京都 俵屋(3) - 客室編2「翠」

京都「俵屋旅館」の紹介、次は「翠(みどり)の間」です。

そうなんです・・・2泊してしまいました。しかも「清水の舞台」から飛び降りで1泊は1Fにしてしまいました。さらには、手違い?か、上のクラスの部屋になってしまいました^^。予算オーバーはなはだしい(苦笑)。この幸運を、思いっきり享受せねばなりませんね。


d0080998_22175668.jpg


お部屋のレイアウトはこちらです。
8畳の本間と6畳の副室、たたきのスペースもあり、どちらも庭に面していてとてもゆったりしています。


d0080998_22171061.jpg
d0080998_22174788.jpg


本間です。
掘りごたつになっており、やはり食事の時など足が楽でありがたいです。


d0080998_22152548.jpg
d0080998_22152560.jpg
d0080998_22163468.jpg
d0080998_22154580.jpg


副室です。
こちらに布団をしいて、食事の部屋と分けられる贅沢ができます。
この部屋の奥に、うたた寝用の敷布とタオルケットが置かれていました。


d0080998_22152599.jpg
d0080998_22152507.jpg
d0080998_22152520.jpg
d0080998_22200512.jpg


お庭が素晴らしいです。

空間づくりはさすが老舗のお宿、狭い敷地なのにそれぞれの部屋が、外とは異空間として空気をつくり、座った目線で庭を楽しむ設計になっています。光の使い方も計算しつくされているのでしょうね。

d0080998_22152568.jpg
d0080998_22152539.jpg
d0080998_22160973.jpg
d0080998_22154558.jpg


夜はこんな感じです。


d0080998_22195017.jpg


たたきの奥にデスクスペースがあります。スポッとはまる書斎ですね。
切り取られた庭を見る目線もよい。


d0080998_22385466.jpg


部屋のしつらえ、ひとつひとつがすばらしい。


d0080998_22173113.jpg
d0080998_22173756.jpg


水屋スペースです。

d0080998_22163380.jpg


クローゼットは本間側と水回り側と両方から利用できるユニークなつくりです。


d0080998_22161565.jpg


のれんの向こうが水回りです。


d0080998_22163347.jpg

やはり広い!
リニューアルしており、モダンなデザインの洗面ボールです。アメニティは変わりません。
大きな鏡で化粧スペースがあるのはうれしいですね。

d0080998_22163303.jpg
d0080998_22404259.jpg
d0080998_22404841.jpg


お風呂はこちらの部屋のほうが断然広いです。しかも、坪庭も作っています。


d0080998_22164795.jpg
d0080998_22182527.jpg

さて次は、その他のパブリックスペースの紹介です。

[PR]

by totoro6008 | 2015-05-03 21:00 | 俵屋旅館  

<< 京都 俵屋(4) - パブリッ... 京都 俵屋(2) - 客室編1「霞」 >>