フォーシーズンズホテル椿山荘(1)---客室編

フォーシーズンズホテル東京椿山荘・・・そうです。私のホテルフェチの原点となったホテルです。

こちらのホテルも2013年1月1日からフォーシーズンズの冠がなくなり、新たなホテル「ホテル椿山荘」としてスタートします。あとわずかですが、愛したホテルの数々を惜しみながら紹介させていただきます。
(なお、ご紹介する写真はここ1年ぐらいに宿泊したものがメインです)

私が以前運営していましたHPに「フォーシーズンズ椿山荘へのいざない」という当時の骨とう品のような紹介(笑)がありますので、よろしかったら懐かしい顔をどうぞ♪
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Tulip/8960/domestic/fstokyogallary.html

まずはお部屋です。スタンダードルームのみにしぼりますね。
ホテルの顔、ベッドです。
ベッドライナーのブラックを基調としたわの織物デザインが印象的です。このデザインになったのは2005年ぐらいからのように思います(残っている写真を追っかけてみると^^)
d0080998_22314943.jpg

d0080998_22315343.jpg

その前はデュベで、こんな感じでしたね。
d0080998_22444456.jpg


窓側のデザインは三角に突き出たユニークなデザインです。これで広さ感、明るさが全然違うと思いますね。ソファが2つあります。リクエストでオットマンを持ってきてもらうことも可能です。
d0080998_22326100.jpg

d0080998_2234308.jpg

夜景も悪くないですよ。庭側は暗いので、夜はシティ側がおすすめです。
d0080998_22324366.jpg

d0080998_22351362.jpg

ホテルの設定ではお庭が見える部屋のほうがお値段が上なのですが、私はシティ側高層がお気に入りです。夜に部屋にいることが多く、夜景がいいからかも(上の写真をご覧いただいてもわかるように)。
d0080998_22321324.jpg


バスルームもこのホテルのウリですね。今や広い素敵なバスルームはラグジュアリーホテルではデフォルトですが、このホテルがスタートした1992年にこれだけの広さと優雅なバスルームをつくったのは見事としかいえません。スタンダードルームですからね、これで!
d0080998_22325077.jpg

d0080998_22363190.jpg

d0080998_22502696.jpg

ロクシタンのアメニティもおなじみになりました。私はこのバスタブのセッティングがお気に入りです。深いお風呂で足が伸ばせるので、ゆったり肩までつかることができます。お湯も3分でたまるってすごいことだって、ほかのホテルをあちこち泊まってから思いましたね。最近のホテルでもこれは少ないかも。
d0080998_22522188.jpg

ふかふかのバスローブも標準仕様です。
d0080998_2236334.jpg

ミニバーもエレガントです。飲み物のセッティングが昔からどんどん変わりましたが、日本茶のお茶碗からコーヒーカップに変わっておちついたようですね。
d0080998_22574232.jpg

テレビのはいるアーモアはアールデコ調で、いまどき珍しい・・・それは液晶になる前のおっきいTVをいれるための家具をそのまま生かしているからです。
d0080998_22584079.jpg

TVはこんな感じにはいっています。奥行きがもったいないかな(笑)
d0080998_2324374.jpg


とまあ、こんな感じです。
次はスパの紹介としましょうか。



大好きなスパのプールを1ショット!
d0080998_23133275.jpg


詳細は次回のお楽しみ♪
[PR]

by totoro6008 | 2012-11-03 23:16 | H椿山荘(旧フォーシーズンズ)  

<< フォーシーズンズホテル椿山荘(... 予告・・・国内ホテル体験記のアップ! >>