石葉(1) - 到着編



さて、あさばを出発、向かいましたのは湯河原温泉「石葉」です。以前より泊まってみたかったものの、機会がなく最近に至っていました。
大好きなあさばと組み合わせて泊まってみようと思い、予約をいれました。

熱海経由で湯河原にはいりました。
湯河原町の通りでお菓子を買ってから行ったので、オレンジラインではない細い道にはいりえらく苦労!奥湯河原は本当に「奥」です^^。

坂をくねって到着したのは本当にひっそりと立った一軒宿でした。
白いのれんの「石葉」という文字が品よく書かれています。


d0080998_22233867.jpg

中はロビーというようなところはなく、玄関先からすぐにお部屋に案内されます。


d0080998_22254992.jpg

玄関前のラウンジは小ぢんまりとした感じです。パブリックスペースは本当に限られた空間ですね。

d0080998_23283108.jpg
d0080998_22260130.jpg


廊下などを伝って中にはいってきます。初めての私たちにとっては最初迷路のような感じでしたね。


d0080998_22255451.jpg
d0080998_22273453.jpg

ちょっと順番が実は違うのですが・・・

宿泊は結果として「草楽庵 離れ」となりました。

離れですので、母屋から外に出て、階段を下りていきます。
d0080998_22280717.jpg
d0080998_22270796.jpg
d0080998_22280348.jpg


さて、草楽庵のお部屋の紹介は次に!

実は、ちょっとわけがあって・・・





実は、予約は「連山」のお部屋でした。
こちらです。

名前の通り山々が見えて、小ぢんまりながら落ち着く空間です。


d0080998_22342289.jpg
d0080998_22330896.jpg
d0080998_23365038.jpg
d0080998_22325604.jpg
d0080998_23364168.jpg
d0080998_23364602.jpg

水回りは狭いですが、かけ流しの内湯もあります。

d0080998_22334970.jpg
d0080998_22340439.jpg
d0080998_22342295.jpg
d0080998_22342277.jpg
d0080998_22333954.jpg
このとき、疲れていて少し休みたかったのです。一部屋だと横になって休むと一方が居所がなくなる・・・そこで、2部屋以上ある広めのお部屋にはいりたくて、たまたま空いていた離れに映ることになったのです。

連山は大浴場からも近く、便利な位置です。ただ、踏み込みが小さく10畳がそのまま狭く感じるかもしれませんね。それと「あさば」の後ではつい空間を比較してしまうかも^^。

さらっと「連山」の紹介でした。


[PR]

by totoro6008 | 2014-11-19 21:00 | 石葉  

<< 石葉(2) - 客室編 あさば2014-09(5) -... >>