「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:奥日光湯元温泉 森のホテル( 5 )

 

奥日光湯元温泉から - 中禅寺湖フレンチ&湯ノ湖散策♪

タイトルは「奥日光湯元温泉」を残しましたが、お宿に行くときや外出でのお食事と観光立ち寄りの紹介です。

まずはランチです。中禅寺湖のほとりにある「シェ・ホシノ」にまた行きました!2月に立ち寄り、気に行ったカジュアルなフレンチレストランですカフェ風の雰囲気でこぢんまり、ランチタイムはとても混んでいました。私たちは1時過ぎに到着したのでそろそろ皆さん出るころでしたね。
d0080998_2113065.jpg

d0080998_2111031.jpg

ランチメニューはプリフィックスのコースと、カレーやスパゲティの軽食があります。私たちは、前菜とメイン、デザートがつくBコースにしました。
d0080998_211790.jpg

まずは、お気に入りの温泉卵とゆば。とろーり玉子をからませて、湯葉の食感にソースの酸味とよいマッチングです。
d0080998_2114869.jpg

d0080998_2115177.jpg

メインはニジマスのソテーにラタトゥーユ添えです。表面をカリッとやいて、中はほくっ。トマト味で食べやすい仕立てです。
d0080998_212391.jpg

デザートもお気に入りのゴマプリンです。ゴマのふんわりとした香が舌にとろけます。
d0080998_2131010.jpg

d0080998_2131397.jpg


食後は中禅寺湖沿いにドライブ、散策してみました。以前来た時は雪の季節で散策はままなりませんでしたから。湖面が輝き、男体山を臨むいい眺めでしたね。
d0080998_2132551.jpg

d0080998_21234261.jpg

中禅寺湖は古くから欧州大使館の人々の別荘地として開け、あちこちにその名残があります。中禅寺湖畔ボートハウスも昔の建物が残されていました。
d0080998_2123526.jpg

d0080998_2134135.jpg

奥日光へ向かう途中、「竜頭の滝」というところがあります。きれいな緑を背景に滝のほとりを歩き、空気も水もさわやかで、マイナスイオンたっぷりな感じでした。
d0080998_2182581.jpg

d0080998_21194655.jpg


さて、湯元温泉にはいり、宿の朝の散歩で歩いた湯ノ湖のほうです。
こちらの方が中禅寺湖より小ぢんまりしていますが、より静かで森の雰囲気がいいですね。
朝日に照らされ・・・
d0080998_2183774.jpg

鏡のように湖面に映る山もすばらしい。
d0080998_2184420.jpg

自然散策路を歩き、
d0080998_21102117.jpg

花々も可憐です。
d0080998_2193772.jpg


お天気に恵まれた中禅寺湖~奥日光湯元の旅路、自然とふれあうすばらしい時間を過ごすことができました♪

さて、翌日は次の旅程へ移動です♪

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-10-08 21:31 | 奥日光湯元温泉 森のホテル  

奥日光湯元温泉 森のホテル(4) - お食事編

奥日光湯元温泉、森のホテルは、お食事編を一気に続けていっちゃいます♪

夕食と朝食はどちらもは、ラウンジ奥のダイニングでいただきます。
時間18時と18時半でしたが、到着時に「18時でお願いします」と指定されました。指定するなら18時半も選べるような紹介しない方がいいと思うんですけど^^。
本日のメニューです。懐石風のコース仕立てになっています。
d0080998_21582829.jpg

まずは、アボガ土リングがでます。一緒に、先付の胡麻和えが供されました。しめじや麩、春菊、なすなどがはいっていました。もう少しシンプルに素材を絞った方がいいかな。
d0080998_2158339.jpg

前菜は白い長方形のお皿に5品並べてきました。つまらんこだわりですが、私的には、これをひとつづつ違う器や盛り付けで出す楽しみを見たいほうなので、これは少々残念の始まり・・・。ブドウウニ和え、牛肉アスパラ巻き、さんまの肝醤油焼き、三色駆使、寄芋と茸・松の実。
d0080998_21584670.jpg

d0080998_21582270.jpg

次は土瓶蒸しですが写真忘れ^^。おだしがやや濃くて、松茸の香りがあまり感じられなかったかも。エビの甘みももう少し・・・。
向付で、日光湯葉のいくら添えです。せっかくの湯葉、ゴマ醤油だと湯葉の繊細さが今一つ感じられない・・・普通のお醤油とワサビをリクエストしてしまいました。
d0080998_2159919.jpg

蒸しもので、ニラ饅頭です。パプリカやインゲンを散らしたのはきれいですが、味のハーモニーの意味が??
d0080998_21584824.jpg

揚げものは、とろろ茶巾揚げとバナナの磯辺揚げです。茄子とししとうが添えられて。これはまずまずかな。
d0080998_21591714.jpg

紙鍋として、。寄せ鍋風の地鶏ややしお鱒などがはいったもの。これもおだしがかなり濃いめでした。
d0080998_21585624.jpg

食事は炊き込みご飯と赤だし、香の物です。炊き込みご飯は少しぼそっとしていたのは残念です。赤だしもお椀をテーブルにトレーにセットして積み上げていて、先に具がはいっているもの。ダイニング内で、ビュッフェの味噌汁のように機械的によそっているのが見えてしまいました。
d0080998_21592379.jpg

水菓子は、桃のムース、渋皮栗のコーヒー煮、梨ワイン煮です。手の込んだmののをセットしてくれました。うーん、でもムースに添えるならシンプルなおいしい果物がいいかも。栗はちょっと好みにあわず・・・けっこう苦め。
d0080998_21585968.jpg


翌朝の朝食もこちらです。
ビュッフェ形式なので、時間は縛られず7時から9時の間にダイニングに入ります。これはうれしいですね。起きてみないと食べたい時間ってわからないじゃないですか。私はそういう気分なんで。
ビュッフェ台におそらく100種類以上は並んでいるだろう、和洋のラインナップ!小さな器がたくさんあって、選ぶのがとても楽しいです。ごはん、おかゆ、ふりかけ、パン、おかず類・・・たっぷりです。こういうのを夕食の前菜に期待したんですけど^^。
d0080998_22122078.jpg

d0080998_22122447.jpg

d0080998_22122482.jpg

ついつい、こんなにたくさんとってきてしまいました~。これ南回いったかしら?
d0080998_22123123.jpg

食後はこちらでセルフのコーヒーもあります。
d0080998_2212521.jpg

d0080998_2213611.jpg

ここでいただいてもいいですよ。朝日さんさんのなか!
d0080998_2220885.jpg


といわけで・・・

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-10-07 22:27 | 奥日光湯元温泉 森のホテル  

奥日光湯元温泉 森のホテル(3) - 大浴場編

奥日光湯元温泉、森のホテル、大浴場のお風呂紹介です。

白濁の湯、やはり大きな湯船、広々としたところのほうが風情が出ますね。
大浴場は、ロビー横のラウンジからはいります。男女のお風呂入口の間にお茶をいただくスペースがあります。
d0080998_21361934.jpg

脱衣所はわりにゆったりしていますね。タオルは部屋から持っていくシステムです。
d0080998_2137118.jpg


まずは内湯です。四角い湯船に白濁の湯がたっぷり注がれています。温度はやや熱めですね。わりに平凡かな。小さな湯船は水風呂です。
d0080998_21451045.jpg

仕切りのある洗い場になっています。写真にはありませんが、入口横にはサウナがありまして、そのために水風呂ですよね。
d0080998_21391221.jpg

外に出ると、露天風呂です。囲いがありますが、まわりに植物が植えられたスペースがあり、ゆったりとしています。手前の白濁は、お風呂からあふれて水たまり状態になっているです。実は当日の午後はいったときは、ここがかなり暑くて、お水で湯温を調整しました。
d0080998_21395398.jpg

翌朝は朝日に輝き、湯温もちょうど良くなって最高♪
d0080998_21392098.jpg

d0080998_2140112.jpg

湯船にはいっての目線はこちら♪
d0080998_21403027.jpg


やっぱり温泉は大きな湯船でゆったりがいいですね~。
次回は食事編です。
[PR]

by totoro6008 | 2012-10-07 21:55 | 奥日光湯元温泉 森のホテル  

奥日光湯元温泉 森のホテル(2) - 客室編

奥日光湯元温泉、森のホテルは、客室編の紹介です。
今回は一休.comの参加記念プランで、露天風呂付客室105号室でした。ホテル全体で24室、そのうち露天風呂付客室は3室、39平米です。庭の露天風呂は別スペースなのでさらに広く感じますね。
d0080998_2344552.jpg


部屋をはいると、まず正面がトイレです。
d0080998_23462438.jpg

その右手をはいるとこちらのリビングスペースです。琉球畳を引いており、ソファでもそのまま畳の上でもくつろげるのがいいですね。ソファが少々小さめで、ねっ転がると男性は転げ落ちるかも^^(笑)
d0080998_23472596.jpg

奥の部屋がツインのベッドルームになります。浴衣はロビーから持ってきたものです。ベッドの左右にクローゼットがあり便利です。ベッドルームとリビングは扉で閉めることができ、別々に使えるので便利です。開けてしまえばオープンスペースにもなりますしね。先に片方が寝ちゃったときとか、けっこう和室は不便なんですよ。
d0080998_23502553.jpg

窓側の板の間にはオットマンつきチェアです。ここでくつろぐのもいいですね。1つしかないのが残念!
d0080998_23473161.jpg

d0080998_23484032.jpg

オットマンの左手にはミニバースペースです。お茶のセット、初期、水のはいった冷蔵庫があります。冷蔵庫はスペースがあるので自分で持ち込むこともできますね。
d0080998_23513453.jpg

d0080998_23513638.jpg

オットマンから右手には、洗面所と脱衣所です。洗面ボールはちょっと小さめかな。回りのスペースもあまりなくて・・・。タオルはたっぷりありました。
d0080998_23492775.jpg

d0080998_23493552.jpg

アメニティです。
d0080998_061511.jpg

洗面所横はシャワースペース。露天風呂があるので、内風呂はつけていませんね。
d0080998_23512162.jpg

ここから出ると・・・
d0080998_23512516.jpg

お庭には、露天風呂です!こちらは蓋をした状態です。
d0080998_23512844.jpg

お庭のベランダスペースにチェアとテーブルがあって、いい天気だとここでくつろぐのもいいですね。
d0080998_2355353.jpg

お庭側からみるこのお部屋・・・なかなかいいでしょ♪
d0080998_2357756.jpg

お湯は、正直かな~り熱かったです。お水をたして調節できるようになっています。
d0080998_23584368.jpg

d0080998_005094.jpg

お部屋の前のスペースはこんな感じ。
d0080998_031852.jpg


極楽なおまけ・・・

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-10-06 00:08 | 奥日光湯元温泉 森のホテル  

奥日光湯元温泉 森のホテル(1) - パブリックスペース編

ようやく夏の旅&宿たちのご紹介が終わりました。もう10月だというのに、なかなか追いつきませ~ん^^。

さて、9月のシルバーウィークのたび、中禅寺湖を経て奥日光に向かいました。快晴のすばらしい御天気、眺めも湖も空も、皆快適です。眺めフェチのPockieにはたまりません♪ ランチを中禅寺湖でとってから、湯元温泉にはいりました。(ランチの紹介はまた別途)
d0080998_2372442.jpg

d0080998_2373168.jpg

d0080998_2375312.jpg


湯ノ湖から一番奥の方にある奥日光湯元温泉 「森のホテル」という宿に行きました。ずっと前に、一休.comでぽちっとな、してしまったものです^^。お風呂とお湯と自然が素敵そう、ということで。。。
d0080998_23105694.jpg

d0080998_2311129.jpg

エントランスはわりにこぢんまりです。
d0080998_2310174.jpg

ロビーのソファに案内され、まずはお茶とお菓子です。
d0080998_23123362.jpg

d0080998_2313465.jpg

このロビーの前には、大浴場へ行くエントランスがあり、ここで好みの浴衣をとるシステムです。女性は4色ぐらいありましたが、男性は1色だったかな。サイズをその場で確認するってわけですね。
d0080998_23161481.jpg

あちらこちらのコーナーに椅子がおかれ、思い思いにくつろぐ人たちがいました。でも私たちはお部屋でけっこうくつろげたので、ここはあまり利用しなかったのですが。
d0080998_23165082.jpg

d0080998_23165770.jpg

ここは、朝食後にコーヒーをいただけるところです。森のティーラウンジという雰囲気でなかなかいいですよ。夜はバーでもあるのですが、利用している人はいたのでしょうか・・・。
d0080998_2313374.jpg

d0080998_23262349.jpg

翌朝の眺めですが、ロビーの外のお庭を散歩しました。
こんなこんもり緑と青い空、高原リゾート気分たっぷりです♪
d0080998_23184450.jpg

d0080998_231846100.jpg


さて、お部屋に案内されます。。1Fの廊下を歩いていって
d0080998_23175762.jpg

廊下の4番目にある105号室です。(104号室はありません^^)
d0080998_2318394.jpg

お部屋の紹介は次に♪

おまけで、高原のまぶしいひとこまを!

More
[PR]

by totoro6008 | 2012-10-02 23:27 | 奥日光湯元温泉 森のホテル