奥武雄温泉 風の森(1) - 到着編

さて、次は佐賀県奥武雄温泉「風の森」です。唐津を出て焼き物の里、伊万里と有田を回りましたが、この紹介は後で。有田から車で20分程度、宿に到着したのは17時を回っていました。

補足をしますと、「風の森」というのは湯布院にもあるようで、同じ九州内で分かりづらいようです。こちら奥武雄温泉の「風の森」は、佐賀県が誇る古くからの温泉地である武雄温泉と嬉野温泉の間にあり、山奥の一軒宿です。とても広大な敷地で、ビラが点在する、まるでアジアンリゾートのような雰囲気です。

宿の選択は、もちろん有田と伊万里から近くて温泉にはいれること、ということで、本当は武雄か嬉野を検討していましたが、3連休のため、どこも予約が取れず、この宿はたまたま一部屋空きがあり、ラッキーなことに予約ができたものです。全室露天風呂付で部屋でゆっくりできるということで、焼物めぐりで疲れた体を休めるのにちょうどいいだろうと思い決めたものです。

まず宿のエントランスです。
d0080998_23171767.jpg


d0080998_23121957.jpg


エントランス棟は、受付やラウンジ、食事処のみです。
d0080998_2382928.jpg


ライブラリーとしてもあり、セルフでコーヒーなどがいただけるようになっています。
d0080998_2365281.jpg

d0080998_2365347.jpg

d0080998_2365818.jpg


ちなみに食事処にはこのような渡り廊下とデコレーションされたスペースを通っていきます。夜のライティングで、まさにバリのビラのような雰囲気ですね。
d0080998_2383359.jpg

d0080998_2383741.jpg


ビラへはこのゴルフカートのような乗り物で送迎いただきます。
d0080998_2351467.jpg

ビラに向かう道は、すごい急な坂をあがります。そのため、借りて自分で運転というのはかなり難しいと思いますよ。
d0080998_23111983.jpg

d0080998_23112634.jpg

さてビラにつきました。
d0080998_23112879.jpg


ビラ内の紹介はこの次に!
[PR]

by totoro6008 | 2013-02-27 23:18 | 風の森  

<< 奥武雄温泉 風の森(2) - ビラ編 ヒルトン福岡シーホーク---旅... >>