カテゴリ:H椿山荘(旧フォーシーズンズ)( 21 )

 

フォーシーズンズホテル椿山荘(11)---ウエルカムアメニティ&ルームサービス

さて、フォーシーズンズホテル椿山荘・・・カウントダウンでブランドクローズのため、今日は最後の紹介します♪
「四季アドバンテージ」というこのホテル専用の会員組織がありますが、こちらのサービスだったりリピートのサービスということで、お部屋にいろいろなウエルカムアメニティをいれていただきました。また、お部屋で朝食を随分いただきました。どちらもお部屋の華♪・・・クリスマスに目の保養にどうぞ。

一番多かったのがフルーツです。こちらのフルーツは新鮮でおいしい。みかんとりんごだけ、とかではなく、かんらず3種類あって、けっこう朝食にいただきましたよ。
d0080998_21534171.jpg


d0080998_220340.jpg

d0080998_2214367.jpg


お祝いのときだったかしら。シャンパンのハーフボトルに、フルーツプチタルト、フルーツの満載ウエルカムも体験しました。これはとてもおいしかったですよ。
d0080998_21565196.jpg

d0080998_2153319.jpg


めずらしいところでは、あられやおかきなど、和紙の小さい御道具箱のような箪笥にいれて、和の風情で彩りを。
d0080998_21513390.jpg

d0080998_2224065.jpg


ルームサービスのすばらしい朝食です。一番好きなのがワッフルかな♪
ワッフル
d0080998_21514424.jpg

エッグベネディクト
d0080998_2215012.jpg

アメリカンブレックファーストのオムレツ
d0080998_21524549.jpg

カジキマグロのサラダはヘルシーブレックファーストに
d0080998_21531317.jpg


このルームキーカードもお別れですね。
d0080998_21532193.jpg


最後に。。。。

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-12-24 22:24 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(10)---客室2(スィートなど)

フォーシーズンズホテル椿山荘、久々にこちらの紹介にもどります。今月中でないと、ホテルブランドかわちゃいますからね~。

さて、客室の紹介について、私の好きなエグゼクティブスィートの紹介をします。
このスィートはソファのリビングと、ベッドルームが完全に分かれているタイプで65平米です。それぞれの部屋はわりにコンパクトになっており、リビングにバスルームがないところから、セミスィートの扱いだと思います。使い勝手と名前から、エグゼクティブが一人でゆったりすごすスタイルの部屋でもありますね。

それには眺めの良い窓に向かったデスクが秀逸です。私はこのスペースが大好きですね。
d0080998_23212653.jpg

d0080998_23195056.jpg

夜景はこんなふうです。
d0080998_23204310.jpg

ここで仕事をできるなんてすばらしい!

そしてリビングスペースです。長ソファと一人用ソファ2つがあり、家族でゆっくり座ることもできます。テレビがベッドルームと両方の部屋にあるため、ゆとりを感じさせますね。何度か利用した部屋のインテリアファブリックが少しずつ違います。グリーン、ベージュ、オフホワイト、ブルーなど基調があるようです。
d0080998_23193918.jpg

d0080998_23184573.jpg

d0080998_23182867.jpg

d0080998_23214374.jpg

d0080998_23414924.jpg

このリビングルームで優雅にいただく朝食はいいですよ。
d0080998_23394212.jpg


ベッドルームは通常のスーペリアルームよりやや狭く、窓が小ぶりな出窓になっています。この広さでも十分ですよね。
d0080998_23185170.jpg

d0080998_23184936.jpg

d0080998_23194119.jpg

バスルームはスーペリアルームと全く同じレイアウトです。
d0080998_23323744.jpg

d0080998_23323815.jpg


非常に使い勝手の良い部屋、難点といえば、コーナーにあるので、各フロアの両端で移動が遠いことですかね。新たなブランドになるときは何かここに工夫されるのでしょうか?
[PR]

by totoro6008 | 2012-12-20 23:43 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(9)---レストラン&バー編(ル・ジャルダン)

フォーシーズンズホテル椿山荘、レストランの紹介が続きます。まだはいってなかったよね・・・そうです、ロビーラウンジの「ル・ジャルダン」です。なぜ出てこないのかな?と思っていただいた方もあったかも。

もちろん、このホテルのシグニチャーといえば、やっぱり「アフタヌーンティ」。これをを供するラウンジの雰囲気も素敵です。
実は私、ここでアフタヌーンティをいただいた回数がすごく少ないんですよ。土日はとっても混んでいるし、予約ができないので。以前クラブフロアがあった時代には、クラブラウンジで優雅にいただいた方が思い出に残っていたりして、何度かいただいてますよ^^。でもここのスコーンは好きで、ラウンジ行かなくてもスコーンだけ買ったりしています。

その中でなんどか利用した時の写真で紹介しますね。
こちらがラウンジです。人が多いのと、はいった回数が少ないので写真がますます少ないですね~。
d0080998_2133266.jpg

d0080998_21335620.jpg

d0080998_21223699.jpg

こちらはクラブラウンジで出されたアフタヌーンティ、やはりこの3段トレーがいいですね。
d0080998_21222319.jpg


こちらのスコーンが、アフタヌーンティをいただいたところの中で一番おいしいです♪
フォーシーズンズのパッケージで・・・
d0080998_21262661.jpg

蓬のスコーン
d0080998_21262491.jpg

チェリーのスコーン
d0080998_21383342.jpg

栗や桜、カボチャなど、季節のスコーンがいつもたのしみです♪

ル・ジャルダンの優雅な雰囲気はいつまでも守られてほしいです♪フォーシーズンズじゃなくなると、ここの雰囲気どうなっちゃうんだろう???
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-18 21:45 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(8)---レストラン&バー編(ル・マーキー)

フォーシーズンズホテル椿山荘、私がよく利用するバーの「ル・マーキー」の紹介です。
こちらはわりにこぢんまりとしたバーで、特にカウンターが狭い!(笑) でもここでの空間がいいんですよね~。

このエスカレータで3Fロビーから降りてきます。
d0080998_228244.jpg

こちらの階段からのほうが優雅なセッティングかも。
d0080998_22242969.jpg

バー前のスペースのソファ。。。
d0080998_22123416.jpg


店内の写真はほとんどありません^^。たまたまこれが残ってました!なんせ、飲み物の写真ばっかりなんで(笑)
d0080998_22171379.jpg

d0080998_22171692.jpg


カウンターでいただくのは、私の場合、ほとんどウィスキーなんですよね。この丸い氷で割るロックがお気に入りです。丸い氷ってバーで皆さん削って作るものなので、かなり手間なんですよ。だからたいていのバーはいいお酒やボトルをいれているお客様のみに出すらしいのですが、こちらではいただくことができるのでうれしいです。
d0080998_2255222.jpg

d0080998_2265987.jpg

d0080998_22255147.jpg


カクテルもこのバーの名物です。
こちらは、ホタルの季節にイメージしたもの。
d0080998_22134127.jpg

こちらは何だったかしら?シャンパンで割ったものかもしれませんね。
d0080998_2252434.jpg


おつまみもディップやクラッカー類など、こんなものを出していたころがありました。でも今はオーソドックスにかきの種やらナッツ、オリーブに落ち着いたようです。けっこうディップとチーズクラッカー好きだったんですけどね~。
d0080998_22172830.jpg


ルマーキーは、ふと食後のショットをいただく憩いの空間。
いつまでも素敵でいてほしいです。
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-17 22:33 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(7)---レストラン&バー編(イル・テアトロ)

フォーシーズンズホテル椿山荘、次のレストランはメインダイニングである「イル・テアトロ」です。
このレストランは、以前「ビーチェ」でした。途中からブランドが変わった(一応レストランが変わったのですよね)のです。ビーチェはニューヨークにあって、

メジャーなホテルがフレンチをおかずに、あえてイタリアンをメインダイニングにしたという勇気、庭を臨み、ワインも徹底してほとんどイタリア、というのを貫いてきました。さて、フォーシーズンズ後はどうなるんでしょうね・・・。
内装も華やかに、レストランでごちそうをいただく高揚感があります。
d0080998_22481264.jpg

d0080998_22482314.jpg


このレストランでお料理いただくと必ずついてくるのがこのブレッド類のバスケットとディップです。オリーブのカットやチーズ、バジルを使ったりなど、ディップが凝っています。パンはオリーブのものが好きでつい食べ過ぎてしまいます^^。
d0080998_22351876.jpg

d0080998_22411092.jpg


きれいなメニューをいくつか写真紹介しますね。
度の写真が忘れてしまったのですが、トリュフのコースをいただいたときは、香をとても楽しめました。黒トリュフ、白トリュフと華やかに♪

一番おしゃれな顔を見せてくれる前菜たち♪
d0080998_22411667.jpg

d0080998_23233513.jpg

d0080998_22411856.jpg

d0080998_22422743.jpg


パスタとリゾット
d0080998_22443439.jpg

d0080998_22412761.jpg

d0080998_22541214.jpg


メインです
d0080998_22423390.jpg

d0080998_22433436.jpg

d0080998_22532312.jpg


デザートとプチフールは・・・
d0080998_23115512.jpg

d0080998_22421394.jpg

d0080998_22553340.jpg


ランチですと、庭を臨み、あかるい雰囲気です。
d0080998_22432445.jpg

d0080998_22435249.jpg


残念ながら、たくさんのワインをいただけないので、ワインやシャンパンの写真がほとんどないんですね~。少しだけ。
d0080998_23211549.jpg

d0080998_2302579.jpg


実はチーズもなかなかいいのですよ♪
d0080998_2314628.jpg

d0080998_2312524.jpg


というわけで、ずぼらな紹介でした~。

全体に繊細で少量の皿が多いです。パスタをがっつり食べたい方は単品では必ず不満でしょう(笑)。手打ちパスタが売り、季節の素材で組みあわせる野菜とのコンビネーションが楽しいです。トリュフは・・・お値段もしますので、たま~にですかね(笑)。

ちなみに、お隣にカジュアルダイニングの「シーズンズビストロ」は「イル・テアトロ」と同じキッチンです。ビストロは手前の窓のないレストランですが、普通のホテルやレストランからすれば、こちらでも十分カジュアルではなく、おしゃれなレストランだと思います、ハイ。
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-16 23:14 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(6)---レストラン&バー編(みゆき)

フォーシーズンズホテル椿山荘の続きです。レストラン&バー編は分けて紹介しますね。写真がたくさんあるんで^^

まずは和食レストラン「みゆき」です。
私は正直、すしのカウンター利用がメインなんで、レストランのすべてを語れないことをご了解くださいまし^^

じつは、お寿司を食べるときはほとんどカメラを出しません。なぜか私の行儀みたいなのになってますね。とりたくないとか、とるのが失礼とかないんですが。なんか集中してたべたくなります。

まずは9月にリニューアルオープンした、新しい顔を紹介です。
入口は手前にのれんがかかりました。今までの廊下の部分もレストランの一部になったようです。
d0080998_23391247.jpg


ちなみに、ろうかの部分は以前の写真ですが、こんな感じ。
d0080998_23483480.jpg

d0080998_23452928.jpg


カウンターはこんな感じに明るいモダンな和を表すデザインになりました。白木のカウンターはすがすがしいですね。カウンターを仕切るガラスのネタ入れがなくなりました。
d0080998_23405143.jpg


ちなみに以前のカウンターはこんな感じです。
d0080998_01348.jpg


d0080998_23495828.jpg


日本酒は楽しみです。最近のお気に入りは「四季桜」の山廃純米酒なんですが、写真撮ってないかな。「フォーシーズン」と「四季」をひっかけて、震災のあと復興を応援することもかねて、福島から仕入れたそうです。すっきりとまろやかのバランスがとてもいいんですよ。
d0080998_23462080.jpg

d0080998_2347022.jpg

日本酒はこうやって氷をいれた木桶にいれて出してくれます。
d0080998_2354774.jpg

寿司カウンターでもけっこう前菜や煮物はとったりします。色鮮やかな素材を生かして、和の華やかさを感じる瞬間です。
d0080998_002799.jpg

d0080998_23462383.jpg

d0080998_2350518.jpg

刺身を少し、というとこんなきれいな盛り付けにしていただけます。
d0080998_23465786.jpg

お昼の懐石ランチをいただいたことはあるのですが、写真が残ってないな~。

最近は、オーダーバイキング方式のお手頃価格のコースが人気のようで、鮨もカウンター担当と、そのバイキング担当の方が二人います。もちろんバイキングとカウンター鮨では、ねたが違いますね。

あと、利用したことがないのですが、鉄板焼きもカウンターがあります。こちらも小ぢんまりといい雰囲気で人気のようですね。

写真も少ないののでこの辺で!
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-15 00:02 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(5)---パブリックスペース編

フォーシーズンズホテル椿山荘、次はお庭以外のパブリックスペースのをいろいろをご紹介です。(レストランは別編で!)

パブリックスペースの顔・・・といえばエントランスです。
エントランス前の写真は本当に少ないのですが、こちらぐらいでしょうか。夜なのちょっと暗いですが。入口は小ぢんまりと優雅さの両方を感じさせます。
d0080998_21352871.jpg

d0080998_2135375.jpg

シーズナルなデコレーションの顔もいいですね。
d0080998_22142139.jpg

ロビーの正面は、どのホテルもフラワーアレンジメントなどで競ってそのホテルの顔を作ろうとしていますよね。

春は桜です♪
d0080998_21434282.jpg

d0080998_2144591.jpg

夏場の写真はあまりないのですが、すっきりした印象のものが多いようです。
d0080998_21353974.jpg

d0080998_21532561.jpg

秋は紅葉ですね。こんな黄色い花だったこともありましたね。
d0080998_21391622.jpg

d0080998_21445577.jpg

冬はクリスマスの華やかな雰囲気です。
d0080998_21363072.jpg

d0080998_21365118.jpg

d0080998_22134025.jpg


そこかしこの階段、ソファに、このホテルのエレガントさがみられ、このホテルを愛する理由です。
d0080998_2210354.jpg

d0080998_21372059.jpg

d0080998_2261291.jpg
d0080998_21401693.jpg

d0080998_21551031.jpg


チェックインはこちらで。エントランスの左奥です。
d0080998_2271469.jpg

ロビーのエレベーターは重厚なモスグリーンのままで、これが賛否両論でしょうか。最近はこういったしっかりしたヨーロピアンなデザインは少なくなりましたからね。
d0080998_220209.jpg

客室の廊下もしっとりと落ち着いた感じです。
d0080998_2213022.jpg

d0080998_21394444.jpg


ショップは、3Fの「ペストリー&チーズショップ」が素敵です。以前はホテルグッズが置かれていましたが、最近はワインやチーズ、パンの販売をしていて、イタリアンのパンなんか好きで時々買いますよ。
d0080998_21384686.jpg

d0080998_21384083.jpg


まだまだ、このホテルの顔は続きます!

ついでに・・・・

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-12 22:16 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(4)---ガーデン編

続けていきます。次はこのホテルのシグニチャーであるお庭、「ガーデン編」です。厳密に言うと、「椿山荘」の庭をお借りしている・・・シェアしているんですけどね。

お庭にでるのは3Fロビーより2フロア下の1Fからです。スロープのようになった木々に囲まれた道を下りていきます。
d0080998_2147794.jpg

d0080998_21484870.jpg

赤い橋が見えます。
d0080998_21484159.jpg

d0080998_21495584.jpg

この下が川ですね。
d0080998_21485662.jpg

ここの庭のシンボルが三重塔です。椿山荘を象徴する歴史的建造物で、江戸時代初期に建立され、広島県の竹林寺にあったそうですが、大正十四年(1925)に藤田平太郎男爵が目白の自邸(現椿山荘)に解体移築したものだそうです。
d0080998_2146099.jpg

d0080998_21492532.jpg

お部屋からの塔もすばらしいです。お部屋からみる場合、多分低層からのほうがいいと思いますね。私は夜景が好きなので、つい高層階の宿泊にしてしまうので^^。
d0080998_21595015.jpg

改築前の古い三重塔、なかなか姿美しくとれているので、追加で!
d0080998_2292670.jpg

庭からみるホテルの建物です。木々とのコンビネーションがいいですね。
d0080998_21483551.jpg

d0080998_21495023.jpg


季節の顔としては、やはりですよね。
d0080998_21521054.jpg

d0080998_2152079.jpg

紅葉も素晴らしいです。
d0080998_21501473.jpg

d0080998_21501071.jpg

夜のライティングは、ホタルの季節などに(ピンボケですみません^^)♪
d0080998_21491777.jpg

d0080998_21491910.jpg

ホタルの季節にいい写真がなかなかとれなくて、夜はむずかしいですね~^^。

この財産ともいえる椿山荘のお庭、フォーシーズンズでなくなっても、変わらず楽しめる眺めですね。いつまでもすばらしい姿でいてほしいものです。
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-11 22:15 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(3)---Spa悠(ユウ)

先週は目いっぱい忙しく、更新できませんでした・・・さて、リフレッシュして、続きを行きます!
スパ編では、プール&ラウンジをメインに紹介しました。後からリニューアルでできたSpa悠(ゆう)を紹介しましょう。実は「悠」利用したのは少なくて、写真も思いっきり少ないです^^。そりゃ当然ですよね。施術する場所でそんなに写真とれるわけないんですから。。。

エントランスの写真はこんなのが残ってました。最近はデコレーションも変わっているでしょうけど。もちろん季節によるで違いもありますよ。プール、ジム、ラウンジと同じ、総合受付になっています。
d0080998_21235246.jpg

d0080998_2131616.jpg

中にはいると、プール前とは違う、「悠」専用のlラウンジがあります。
d0080998_21201360.jpg

d0080998_21201682.jpg

ロッカーもこちらのスペース専用です。こぢんまりで、着替えるためだけのスペースですね。
d0080998_2120208.jpg

d0080998_21202465.jpg

着替えると、このエリアの奥に案内されます。ライティングを落として、かなり雰囲気があるつくりです。施術の部屋はこの左右に並んでいます。
施術室はスィートタイプの庭つきと、施術ベッドのみの部屋とあります。
庭付のお部屋です。
d0080998_21295785.jpg

d0080998_2130165.jpg

d0080998_2130436.jpg

通常の個室はこちら。
d0080998_21202795.jpg

d0080998_21204036.jpg

d0080998_21203023.jpg

施術後のくつろぎもまたこちらへ。
d0080998_2120478.jpg

d0080998_2139499.jpg


こんな感じです。
施術の腕は、とてもいい方が多いです!サービスもきちっとしているし。
お値段がハードルです^^。

フォーシーズンズでなくなったら、こちらはどうなるんでしょうか?
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-11 21:41 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

フォーシーズンズホテル椿山荘(2)---スパ編

フォーシーズンズホテル椿山荘、Pockieのお気に入りということで、次はいきなりスパの紹介です♪…ここのスパがあったからこそ、長年こちらのホテルを愛してきたといっても過言ではありません。

プールエリアです。明るいドーム型天窓からさんさんと降り注ぐ日差しをあびて、まるでオープンエアーのプールです。L字型に曲がった優雅なシェープと隣にそってつくられたジャグジー、柱も内装もエレガントそのものです。
d0080998_21544569.jpg

d0080998_21551464.jpg

上からみるとこんな感じ。
d0080998_2236115.jpg

ジャグジー側はこちらです。緑をはいした柱とのコンビネーションがまたいいんですね。
d0080998_22263078.jpg

d0080998_2227526.jpg

そして、デッキチェアで寝そべる・・・この時間がリゾートなんですね。
d0080998_22245717.jpg

d0080998_22303293.jpg

サウナもガラス張りで景色が眺められる・・・これが何と言ってもうれしいです。あの閉塞感あるサウナってじっとしているのはつらいですし、つまらないですよね。
d0080998_22255173.jpg

d0080998_22325921.jpg


外にでると庭園の中にデッキチェアがあり、都内のプールとは思えないゆったりした雰囲気です。
d0080998_21545742.jpg

d0080998_21545968.jpg

d0080998_2155392.jpg

露天風呂までありますからね。(温泉ではありませんが)
d0080998_21554223.jpg

夜の雰囲気も又一興。
d0080998_21554929.jpg

d0080998_215636100.jpg

こちらは、伊東温泉の温泉風呂があります。藤田観光経営の小涌園からもってこられるという特徴を生かして、都内で温泉です。檜のお風呂はとても気持ちいいので、これもこのスパが好きな理由です。
d0080998_2156893.jpg

d0080998_21552819.jpg

スパのパウダースペースも使いやすいのでお気に入りのひとつです。
d0080998_22113179.jpg

d0080998_2264575.jpg

d0080998_227149.jpg


ラウンジは改装して(ってもう6年ぐらいたつかしら?)、ヨーロピアンエレガントからシックモダンなエレガントに雰囲気です。混んでいることが少ないのでゆっくりくつろげますが、時間に追われるPockieはここであまりゆっくりしたことがないのが玉に疵(笑)
d0080998_2212985.jpg

d0080998_2242466.jpg

d0080998_2242774.jpg

ちなみにこちらが改装前の内装です。覚えている方いますか?
d0080998_2240138.jpg


ラウンジでは、バリクレンズ(氷なしのハーブ水)とレモンウォーター(氷あり)、そのままのアイスウォーターとだいたい3種類がいつも置かれています。このお水をみると、安心するんですね。
d0080998_2211025.jpg


ラウンジで出されるコンチネンタルの朝食は以前料金に含まれていましたが、ここ数年は2100円になりましたね。マフィンやクロワッサンなどのパン、りんごやバナナ、シリアル、ジュースといった本当にシンプルなラインナップです。レディースプランだと、この朝食が含まれていたりします。時々お世話になりましたね。
d0080998_222544.jpg

d0080998_2224214.jpg

d0080998_2225231.jpg

d0080998_2225738.jpg

ラウンジでいただく朝食・・・プール側を見て目の保養ですね。
d0080998_22195950.jpg

d0080998_22203664.jpg


いやいや・・・写真を引っ張り出しながらアップしてたら、なんだか懐かしくなってきました。
Yuの施術するスパエリアのほうの紹介はまた!
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-04 22:42 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)