「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:御宿かわせみ( 23 )

 

御宿かわせみ 14-12 (5) - お風呂&その他

福島県飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介、以前の紹介とかぶりますが、お風呂などパブリックスペースの写真だけ追加で紹介しておきます。あまり以前と違いはないですが、まあレトロモードの写真&記録ってことで^^。

大浴場の入り口です。
横の畳スペースは季節によってしつらえ&演出が変わります。12月はあまり個性強い感じはありませんね。和の暦で祭日などあるときはしっかり演出がありますよ。

d0080998_21225507.jpg
d0080998_21225557.jpg

大浴場です。夕方と朝の両方をアップしちゃいます。

d0080998_21231039.jpg
d0080998_21231043.jpg
d0080998_21231891.jpg
d0080998_21231896.jpg

こちらは朝モードです^^;2日目は雪が降りましたね。

d0080998_21240170.jpg
d0080998_21240185.jpg
d0080998_21240148.jpg
d0080998_21240848.jpg
d0080998_21240825.jpg
d0080998_21250694.jpg


ここの低温サウナが好きで、テレビを見てくつろぎます。以前は40度台だったのですが、あまりにもふつーの温度(お湯の中と同じ)で汗が出るのに30分以上はゆうにかかったのでひょっとして不評だったのかも(すみません、真実は存じ上げません)。今は60度前後で、サウナらしく10~15分でいい汗が出てきます。体に刺激がきつくないのでとてもいいやさしいサウナです。この場所、小さい掘りごたつみたいになっていまして、座りにくいのが玉に瑕^^他人と二人になるとちょっと気まずいかな。一人の時にいつもいるので・・・。男性の方は通常のサウナみたいに3段になっていて座りやすいらしいんですが。

d0080998_21241551.jpg
d0080998_21241506.jpg
d0080998_21241568.jpg


湯上りのサロンはヨーロピアン調のソファーや家具のお部屋になっています。これ、けっこう賛否両論です。私は慣れっこになったので何とも感じないのですが、初めての方は和の宿で場違いに感じたり、気分転換でよいなど、いろいろご意見あるようです。

何たってよいのは、お風呂上がりのドリンクが2種類いつもあることです。桑の葉茶やジュース、ヨーグルトドリンク、レモン水など。

d0080998_21233441.jpg
d0080998_21233464.jpg
d0080998_21243836.jpg
d0080998_21244848.jpg

以上、「御宿かわせみ」の紹介でした。
お気に入りなので、あまり多くは語りません^^。皆様好みというものがありますので。

ご意見やこんなことあるよ、こんなだったらいいよね、なんていう情報ありましたら、ぜひコメントやメールくださいね。

[PR]

by totoro6008 | 2015-01-18 22:00 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ 14-12 (4) - お食事編2泊目

福島県飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介、2泊目のお食事です。

d0080998_22300100.jpg

寒うどとホタテかんずり味噌和え
うどとホタテがやさしく味噌をまとっていました。濁り酒にあいます。器で楽しく♪

d0080998_22302240.jpg
d0080998_22302259.jpg

平目かぶら鮨
かわせみのお得意メニューの一つです。平目とかぶらの食感のマッチングがいいですね。酢をまとって口の中でやさしく風味が広がります。

d0080998_22302894.jpg

ふぐ白子焼
とろ~り口どけのフグの白子。堪えられませんねぇ。

d0080998_22302846.jpg

雪降る宵の盛り合わせ
2泊目のほうが味、食感などバラエティがあって楽しかったですね。1泊目は高い材料頑張っているという感じが否めませんでした。

d0080998_22304082.jpg
d0080998_22304072.jpg

寒鰤とふぐの造り
ふぐがたっぷりと使われました、今回の宿泊は。やはり季節なんですね。薄造りもおいいしです。ぶりも脂が甘いです。

d0080998_22304907.jpg
d0080998_22304988.jpg

千枚鮑あわび肝スープ掛け
これは絶品でした!うにとエビが余計かも^^。あわびでしっかり食べさせてくれる逸品でしたね。軟らかくてうまみがたっぷりと。

d0080998_22305586.jpg

口直しのシャーベット

d0080998_22310495.jpg

アマダイ塩焼き
皮はぱりっ、身はふわりと・・・といいたいところですが、身がやや硬くなっていたのはカワセミにしては意外でしたよ。

d0080998_22310476.jpg

生ザーサイの白和え
初めてのお味です、生ザーサイ。いい香りに仕上がっていました。シャキシャキです。

d0080998_22113627.jpg

食事
これはうれしかった!鯛茶でしたよ。からすみ添えて、最後まで贅沢なうまみを楽しませる仕掛けでした。

d0080998_22311653.jpg
d0080998_22311651.jpg
d0080998_22311645.jpg

水菓子&甘味
小倉チーズ焼きというデザートが12月のデザートだったようです。面白い食感とやさしい甘味でしたよ。
d0080998_22312376.jpg

2泊目の朝食は、ちょっと残念かなあ。
海老の味噌汁やあら煮はおいしいんですが、ちょっと朝食にはtoo muchかなあと。1泊目と変えようとするとなかなか難しいですね。1泊目のほうが自然体でした。

d0080998_22314629.jpg
d0080998_22314706.jpg
d0080998_22314746.jpg
d0080998_22314754.jpg
d0080998_22314736.jpg

以上、お食事の紹介、2回に分けで行いました。
いいお食事だし、すばらしい腕なんですが、いつものことながら材料のてんこ盛りがどうしても時々too muchになってしまうんですね。でも、やっぱり素材選び&おいしいに惹かれ・・・というわけで、つい食べに行ってしまうのでした。

[PR]

by totoro6008 | 2015-01-15 21:00 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ 14-12 (3) - お食事編1泊目

福島県飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介、2泊しましたが、両方のお食事を紹介します。

まずは1泊目からです。
写真てんこ盛りで行っちゃいます♪

メニューはこちらです。

d0080998_22264480.jpg

お楽しみのからすみです♪
こちらかわせみの自家製、出来立てをいただきます。本当に口に入れるとふわっと香りがたち、歯を立ててかむと旨みがじゅわ~っと出る・・・絶品です。なんたって日本酒にあいますね。極楽のスタートです。

d0080998_22265479.jpg

お酒はまた3種盛りで。
七重郎、濁り酒、穂・・・と笹の葉に名前を書いて出してくださいます。ここにもからすみがついてきちゃいます^^。

d0080998_22270517.jpg

ふぐの煮凝り柚子かま盛り

フグの軟らかさ、甘さとにこごりのからみかたが絶品です。おいしい!

d0080998_22270582.jpg

のど黒の白味噌仕立て
通常のコースではなく、リクエストでお願いしました。
のど黒のうまみと甘い京味噌とのマッチングが主人の好みなんですね。この器も楽しみです。ふたを開けてかわせみが!

d0080998_22271939.jpg
d0080998_22271901.jpg

師走の盛り合わせ
焼かにやふかひれ、ふくのから揚げなど・・・

d0080998_22271990.jpg

かわはぎ薄造りと九絵焼霜造りです。
日本酒が追加されます♪

d0080998_22272817.jpg
d0080998_22274610.jpg

ねぎま鍋
これは、通常のコースのエビ以外を・・・とリクエストして出たものです。厚みがあって脂がのっていたので、かなりネギまらしくない旨みだったそうです(というのは私はエビを食べたので)。葱が甘くておいしかったそうです。

d0080998_22274698.jpg

こっちが私のエビです^^。
かなりはでに料理するのは、かわせみの18番ですね。だしと野菜が甘くてとてもおいしかったです。もっとエビで勝負してもよいのでは?

d0080998_22274635.jpg

口直しのシャーベット

d0080998_22274794.jpg

かぶら蒸し
やわらかくて口の中でとろける甘さです。

d0080998_22274746.jpg

柿なます利休和え
口の中でさっぱりとするほのかな酸味と胡麻の風味がよい仕上げです。

d0080998_22275740.jpg
d0080998_22275780.jpg

食事は、いつものように牛肉が添えられてきます。
かなりおなか一杯なんで、ギブアップ!

d0080998_22280909.jpg
d0080998_22280961.jpg

水菓子と甘味です。
焼き芋のケーキのようなものがおいしかったです。

d0080998_22281721.jpg
d0080998_22280906.jpg

夜食のおにぎりは完全にギブアップ!手を付けられず^^

d0080998_22282991.jpg

翌朝の朝食です。
前日のおなか一杯がかなりきいているわあ・・・おいしいのに食べられる量が・・・残念(涙)

d0080998_22284732.jpg
d0080998_22284793.jpg
d0080998_22284729.jpg
d0080998_22284780.jpg
d0080998_22285130.jpg

1泊目の食事でした。
次は2泊目の食事を紹介します。




More
[PR]

by totoro6008 | 2015-01-14 23:00 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ 14-12 (2) - お部屋編(茶梅)

飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介を続けます。2泊目に泊まった「茶梅(さざんか)」のお部屋です。

以前に紹介していますので、ちょっとレトロ風のカメラモードで遊んだものをアップしてみます♪

「茶梅」は私たちが初めて「かわせみ」に泊まった時に案内された、2F角部屋の高級室というカテゴリーです。かわせみでは、2Fのお部屋は露天風呂もついていないので下のカテゴリーになり、お値段もかなりリーズナブルになります(1Fと2~3万円違うんですよね)。でもどの部屋もちゃんと本間と副室がつく2間になっており、檜のお風呂はすべてついています。トイレ、洗面、水屋など、ほぼ同じレベルの設備となっており、しつらえが少しシンプルだったりするだけです。食事が目的の方には、2Fのお部屋がおすすめです。食事はほぼ格差がありませんから。

お部屋は2Fへ階段であがります。
2Fのラウンジもなかなかいい空間です。でもここ使う人本当に少ないんですよね。お部屋が快適だからでしょうか。その横のライブラリーもあまり人が立ち寄ってないようです。

d0080998_22165037.jpg
d0080998_22182464.jpg

本間と副室です。
副室は以前、座卓と座椅子でしたが、椅子とテーブルに変わっていました。二部屋座卓&座椅子でも使う人があまりないからでしょうね。(あ、でももしかしたら、椅子がほしい私たち用にカスタマイズされているのかな^^)

床の間の左側にある白い扉の中がテレビです。やはりこちらも小さいテレビですね^^。


d0080998_23144724.jpg
d0080998_23151952.jpg
d0080998_22193726.jpg
d0080998_22194499.jpg

坪庭がいい風情を出しています。小ぶりである以外、1Fのお庭とそん色ないのではないでしょうか。陶器のスツールとリラックスチェアもあり、よい季節はここでもくつろげます。

d0080998_23155467.jpg
d0080998_23155490.jpg
d0080998_23155457.jpg

水回りの洗面、檜風呂、トイレです。
お風呂から庭に出られるので、夏はここで涼んだりします。

d0080998_23153324.jpg
d0080998_23153381.jpg
d0080998_23153384.jpg

以上、茶梅の紹介でした。
次はお楽しみの食事です♪

[PR]

by totoro6008 | 2015-01-08 22:30 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ 14-12 (1) - お部屋編(紫苑)

飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介、この前の「海棠」に泊まった時と時期は離れますが、新年めでたやで続けてアップいたします。昨年、ついこの間ですね~。初めて離れのお部屋に泊まりました。清水の舞台から飛び降りました(いや、飛び下りてませんが^^;)

宿近辺へ到着です。雪が少しありました。日本海側ではなかったので、福島県は寒波の影響がそれほどないようです。川のほとりで、陽だまりがきらきらとしていました。

d0080998_15595285.jpg
d0080998_16000187.jpg

早く着きすぎたので、お隣の「飯坂ガラス美術館」へ久々に寄ってみました。見ているとやっぱり楽しくなってしまう小物や器たち。楽しく眺めて過ごしているうちに、あっという間にチェックイン時間になりました~。ちなみに「御宿かわせみ」に泊まるとこちらのお買い物は消費税分オフです^^(今なら8%ですね)。

d0080998_16003145.jpg
d0080998_16002088.jpg
d0080998_16003669.jpg

到着すると、すぐにもお部屋へ・・・とばかりに、こちらのいつものロビーは素通りして。。。

d0080998_16090269.jpg
d0080998_16091053.jpg

離れの棟に初めて泊まります。どきどき・・・

d0080998_16091894.jpg
d0080998_16014691.jpg
d0080998_16011799.jpg

こちらです・・・離れ特室の「紫苑(しおん)」というお部屋です。

d0080998_16010944.jpg


お部屋に上がってから、こちらの廊下をはいります。

d0080998_16013140.jpg
d0080998_16013179.jpg


お部屋は、12畳の本間と6畳の掘りごたつ、縁側があります。
すっきりとした間取りの部屋です。


d0080998_16020567.jpg
d0080998_16020551.jpg
d0080998_16020552.jpg
d0080998_16020419.jpg



でも、天井の意匠は凝っています。品位を感じるデザインです。
あかりも工夫されていまね。

d0080998_16075312.jpg
d0080998_16075352.jpg
d0080998_16075320.jpg

テレビはちっちゃい^^・・・30インチなかったと思います。もともと液晶前に作ったスペースの関係で已むえないのでしょうね。ここを改装しない限り難しいかも。まあこの宿はテレビを見るのを主眼とする方はあまりないので、それほど気にしないのかもしれませんが。

d0080998_16073047.jpg

どの部屋にもマイナスイオンの空気清浄機&加湿器が備えられています。こういう細やかなところがうれしいですね。加湿器については、寝ているとけっこうお肌が干からびてしまったり、のどが渇いたりするので、ありがたいです。


d0080998_16073685.jpg

縁側から庭が臨めます。これが本館との大きな違いです。ロビーから見える池が庭の奥までつながっていて、時々離れ側に鴨達も飛んできたり、泳いできたりしますよ。うちは、縁側でくつろぐのに椅子をいれていただきました。


d0080998_16075396.jpg
d0080998_16080809.jpg
d0080998_16082494.jpg
d0080998_16082428.jpg

お部屋に戻って・・・スロップシンクつきの水屋というかミニバーがあります。
本館にはシンクはなかったですね。冷蔵庫の中の飲み物類は、ほぼ同じだったように思います。離れだからと言って、drink freeではございませんよ^^。


d0080998_16013879.jpg
d0080998_16095690.jpg

洗面所と内風呂の水回りは、本館とほとんど変わりないように思います。檜風呂、モルトンブラウンのバスアメニティ、などなど。。


d0080998_16071119.jpg
d0080998_16071155.jpg
d0080998_16071177.jpg

そして、部屋付の露天風呂です。
やはり部屋にかけ流しのお風呂があると、気軽に入れていいですよね。ちょうど冬至のころで、ゆずが置かれていました。

d0080998_16073095.jpg

柚子をぷかぷか浮かべて、香りを楽しみ、まったりとお庭眺めながら、まさに至福の時間です♪

d0080998_16083751.jpg
d0080998_16085200.jpg
d0080998_16083764.jpg
d0080998_16084349.jpg

夜のお庭のライトアップです。
雪が積もる前は、葉も枯れているものが多く、ちょっと寒々しい感じかな。

d0080998_16094837.jpg
d0080998_16094969.jpg

さて、連泊でしたので、次はもう一つのお部屋の紹介といきます!


[PR]

by totoro6008 | 2015-01-06 21:00 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ 14-8 (2) - お食事編

飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介、お食事です。
この宿へはもてなしと食事のために伺うといって過言でありません。

8月のお献立です。

d0080998_14254876.jpg

蒸しアワビです。日本酒とすっきりと!

d0080998_15241715.jpg

夏らしい意匠の木箱をあけると、モロコシ豆腐です。こういう演出楽しいですよね。
d0080998_14274901.jpg
d0080998_14274940.jpg


椀のものは、夏の魚太刀魚を使った入麺です。
だしもいいですね。
器はいつもほれぼれします。ふたを開けるときの楽しみでもあります。

d0080998_14285479.jpg


夏の盛り合わせは、花火をあしらったお盆で華やかな演出です。屋台船のデザインも夏の風物詩らしいですね。日本酒のお試し3点セットといただきます。

お刺身は、のど黒焼霜つくり、眞子カレイ、貝はなんだったかな(海松貝)?(読めない^^)


d0080998_14295152.jpg


かわせみの献立、8月はいつも雲丹をつかいます。
今回は、利尻黄金雲丹と水ナスの冷製です。
おいしいのですが、いつも思うに、もう少しシンプルなおいしさを出してほしいなと。だしのゼリー寄せはさすが!

d0080998_15361879.jpg
d0080998_14295976.jpg

鱸(すずき)塩焼き
すずきはさっぱりといい食感に仕上げています。パサつきがない。

d0080998_15361395.jpg

寄せばあずと渡り蟹
ばあずというめずらしい海藻の食感と酢味噌があいます。
うちわの形をしたお盆に器が楽しい♪

d0080998_14302101.jpg

お食事はいつもの切り飯に牛肉ふた切れと。
ちょいとおなか一杯かな。

d0080998_14303031.jpg

でも別腹はいります^^

桃、アイスクリームに、サツマイモのお汁粉です。
アイスの味を忘れちゃいました。
お芋のお汁粉って初めて!なかなかいい感じでしたよ。

d0080998_14303737.jpg

さて、朝食はこちらです。

いつもよりシンプルですね。棒葉焼がないわ。夏仕様でサラダなのでしょうか。サラダはベビーリーフに生ハムというセンスがいいですね。
朝食は無理するより、おいしいものが少しずつあれば満足です。

d0080998_14314432.jpg
d0080998_14314486.jpg
d0080998_14315726.jpg
d0080998_14315795.jpg
以上お食事でした。

いつも、夏らしさを素材、器、しつらえ、演出で楽しませてくれます。腕は確かな人たちががちっと作っているのですが、どうしても華やかなメニューにこだわるところはありますね。宿の方針なんでしょう。

でも、メイン以外はここの料理大好きなんです。
メインでも唸る料理を食べたいな~。

おまけです。


More
[PR]

by totoro6008 | 2015-01-04 21:00 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ 14-8 (1) - お部屋編(海棠)

あけましておめでとうございます。
本年もPockieのお泊りフェチにお付き合いくださる皆様、よろしくお願いします。

昨年ネタがたまっておりますが、まずはおめでたい1月は「御宿かわせみ」で行きます!このごろ、以前お気に入りだった宿が様変わりしてdropし始め、かわせみに集中していることがわかりました。昨年は3度も行っていたことが判明しました^^。

8月の訪問は、私の誕生日でした。
かわせみの紹介は繰り返しが多いので、お部屋と食事をメインにいたします。

ちょうど新車を購入、最初の宿となりました♪

d0080998_14441467.jpg

お宿の顔は、何時も端正です。
男性スタッフの礼儀正しさ、そして夏のすっきりした緑の葉がかわせみの緑の文字に似合いますね。

d0080998_14205668.jpg
d0080998_14210683.jpg

今回の宿泊は、「海棠(かいどう)」という露天風呂付き特別室にUGいただきました^^。ありがとうございますm(__)m。

d0080998_14214732.jpg
d0080998_14252889.jpg

大浴場へ行く手前の右奥です。

d0080998_14254388.jpg

以前も一度泊まらせていただいたので、2度目です。前回は平日限定プランのUGでしたよ。

12畳の本間、6畳の副室、4畳ぐらいの茶室の3部屋もある贅沢な広さです。2畳の床の間の横に、しつらえが特別室らしさでしょうか。

d0080998_14213509.jpg
d0080998_14213560.jpg
d0080998_14213502.jpg
d0080998_14213585.jpg
d0080998_14213580.jpg

側とお庭がいいですね。
夏は庭にでて、この椅子でまったりと過ごす時間もおつです。

d0080998_14221378.jpg
d0080998_14310524.jpg
d0080998_14320905.jpg
d0080998_14312056.jpg
d0080998_14312061.jpg

水回りはあいかわらずすっきりと、使いやすいですよ。レイアウトもほかの部屋とほぼ同じでしょうか。温泉露天があるので、内風呂を使う人は少ないのではないかと思います。

d0080998_14221315.jpg
d0080998_14221352.jpg
d0080998_14221379.jpg

部屋付きの露天風呂はこちらです。

以前泊まった時も紹介したのですが、今回は温度管理もよく、汗がよく出るほど芯から温泉がしみこむようなお湯の良さを実感できました。お肌にもなめらかです。正直、大浴場より絶対こちらのお湯のほうがいいです!

露天の右側に引違いの格子戸があり、目隠しであると同時に、光を入れたいときはあけることができます。こちらを開けるととても明るくなり、風情があります。窓やすだれにしないところが奥ゆかしいですね。

d0080998_14221389.jpg
d0080998_14311115.jpg
d0080998_14223858.jpg
d0080998_14223814.jpg


部屋着はいつからあったかしら?
こんなパジャマになるようなのが男女ともにセッティングされています。着心地がよいのですが、結び紐がちょっとごろごろしてパジャマには微妙に・・・。またこの部屋着、外を歩くとちょっとパジャマでうろうろしているように見えてしまうので、もう少し作務衣風のデザインにした方がよかったのではないでしょうか?

d0080998_14305992.jpg

さて、次はお待ちかね食事です。


[PR]

by totoro6008 | 2015-01-03 21:00 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ(4) 14-1 --- お食事編

飯坂温泉「御宿かわせみ」、こちらのお宿のメーンイベントであるお食事の紹介です。

相変わらずセッティングからきりっと引き締まります。テーブルクロスは濃いベージュです(朝と違うテーブルクロスなんです)。

d0080998_23202925.jpg

1月のかわせみは初めてです。素材は、新春らしさを演出するものをつかいながら、おせちではない軽やかなラインナップです。春の息吹もしっかり感じますね。
メニューはこちらです。
d0080998_23224300.jpg

一気にアップします♪

菜の花からし浸し
ふたを開ける楽しみ、日本酒との香り高きマリアージュ、平貝が菜の花と会うんですね。ほんのりからしが貝のくさみを感じさせないのでしょう。
d0080998_23210857.jpg
d0080998_23211937.jpg
d0080998_23212472.jpg

鮟肝豆腐
鮟鱇の肝ってこんなに甘かったのね、っていうほど口の中でとろけます。
d0080998_23213756.jpg

ずわい蟹椀物
器も楽しみです。あけてふんわり蟹と柚子の香り♪
d0080998_23215926.jpg
d0080998_23220484.jpg

八寸 初春の盛り合わせ
この楽しさはやはり毎回楽しみです。
写真を撮り忘れましたが、特製のからすみもこの季節の逸品です。器も盛り付けも、華美ではないのに、演出がわくわく感ですよね。
d0080998_23221719.jpg

お造り 大間の本マグロ、天然ヒラメ
お造りはいつも別盛りで、お醤油も別々に供される繊細さです。
d0080998_23225823.jpg

今月の逸品 吉次の陶蒸し
特注の陶器の器。とっても大きくて圧巻です。
重たいので仲居さんが大変^^(笑)
中のあでやかな素材の饗宴は相変わらず・・・でも今回は、お出汁がすっきりとシンプルな旨みを出していました。ウニとか無理に入れなくても、と思わず苦笑しますが、これが楽しみでくる方も多いですからね。
d0080998_23230512.jpg
d0080998_23231115.jpg

ホッと一口、レモンのシャーベットで口直しです

d0080998_23233517.jpg

海老芋と牡蠣の揚げ出汁
牡蠣があま~い!海老芋もイイねっとり感ですね。
d0080998_23234086.jpg

会津こんにゃくの蕪鮨
酢のものですね。さっぱりとしたこんやくとカブのしゃきっと感が口の中でいい食感です。
d0080998_23234554.jpg
食事
もうおなかいっぱいなんですが(笑)、ついこの柔らかいフィレ肉も食べてしまいます。切り飯もおいしい。

d0080998_23235552.jpg

水菓子
ケーキはなんだったかな?紅茶のアイスにとちおとめ。
d0080998_23240746.jpg
もういい・・・と思いつつ、夜食にもってきていただいたおにぎりも朝までに食べてしまいました^^

d0080998_23241536.jpg
朝食
以前はかなりてんこ盛りなラインナップだったのですが、ここ数年はシンプルになりました。無理にお刺身やサラダを出さずに、お漬物などを中心にご飯がすすむお食事です。奇を衒いません。苞葉焼きがちょっとした華でしょうか。
d0080998_23242702.jpg
ぜんざいとくだもののデザートで〆です。
d0080998_23243262.jpg
やはりこの宿の楽しみは「食」です。
裏切らない楽しさがいつもあります。

かわせみ・・・・まだ行ったことのない月がかなりあります。違う月にいって、また違う味わいを求めたい。そう思わせてくれる宿です。

朝雪が降りました。
d0080998_23260690.jpg
そしてやすらぎはこの空間にも。


More
[PR]

by totoro6008 | 2014-01-31 23:50 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ(3) 14-1 --- お風呂編

飯坂温泉「御宿 かわせみ」、お風呂編です。

毎回ご紹介しているので、変わったところを中心にさくっと。

脱衣所のタオルの場所が変わっているかな?これはクイズ???小さいタオルとバスタオルを別々においているんですよね。これは便利なのか、不便なのか・・・。
脱衣所内に、お水が設置されたのはうれしいです。
d0080998_23151470.jpg
d0080998_23152060.jpg

パウダースペースのセンスが大好きです。時計、ティッシュボックスなど、センス良いインテリアですね。

d0080998_23152504.jpg
d0080998_23152946.jpg
d0080998_23153385.jpg

大浴場はあいかわらずすっきりとしていますね。
d0080998_23144969.jpg

洗い場に仕切りができて、シャワーヘッドが新しくなりました。
d0080998_23161641.jpg
露天は前回半屋根がついて使いやすくなりました。こちらは前回とかわらず。この丸いドームのような低温サウナも健在です。もう少し温度あげてほしいなあ~。50度以下なんですよ。30分でやっと少し汗がでるぐらい。

d0080998_23163150.jpg
d0080998_23162264.jpg
d0080998_23155709.jpg

「湯あがりサロン」は、飲み物が少し変わりました。
赤いのは野菜ジュースです。
d0080998_23170210.jpg
d0080998_23181526.jpg

ソファはかわらず、お庭部分のテーブル&ベンチも同じかな。
雪対策に雪囲いがありました。

d0080998_23171650.jpg
d0080998_23180197.jpg

翌日雪が降ったのですが、景色がかわりました!
d0080998_23273702.jpg
d0080998_23281772.jpg
さてさて、次はお待ちかね食事の紹介です。
1月の食事は初めてでしたよ。

おまけ


More
[PR]

by totoro6008 | 2014-01-29 21:00 | 御宿かわせみ  

御宿かわせみ(2) 14-1 --- 客室編

飯坂温泉「御宿 かわせみ」、客室編です。

2Fの高級室「蒲公英(たんぽぽ)」です。
d0080998_22575875.jpg
d0080998_22561289.jpg
この部屋は実は初めてです。
ソファの部屋、を指定したら、こちらになりました。
以前から人気のようで、ソファの部屋はもう一つあるのですが、左右振り分けの部屋に小さなソファのみの部屋なので、リビングスタイルはこちらだけになります。


お部屋の玄関は、2Fでも同じようにゆとりのスペースがあります。(ぶれぶれですみません^^)

d0080998_22565137.jpg
d0080998_22565535.jpg



手前の和室は12畳です。
落ち着いた品の良いしつらえです。
d0080998_22555192.jpg
d0080998_22561787.jpg


奥に見えるのが、ソファのスペースです。6畳ぐらいでしょうか。ゆったりとしたソファは改装後にいれかえているようです。足元は床暖房ではだしでも快適です。

d0080998_22563486.jpg
d0080998_22564065.jpg
d0080998_22570960.jpg


洋室前のお庭は外に出る形にはなっていませんが、庭としての景色は造っています。
d0080998_22574321.jpg
d0080998_22575056.jpg



洗面スペースです。
高級室のデフォルト仕様かな。タオルウォーマーがあります。
d0080998_22571756.jpg
d0080998_23053168.jpg




檜風呂は温泉ではありませんが、私はこの天然水のお風呂がけっこう好きです。洗い場は狭くてあまり使えないかな。

d0080998_22572573.jpg
d0080998_22573293.jpg


冷蔵庫、飲み物のメニューなどです。
地酒メニューが新しくなっていました。お値段もリニューアルかも?(笑)

d0080998_22580498.jpg
d0080998_23072283.jpg
d0080998_23072860.jpg


このソファの部屋は人気だそうで、なかなか当たりませんでした。
今回はじめて利用できました。

洋式の生活に慣れた現代人、ソファってけっこう人気なんでしょうね。和を感じながらソファでくつろぐ・・・そんな空間の良さを味わいました。

次回はお風呂と湯あがりの紹介です。

[PR]

by totoro6008 | 2014-01-28 21:00 | 御宿かわせみ