嬉しかったです。野菜もなかなか新鮮です。和食もありましたが、ほとんど手をつけず・・・
d0080998_19233317.jpg

d0080998_19233236.jpg

d0080998_19245475.jpg

d0080998_19245822.jpg

ちょっととりすぎだろ~、ってなお皿で^^ お恥ずかしい!このオムレツ、なんとドミグラソースをかけるんですよ。これがとてもおいしかったです。
d0080998_19251161.jpg

ラウンジの奥には、ソファーのスペースがあり、ライブラリー&ラウンジになっています。ステーションホテルということもあって、鉄道の歴史や写真集がたくさん置いてあったようです。テレビもありますが、見ている人はいなかったなあ。
d0080998_19295944.jpg

d0080998_19265033.jpg

d0080998_19275460.jpg

食事のあとは、コーヒーだけを明るい場所でゆったりいただきたかったので、こちらに出てきました。そうしたら、このポット、新しいコーヒーを持ってきてくださって、とてもうれしかったです。
d0080998_19292823.jpg


レストランのあと、駅構内の天井をみられる窓があり、のぞいてみました。やっぱりこのホテルらしさが出ていますね。駅フェチなんてあるのかわからないけど、こういう眺めも悪くありませんね。
d0080998_19312747.jpg

d0080998_19315980.jpg

d0080998_19322036.jpg


さて、アトリウムですが・・・

More
[PR]

by totoro6008 | 2013-01-25 22:42 | 東京ステーションホテル  

東京ステーションホテル(3)-夕食編

東京ステーションホテルの紹介、次は食事です。

B1のイタリアンワインバー「エノテカノリーオ」を利用しました。こちらは泊まって利用しなくても大丈夫ですよ。東京駅のホテルなので場所を知らない人とでも待ち合わせやすいかも。

・・・といいますが、実はこのレストランすご~くわかりづらいんです。
このうなぎの寝床のようなホテルの下にあるわけで、エレベータからくねくねと曲がって、かな~り奥のほうでした。

実はチェックインの時に荷物預けてレストランに駆け込んだんです。友人待たせてたもんんで^^。
チェックインのとき「ではレストランまでご案内しましょう。」と。へえ、すごいなあ・・・・と思っていたら、案の定確かに一人では早々迷いそう(笑)無事、目的地に最短で入りました♪

こじんまりとした入口&レストラン内です。席がちょっと詰まった感じなので、少しきつしかも。
d0080998_18345389.jpg


5500円のプリフィックスコースを選びました。
メニューはこちら。(季節によってかわるので、もうすっかり忘れてしまいました^^)
http://www.vinvino-to.jp/norio/

まずは野菜と温泉卵のサラダ仕立てだったかな。とろーり玉子を潰してからませるといいですよ。
d0080998_18364951.jpg

パンにはオリーブオイルをつけていただきます。シチリアのあら塩とやらもでてきて、ちょっと風味のあるアクセントになります。
d0080998_18402629.jpg

パスタはほほ肉ときのこのラグ―、タリアテッレ。いわゆる平麺タイプです。お肉がほろほろに煮込まれていて甘味がいい感じでした。
d0080998_18404723.jpg

メインのお魚は白身でタイのソテーだったかしら?だめです、記憶のかなたに・・・。
d0080998_18405053.jpg

d0080998_18405372.jpg

お肉は牛肉のステーキをレアにしたものでした。まずまずかな。
d0080998_18405858.jpg

デザートがなかなか面白かったですよ。エスプレッソのソースが真中にあって、この熱いのを左のアイスクリームにさっと掛けるんです。エスプレッソの香り高い苦味がアイスにマッチしておいしかったです。
d0080998_1841275.jpg

d0080998_1841536.jpg

d0080998_1841576.jpg

てなわけで、コースはなかなかコスパよかったように思いました。ワインはグラスで軽くいただいただけで、まったく記憶なく・・・すみません。

このホテルはけっこう手ごろ+αぐらいレストランがけっこうはいっています。駅ホテルということで、やはり超高級より手の届くくらいのほうがきっといいんでしょうね。

ほかにも青柳の寿司店なんていうのあって、興味津津でした。7000円ぐらいでコースがあるようですし。

さて、次はお待ちかね、朝食です。
[PR]

by totoro6008 | 2013-01-25 18:51 | 東京ステーションホテル  

東京ステーションホテル(2)-客室編

東京ステーションホテルの紹介、次は客室です。

宿泊は3Fの3016号室です。
d0080998_23414398.jpg


ダブルの部屋です。ベッドはしっかりとしたよじ登るような高いもので、クラシックヨーロピアンな雰囲気が部屋全体に醸し出されています。前にあるソファがかなりしっかいしていて、すっぽり入る座り心地。それと大きさを比べるとベッドとベッドボードの大きさがわかるでしょうか?
d0080998_23425072.jpg


d0080998_2342599.jpg

天井が高いのです。この感じでわかりますか?4m以上はあるでしょうね。窓とカーテン枠がとても高いのです。
d0080998_23425747.jpg

シャンデリアもクラシックに、天井の高さがあるから、すっきりとこのライティングが映えます。
d0080998_051998.jpg

ベッドサイドデスクにテレビのエリアです。
d0080998_2343138.jpg

d0080998_2343693.jpg

この丸い鏡、ヨーロピアンクラシックというより・・・怪しげな拡大鏡のような^^。
d0080998_23431466.jpg


ミニバーは充実のラインナップ!カトラリー、グラス、ビバレッジなど、引き出しと冷蔵庫に満載ですね。質感は間違いなく5つ星ホテルです。
d0080998_23434691.jpg

d0080998_084015.jpg

d0080998_23434910.jpg

d0080998_23435158.jpg


バスルームはシングルシンクですが、機能的に広く取られています。鏡も高さがありますね。
d0080998_23431670.jpg

アメニティの充実度、こちらは力がはいってますね。
d0080998_23433676.jpg

バスタブはゆったり、ガラス張りの中に洗い場でのシャワーついています。スツールもあって、使い勝手は日本人仕様ですね。
d0080998_23432920.jpg

シャワーとカランの操作性がいいですね。わかりやすく、イラストが示されていて使いやすいです。
d0080998_23434348.jpg


トイレが別室になっているのうれしいですね。すりガラスですが、一応個室なので安心です。
d0080998_23433878.jpg

バスアメニティはギルクリストソマーズ、控えめでエレガントな香りとサラサラ感がいいですよ。
d0080998_23433954.jpg


窓からは外は見えません。でも窓がありますね。
ここから見える眺め、カーテンをあけると・・・
d0080998_001591.jpg

d0080998_005934.jpg

なんと、かの有名な構内の天井が目の前に見えてしまうのです!これはすごい!下手に駅前の景色が見えるだけの部屋なら、こちらの方がおもしろいと思いますよ。上から覗き込んで、ピープルウオッチングまでできちゃうんですもの^^。

コットンのさらっとしたパジャマです。
d0080998_023312.jpg

スタイリッシュなボールペンとメモ用紙です。
d0080998_03711.jpg

ベッドサイドボードにある、目覚まし時計。
d0080998_041471.jpg


本当に寝るだけの滞在でしたが、広さ以上のゆとりを感じました。東京駅構内が見える部屋って面白いです。これはステーションホテルならではですね。長時間部屋にいることを考えたらどうかなとは思うのですが、行ってみる価値ありですよ。

客室の紹介でした。次はアトリウムでの朝食です♪
[PR]

by totoro6008 | 2013-01-24 00:14 | 東京ステーションホテル  

東京ステーションホテル(1)-パブリックスペース編

東京ステーションホテルの紹介です。

2012年10月にリニューアルした東京駅、もう観光客でごった返しです。ほとぼりも冷めて少し空いていれば見に行きたいな・・・と思ったら、ついでにリニューアルのこのホテルも見てみたくなりました。・・・というわけで、友人との食事にこのホテル内のレストランを選び、東京駅のライトアップを見て、ステーションホテルに泊まるプランが成立したってわけでした^^。

まずはパブリックスペースの紹介です。
チェックインが遅い時間、チェックアウトまであまり時間がなかったので、あまりゆっくり見ていませんので少しだけですが。

駅の外観はかの有名なレンガ造りです。明るい光に照らされて、やさしいレンガの色がシックに落ち着きますね。これはチェックアウト後なので、午前中の光です。
d0080998_21344830.jpg

d0080998_21552337.jpg


ホテルは長い駅舎の中にある形です。
エントランスは駅八重洲口側の北側にあります。目立たずシンプルな感じですね。
d0080998_21333197.jpg

エントランス内にこんな暖炉を模したスペースがあります。12月なのでクリスマス仕様ですね。
d0080998_21344739.jpg


客室は駅舎の上にずーっとあるため、とてもわかりにくいのです。この地図でわかります?(笑)
d0080998_2143124.jpg

うなぎの寝床のレイアウトはこちらです。
d0080998_21573247.jpg


エレベータがA,B,Cとあって、客室のエリアによってどのエレベータを使ったらよいかを案内されるのです。客室、レストラン、客室から外出するために降りてくるところなど、もう迷路ったらありゃしない!(笑)
d0080998_21342822.jpg

d0080998_21343032.jpg

外出用のエレベータはこんな小ぢんまり。ヨーロピアンな階段と大理石風のクラシックな内装です。
d0080998_2155297.jpg


今回宿泊したのは3Fです。私は間違ったエレベータに乗ってしまったため、迷路をぐるぐる歩く羽目になりました。廊下からクラシックな雰囲気たっぷり、窓からの眺めは臨めません。片側は駅の内側を向いています。
d0080998_21343376.jpg

d0080998_21343591.jpg

d0080998_21474238.jpg

d0080998_21474825.jpg


さてこの次は客室のご紹介です。

おまけ

More
[PR]

by totoro6008 | 2013-01-19 22:00 | 東京ステーションホテル