2015GWの旅(15)- 妙見石原荘-1 - 霧島観光&宿到着

2015年GWの旅、熊本を後にして向かったのは、えびのから霧島方面です。ところが、天気が悪く、えびの高原にはいったら、霧がかかっていてもやもや真っ白!「キリシマ」ですか^^

ということで、もう完全にスルーして、霧島へ向かいました。

d0080998_22495933.jpg
次に向かったのは、霧島神宮です。
そうしたら、鳥居の前で車がずらっと・・・そうなんです。駐車場まで長蛇の列でした。GWですねぇ、やっぱり。30分ほど並んでなんとか駐車場スペースを確保することができました。


d0080998_22504304.jpg
d0080998_22505961.jpg


つつじがきれいな季節、緑も鮮やかに、雨上がりの木々のにおいをかぎながら境内を歩きました。

d0080998_22512033.jpg
d0080998_22512020.jpg
d0080998_22512057.jpg


でもねぇ・・・こちらも、お参りに人・ひと・ヒト・・・並ぶのは萎えて、横から眺めてましたよ。

d0080998_22522418.jpg
d0080998_22523277.jpg
d0080998_22525979.jpg

おみくじだけ引いてきました。
「幸福みくじ」200円なり。
無事「吉」が出ました~!

d0080998_22524746.jpg
d0080998_22524790.jpg
d0080998_22521296.jpg


さて、お疲れです。
温泉はいりた~い!
どんよりの中、宿に向かいました。

d0080998_22531472.jpg


到着したのは妙見温泉「妙見石原荘」です。お泊りとグルメに詳しい方がお褒めの宿で、行ってみようということになりました。もともと雑誌等でここの渓流沿いの野天風呂にはいりたくて、「行きたいリスト」のひとつでした。

坂を下りて本館の建物があります。両方の坂にきれいにスタッフが駐車してくれるのですが、すごい立地ですね。

d0080998_22562187.jpg
d0080998_22562150.jpg
d0080998_22562112.jpg

エントランスです。
昔からある宿なのですが、温泉宿のイメージとは違ったスマートなデザインです。入口にはっぴきたおじさんや着物の女性がお出迎えに来る感じを想像していましたので^^。

d0080998_22542099.jpg
d0080998_22542814.jpg
d0080998_22551722.jpg


ロビーでお茶と柏餅をいただきました。そうですね、翌日がお節句の日だったのね。

d0080998_22545275.jpg

ロビーからは渓谷が見えます。
d0080998_22550261.jpg

対岸、お向かいは、よく引き合いに出されるお宿「忘れの里 雅叙苑」です。まったく雰囲気が違いますね。

d0080998_22560181.jpg

本館のとなりには、石蔵の建物があり、こちらは露天風呂付きオールスィートです。今回は本館しかとれませんでした。

d0080998_22562107.jpg

お部屋に案内されます。
お部屋の紹介は次に。


[PR]

by totoro6008 | 2015-06-13 18:00 | 妙見石原荘  

<< 2015GWの旅(16)- 妙... 2015GWの旅(14)- 山... >>