石葉(4) - お食事編

奥湯河原温泉「石葉」の紹介、次はお楽しみの食事です。

お部屋での食事にわくわく・・・若いのですがとても良い感じの仲居さんがついてくれてサービスしていただきました。我が家のぬいぐるみにも反応(笑)

夕食のメニューです。

d0080998_20424579.jpg

珍しく食事でシャンパンをいただきました。
先付は茄子ですね。滋味な味です。

d0080998_20425564.jpg
d0080998_20432228.jpg
d0080998_20432273.jpg


冷蔵庫の飲み物のメニューがありましたので、参考まで。

d0080998_20424957.jpg


八寸です。
銀杏や松風風の卵焼き、菊菜、みょうが、ひじきのとんぶり和え。とてもしっとりした組み合わせですね。おいしいです。

d0080998_20432205.jpg


お刺身は鯛とめじまぐろだったかしら?
あしらいの妻もおいしいですよ。

d0080998_20432223.jpg
d0080998_20432218.jpg


日本酒に切り替えます。やはりこういう氷のしつらえは温度管理にも見た目にもうれしいですよね。

d0080998_20432214.jpg


かますの柚庵焼です。柿の葉につつんで焼いたこおばしさ!
。。。でこの「カマス」・・・3日間続けて出てきました^^ どのお宿も季節のおさかなというとこれになるのですね。もっとも味わいはそれぞれ全く違いましたよ。


d0080998_20442680.jpg

d0080998_20450369.jpg

炊き合わせは冬瓜のスープ炊きです。
いいだしを含んで冬瓜に味わいをだしています。

d0080998_20450394.jpg

強肴は、落ちアユの若狭揚げです。へえ~、こんな風に出すんだ!と。骨も揚げていて本当においしいんですよ。しし唐もアクセントです。そして止め肴の、さっぱりとした金時草との岩茸のおひたしを添えて。

d0080998_20450322.jpg
d0080998_20450305.jpg
d0080998_20450400.jpg


最後の食事はキノコご飯です。
お味噌汁に香の物をそえて。めずらしいキノコでうまみがとても強かったです。

d0080998_20452374.jpg
d0080998_20452344.jpg


デザートは2種類出てきました。
水菓子のフルーツ&シャーベットと甘味はなんと丸十=サツマイモなんですよ。大学芋風ですね。


d0080998_20454043.jpg


翌朝の朝食です。
冷豆腐やマスの焼き魚などおいしかったです。
ゴーヤをつかった煮物はまだ苦味が聞いていて私はちょっと好みではなかったかな。

最後のコーヒーまでおいしくいただけました。


d0080998_20461516.jpg
d0080998_20461583.jpg
d0080998_20461528.jpg
d0080998_20461598.jpg
d0080998_20461562.jpg
d0080998_20463958.jpg

さすが食事のすばらしい石葉、じっくりと堪能させていただきました。

ざっと紹介させていただきました。
また行きたい宿です。




見せていただいた「観月庵」、今度はこちらに泊まりたいな!お風呂に近いので、大浴場とも行き来できます。


d0080998_22362896.jpg

やはり眺めもいいですよね、ハイ。

d0080998_22391324.jpg

[PR]

by totoro6008 | 2014-11-27 21:00 | 石葉  

<< ホテル椿山荘 リニューアルルー... 石葉(3) - お風呂編 >>