お宿 花かんざし(1) - 到着編

PC無事復活したので、嬉しくなってイントロだけ今日紹介しちゃいます♪1月のお正月明けに行ったのは福島県岳温泉「お宿 花かんざし」です。ネットでふと見つかって、評判のよい露天風呂付のお部屋をぽちっとな、してしまったものです^^。

早めに着いたら、やっぱりまだ空いていませんでした・・・電気もついていなくて誰もいなくて。
d0080998_23173149.jpg

そうしたら搬入の方にあって、「車はここに置いておいていいですよ」といわれ、少し温泉街を散策しました。お正月明けで雪の裏わびしい感じ、人が少ないですね~。昔の温泉街は「ニコニコ共和国」という国にしたてて宣伝してたこともあったのですが、そのあともなく。福島県は原発事故の影響でお客様は激減、その後も完全に回復したところはなかなかないようです。
d0080998_23175489.jpg

d0080998_2318423.jpg

d0080998_23342890.jpg

実はこの宿、以前に泊まった「松渓苑」というところなのですが、原発事故後に廃業となってしまいました。なかなかよい宿だっただけに残念です。
d0080998_2318849.jpg

到着前に車で鏡池に回り、雪の池を眺めてきました。さぶ~!
d0080998_23181980.jpg

d0080998_23224766.jpg


お昼も食べてなかったので、通りにあったおでんやさんによってちょっとかじってきました^^。サブいのに冷ややっことこんにゃくおでんと豆乳で350円也。昭和の香り・・・素朴すぎるほどそっけなかったかも(笑)
d0080998_23244860.jpg


さて、3時近くになり、宿にもどりました。
入口をはいると回りは売店です。
d0080998_23235823.jpg

きれいに飾られたテーブルやいすが配置されているのは、実は外来の喫茶店も兼ねているからだそうです。中庭の雪はしっかりつもって、風情ある眺めになっています。
d0080998_23234531.jpg

d0080998_23234228.jpg

d0080998_23271966.jpg

こちらでお抹茶と水ようかんをいただき、チェックインの手続きをしました。この水ようかん、なんと風船のようなゴムにはいっていて、ぷちってつつくと中からコロンと出てくる面白いものです。
d0080998_23273458.jpg

畳の廊下をあがります。スリッパなしです。
d0080998_232353100.jpg

さて、今日のお部屋に案内されますよ♪

この次はお部屋の紹介です♪

おまけ写真・・・



雪の鏡が池がなかなかよかったのでもう少しアップ♪
d0080998_23341137.jpg

d0080998_23335441.jpg


以前岳温泉に来た時入り口です。秋のよい季節でかわいい飾りでしょ♪ハロウィンの季節だったのかな?
d0080998_2337738.jpg

[PR]

by totoro6008 | 2013-01-29 23:38 | 花かんざし  

<< お宿 花かんざし(2) - 客室編 ネット環境不備で日記書けませ~ん! >>