「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ANAクラウンプラザH福岡( 2 )

 

2015GWの旅(2)-ANAクラウンプラザホテル福岡-2 - クラブラウンジ&博多ぶらり編

2015GWの旅、初日のANAクラウンプラザH福岡の続きです。

クラブラウンジはシンプルなものです。ホテルの中二階というめずらしい位置にありますね。

ラウンジの入り口に「MEZZANINE BAR」と併記されています。
実はこの入口は通常のバーと奥にラウンジというレイアウトなんですね。一般のお客様と入口が同じというわけです^^。この辺り特別感が今一つかもしれません。

ただ、バーは夜のみの営業なので19時以降以外は被らないですけどね。

d0080998_23183842.jpg
d0080998_23184456.jpg


ラウンジは、夕方のカクテルタイムと朝食に利用しました。

ラウンジの中はこんな感じです。椅子とテーブルはいくつかバラエティがあって配されそれほど悪くない感じですが、何せ眺めがほとんどないのが残念です。なぜ上階に作らなかったんですかね・・・。想像するにおそらく、ミールやドリンクはとなりのバーと共用でサーブしやすいのがメリットだったのかなと思われます。朝食のミールも1Fのコーヒーハウスから持ってこられるので、動線的に便利ですから。


d0080998_23185982.jpg
d0080998_23191895.jpg

カクテルアワーは17:30から20:00です。
全体にかなりシンプルですね。

アルコールは、シャンパン(というかスパークリングですね^^)、ワイン2種類、ウイスキーなどがありました。ソフトドリンクはコーヒーやジュースで、瓶や缶のままのものが冷蔵庫にも入っていました。おつまみは和洋両方お惣菜っぽいものがあって、レベルはん~・・・ですかな。カクテルアワーに干し大根の煮つけって初めて見ましたわ。


d0080998_23185963.jpg
d0080998_23185908.jpg


翌朝のブレックファーストのビュッフェです。6:30-10:00と早い時間の対応でした。ホテルにはかなりFAと思しき方々の利用があって、やっぱり福岡は国際空港だなんと思わます。
内容は、シンプルながら和食と洋食両方をそろえていました。もちろん博多名物の明太子もね。ランチの予約があるので、朝は軽い目・・・と思いつつ、ついビュフェだといろいろ取ってきてしまう悲しい性^^。

ラウンジスタッフのサービスはドリンクのサーブなど対応は気持ちよいのですが、知識としてはちょっと辛いかな。外のレストランの場所を調べてもらうのも、ちょっと手間取っていましたからね。みなさん、あまりそういう利用の仕方をされないのでしょうね。


d0080998_23191832.jpg
d0080998_23191894.jpg
d0080998_23191812.jpg


カクテルアワーのあと、博多の街にふらっとでました。

実は主人と後から合流のため、このときは一人でした。
空港、ラウンジなどなど、けっこうちょっとずつつまんでおなかはそれほど空いてない。でもちょっとは博多を味わいたいな~と思いつつ選んだのは、あの透き通ったイカ!最初は呼子のイカ、と思ったのですが、歩いて近い店では「一本槍のイカ生き作り」をやっている「八千代丸」さんという居酒屋に行ってみました。天神方向なので、キャナルシティ博多に近いですね。


d0080998_23192994.jpg


いけすからとってさばいてくれるそうですな。
お客様は観光客っぽい人と常連さんとぼちぼちかな。

d0080998_23192953.jpg

やっぱり、一本槍イカですね~。
この透明感がたまらない!まだぴくぴく動いています。量が多すぎるかな、と思ったのですが頭もゲソもみーんなぺろりといっちゃいました。

d0080998_23192901.jpg


他にカニみそのとうふとか、貝も1つとったかな。
コップ酒を飲みながらオヤジコースでございました。

d0080998_23192912.jpg

その後主人が合流してからは、夜中のラーメンでした。
「ふくちゃんラーメン博多店」というところです。こってりとあっさりのブレンド系のようです。ばりかた、かた、普通、やわの4種類の湯で具合をオーダーする博多式にならって、ちょと「かた」を頼んでみました。ぅーん、やっぱりちょっと固いかな。素人は「ふつう」か「やわ」ですね^^)。

d0080998_23192916.jpg

さて次のdestinationへ移動です!

[PR]

by totoro6008 | 2015-05-17 21:00 | ANAクラウンプラザH福岡  

2015GWの旅(1) -ANAクラウンプラザホテル福岡-1 - 到着&客室編

2015年GW旅行の紹介にはいります。
九州レンタカーの旅でした。
工程は

福岡ー>唐津ー>久留米ー>小田温泉(黒川温泉の近く)ー>鹿児島妙見ー>小倉

でした。

なんだか変なコースだと皆様になじられそうです。それは一度旅程を決めて予約してから、条件が変わって変更するときに無理くりだった・・・という事情がございまして^^。

前置きはこれぐらいにして^^;。
初日の出発は、会社の帰りにに羽田から福岡に飛びました。我が家は成田のほうが近いぐらいなので、家から羽田に出るのは本当に遠い!仕事の帰りのほうがさくっと動けます。前日のフライトで入って、翌日から本格旅スタートというのが我が家の定番です。

今回はIHGの予約でANAクラウンプラザ福岡に宿をとりました。クラウンプラザはインターコンチネンタルより一つ下のブランドなのでAmbassadorの特典は利用できませんが、ANAなので株主優待が適用できちゃいます^^。そして、博多駅から近くて翌日のレンタカーのピックアップが便利なので決めました。実は、30年以上前の全日空ホテル時代に泊まっているのですが、ホテルに興味があまりない時代、全然記憶がなく・・・(飲みすぎで、中州によってきたからかも?)。

博多駅から歩くと結局ちょっとはずれにあるので5分はかかるでしょうか。エントランスです。大通りの角に面しているので、タクシーも正面につけられないほど狭い扉です。

d0080998_21400179.jpg
d0080998_21400104.jpg

チェックインはエントランス正面のカウンターで行いました。
実はクラブフロアを予約していたので、ラウンジでできたはずなんですが、「こちらでどうぞ」といわれてしまい、そのまま手続しました。

写真にとれていませんが、実は吹き抜けで天井が高くて家具や柱などがクラシックなデザイン、意外な感じでした。クラシックホテルをほうふつさせます。

d0080998_21400184.jpg


お部屋は12Fの1232号室です。

d0080998_21402940.jpg

d0080998_21402907.jpg

クラブツインルームで、36平米です。窓側2面にとった明るいレイアウトです。ベッドスプレッドやクッションもあってデザインはまずまずでしょうか。”East Meets West"というコンセプトだそうです。できればもう少し軽快な方が、部屋の狭さをカバーできるでしょうか。

ベッド横にソファと丸テーブルがあり、もう一つのデスクの椅子を使うと二人でテーブルでくつろげます・・・的な狭さカバーの配置ですね。テレビは2つの窓の間の柱を使って排しています。何せ30年以上たつ古いホテルなので、柱の構造は変えられないので苦肉の策でもあるのではないかと思います。Wifiは無料でした。今や必須でしょうね。

d0080998_21411847.jpg
d0080998_21411852.jpg
d0080998_21411807.jpg
d0080998_21411875.jpg
d0080998_21414807.jpg
d0080998_21414823.jpg


上のベッドの写真の壁裏に、水回りがあります。こちらはかなり広めですね。ベイシンは1つ、トイレは独立、バスルームは洗い場付です。ベイシンの横に棚もあり、見た目よりゆとりはあります。お風呂は水をあふれさせることができるので、肩までつかれる日本人仕様のバスタブですね。バスソルトもデスクのほうに備えられていました。

d0080998_21414877.jpg
d0080998_21414884.jpg
d0080998_21420810.jpg
d0080998_21420802.jpg
d0080998_21420874.jpg


ミニバーはそこそこ充実していますが、冷蔵庫内が意外にシンプルです。自分のものも持ち込んでいただいてOKですよ、という余裕のレイアウトですね。コップとカップがちゃんと用意されているのでいいですね。(ビジホじゃないってば^^)

あと、写真に撮っていませんが、くつろぎのプログラムとしてSleep Advantageというのがあり、バスソルトやカフェインレスのブレンドティーなどがセットで置かれていました。

d0080998_21420895.jpg
d0080998_21420825.jpg

クラブラウンジやお出かけの紹介は次回に。

[PR]

by totoro6008 | 2015-05-15 21:00 | ANAクラウンプラザH福岡