会津東山温泉 向瀧(4) - お食事編

会津東山温泉「向瀧」の紹介、お食事です。

春夏秋冬で献立を工夫されている向瀧さん、今回は「秋の献立」をいただきます。

d0080998_10162720.jpg

お品物は2~3品ずつ温かいもの、冷たいものをしっかり良い状態で出してくださいます。いつも思うのですが、あの階段の下からえっこらさ~と持ってきてくださる仲居さん、しかもあったかいものなどちゃんと・・・頭が上がりません。若い人でないと務まらないかな(笑)

遊んでみて、最初のセッティングを3つのモードで写真撮ってみました(料理の紹介じゃなくて、自己マンの紹介だろ~と、つっこみいれてやってください^^)


レトロモード
d0080998_22445437.jpg


ミニチュアモード

d0080998_22450782.jpg


モノトーンモード

d0080998_22451114.jpg

メニューにしっかり説明もありますので、その他の写真は一気に!

ちなみに、鯉の甘露煮、会津の名物でこちらでも名物料理なのですが、うちはちょいとアイデアを。このおっきいのが二人で2つ出てくると量が多かったり、味があきちゃうので、いつも1つはお持ち帰りにします(事前に頼めばOKです)。真空パックしてあるので、おうちに帰ってからしばらくしてお夕飯に活躍です。当日もあとからも楽しめます^^。

d0080998_22473715.jpg
d0080998_22473846.jpg
d0080998_22475244.jpg
d0080998_22475269.jpg
d0080998_22475204.jpg

こちらは、朝食もメニューあるんですよ。
お手製の朝食、おいしいです♪お米もつやつや!

d0080998_22480056.jpg
d0080998_22480560.jpg

こんなところに、レトロな爪楊枝ケースですよ。

d0080998_22481091.jpg

以上、お食事の紹介でした。

さて、総括・・・・




こちらの宿は、建築に興味のある方なら間違いなく楽しいです。お部屋変えていろいろ泊まるのもよし。そして、源泉かけ流しのお湯、精魂込めたお食事、なのに1万円台から・・・というバランスがとてもよいと思います。

文化財建物なので、冷暖房がやはりややネックでしょうね。
あと、いろいろ便利なものがこちらではやや古い・・・そういうのが気になる方はやめましょう。おニューや和モダンの旅館に行ってくださいな。

もちろんコストのこともあるでしょうが、脱衣所、お布団、ソファなどにも古さ感じます。ですので、我が家は組み合わせの使い方ってところでしょうか。

最後に、楽しくお食事であほな写真なんかでしめさせていただきますね~。
d0080998_22472478.jpg
d0080998_22472458.jpg
今年最後のアップになりそうなので、皆様よいお年を~♪


[PR]

by totoro6008 | 2014-12-31 17:00 | 向瀧  

<< あけましておめでとうございます... 会津東山温泉 向瀧(3) - ... >>