2014年 06月 10日 ( 1 )

 

満山荘(4) - お風呂編

奥山田温泉「満山荘」の紹介はメインイベント、お風呂の紹介です。

お風呂は2つあり、夜10時、朝8時で男女が入れ替わります。どちらも内風呂と露天風呂があり、硫黄泉のかけ流し、北アルプスの眺めを楽しめるすばらしいセッティングです。

まずは新しいほうのお風呂です。こちらは女性が夜10時までと朝8時からというほとんどが女性用という「女性優遇」の時間配分です。その理由は、おそらくもう一つのお風呂のすぐ下が駐車場で見えやすいため、女性を明るい昼間にそちらに回しづらいということがあるように思います。

まあ屁理屈はどうでもよいとして、とにかく素晴らしいお風呂を紹介しましょう。
ご主人がデザイナーとして設計したというこちらのお風呂、随所に工夫がみられ、自然の恵みを最大限に生かす設計となっています。

2Fラウンジ奥の扉からはいります。

d0080998_23285628.jpg

渡り廊下になっており、こちらの通路を行きます。
ちょっとステンドグラス風のあしらいもあり、自然をながめて・・・いいですね。冬は雪たっぷりのようですが。

d0080998_23291501.jpg
d0080998_23291925.jpg

お風呂の建物にはいります。

d0080998_23292630.jpg
d0080998_23293147.jpg

扉をあけてのれんの奥に脱衣所です。

ソファ、時計、プラントなどのインテリアがいい感じです。


d0080998_23294676.jpg
d0080998_23300064.jpg
d0080998_23300478.jpg

さて、お風呂の扉です。脱衣所からもうこんな風に見えて、お風呂のワクワク感は着替える時からです。

d0080998_10540589.jpg

こちらが内湯です。ワイドな窓、木枠のデザインなど、おしゃれながら自然をたっぷり楽しめるつくりになっています。シャワーエリアも、竹や小石を埋め込み、炭の壁面など、ほっとするデザインですね。


d0080998_23301110.jpg
d0080998_10540065.jpg
d0080998_23302042.jpg


そしてこちら、露天風呂です!
ひたすら素晴らしい。お湯もぬるめでゆっくり入る人が多く、一人になることがなかなかなくて^^でもこのショットはとれましたよ~。


d0080998_23315558.jpg
d0080998_23315964.jpg
d0080998_23321374.jpg
d0080998_23325677.jpg

木と竹を使った湯口、木目の壁もすばらしい・・・
d0080998_23311798.jpg

こちらの露天風呂の石枠の部分みてください。こんな細かい芸があるんですよ。お湯があふれ出るような波模様をいれているんです。これでざぶっとお湯が飛び出さず、お湯が排水溝の渦に吸い込まれます。この模様とおだやかなお湯の動きも楽しめるというわけです。この石にもたれかかりながら、アルプスの眺めとのコントラストでくつろぎが増しますね♪


d0080998_23321865.jpg
もうひとつのお風呂「万尺風呂」です。
女性は夜10時から朝8時までです。夜遅くと、朝食前の2回利用しました。
男性はこの時間しか、あちらのお風呂にはいれないわけです。

d0080998_23334877.jpg
d0080998_23341228.jpg

まずは脱衣所です。秘湯の宿らしい風情(笑)



d0080998_23340310.jpg

d0080998_23341678.jpg


こちらは大旦那の手作り風呂で、少しリニューアルしているようです。
手作り感抜群ですよ。


d0080998_23353400.jpg
d0080998_23350957.jpg

露天風呂もこちらのほうが手作り感出てますね。ちょっと雑多な感じが残って。
朝日を浴びてスカイビューはすばらしい!立ち上がって下をのぞき込まなければ、見られることなくOKですよ。

d0080998_23343177.jpg

d0080998_11055800.jpg
d0080998_23344615.jpg
d0080998_23350175.jpg
ちなみに、夜入った時はこんな感じでした。
瞑想風呂という感じでしょうか。

d0080998_23342080.jpg

こちらの宿は、お風呂命!・・・で何度も楽しんでしまいます。前回来たときは天気が今一つだったのですが、今回はスカイビューのクリアな北アルプスがおがめて大変満足でした。

さて、もう一つのメインイベント、次回はお食事の紹介です。

[PR]

by totoro6008 | 2014-06-10 21:00 | 満山荘